MIZUNO BLOG
人物

秋田めぐみ(恵)の占い師Mを特定で名前は?政務活動費返還を拒否!

秋田めぐみ(恵)川崎市議が政務活動費の不正疑惑について報道されていますね。

その不正使用先として名前があがっているのが60代の男性占い氏Mという方です。

秋田めぐみ氏はこの男性占い師Mに業務委託をして政務活動費を支払ったと説明しています。

いったいこの男性占い師Mとは誰なのでしょう?

また男性占い師M委託した業務とは一体何なのでしょうか?

調べた所、この男性占い師Mと思われる情報に至りました。

そこで今回は以下のことについてまとめてみました。

 

この記事でわかること
  • 秋田めぐみ(恵)の占い師Mを特定で名前は?
  • 秋田めぐみ(恵)の政務活動費不正疑惑について

秋田めぐみ(恵)の占い師Mを特定で名前は?

秋田めぐみ川崎市議が業務委託していたという60代男性占い師Mについてですが、名前は森○○と特定されています。

また、同氏が運営しているHPも「Mori▲▲」と分かっています。

これらの情報は秋田めぐみ市議の政務活動費に関する調査によって明らかにされています。

※実名は特定されていますが、この記事では男性占い師Mの実名の公開は控えさせていただきます

男性占い師Mとは?

この男性占い師Mが運営しているHPによると、職業は「占い師・パーソナルコンサルタント」とのことです。

また、HPにはこのようなことも記載されています。

  • 「相手と会話をするだけで、その人の未来や現状を把握できる」というスキルに40代で気づく
  • 全ての人をより良い未来へ進み、幸せになって欲しいと思い占いとコンサルタントを行うことを決意
  • 結婚や起業などに多く関わる
  • 「決められた運命」や「魂が望む未来」といったスピリチュアル系の言葉

占いやコンサルタントが主な業務のようで、政治に関するような記載はありませんでした。

 

また、サービス内容については以下のように書かれていました。

メールセッション:5分5千円

電話セッション:10分1万円

対面セッション:1時間6万円

やはりこちらも占いに関するサービス内容のみでした。

秋田めぐみ(恵)の政務活動費不正疑惑について

ここまで見てくると、男性占い師Mが政治に関する業務をできるような気はしないと思った方が多いのではないでしょうか。

週刊誌で報道された内容によると、秋田めぐみ市議は「調査研究費」「人件費」「広告費」などの名目で男性占い師Mに政務活動費を支出していました。

さらに、調査で明らかになっている占い師Mに支払われた政務活動費の一部がこちらです。

  • 避難行動の調査
  • 文化芸術の調査
  • 保育料の日割りに関する調査
  • 脱炭素戦略に関する調査
  • 市政報告原稿費

合計:711万2千円

いくつか上げてみましたが、どれもジャンルがバラバラですよね。

しかも男性占い師Mの肩書は「占い師」「パーソナルコンサルタント」で、政治に関するような記述はありません。

一般的に考えて、このような人物に”政務活動費”を支出するのは不適切だと捉えられて当然という感じがします。

 

実際、週刊誌記者からの追及を受けた秋田めぐみ市議は、これらの疑問に関して合理的な説明を行うことができていません。

さらには、秋田めぐみ市議に対して政務活動費の一部返還命令が出ているのです。

(返還命令は2度出ており、秋田めぐみ市議はこれを拒否、督促状も出ています。)

 

占い師でも別の顔として政治に関する業務を行うことはできるのかもしれません。

問題なのは秋田めぐみ市議が市民が納得のいく説明ができていないことですよね。

当然ながら、政務活動費は市民の税金で賄われています。

秋田めぐみ市議にはぜひとも説明責任を果たしていただきたいですね。

まとめ

ここまで「秋田めぐみ(恵)の占い師Mを特定で名前は?政務活動費返還を拒否!」と題してお送りしてきました。

男性占い師Mの名前:森○○

男性占い師MのHP:Mori▲▲

男性占い師Mの職業:占い師・パーソナルコンサルタント

秋田めぐみ市議には政務活動費返還命令が出ているが拒否・督促状も出ている

市民の大切な税金がどのように使われているのか、秋田めぐみ市議の説明が待たれますね。

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました。

error: Content is protected !!