MIZUNO BLOG
人物

新井貴子は韓国ハーフ!父親は元プロ野球選手の新井宏昌で姉はミス着物!

この記事は「新井貴子は韓国ハーフ!父親は元プロ野球選手の新井宏昌で姉はミス着物!」と題してお送りしていきます。

ラグビー選手の稲垣啓太さんと元ミス日本グランプリでモデルの新井貴子(あらいきこ)さんが結婚を発表されましたね!

新井貴子さんはまさにクールビューティーと言った綺麗な方ですが、韓国ハーフなの?という噂があります。

また、新井貴子さんの父親は元プロ野球選手の新井宏昌さんで、姉はミス着物に選ばれた美人ということで、こちらも合わせて調べてみましたよ!

新井貴子は韓国ハーフ!

結論から言うと新井貴子さんは、血筋でいうと韓国とのハーフ、国籍は日本ということになります。

というのも父親である元プロ野球選手の新井宏昌さんが在日韓国人3世だから。

しかしながら新井宏昌さんは帰化されているので、国籍は日本です。

このことから新井貴子さんは韓国ハーフではあるけれど、戸籍上は日本人ということになるのです。

父親は元プロ野球選手の新井宏昌

新井貴子さんの父親の新井宏昌さんですが、かつての本名は朴鐘律(パク・ジョンリュル)と言うそうです。

また、高校野球・大学野球での登録名やプロ野球ドラフト会議指名時点の通名は新井鐘律(あらい かねのり)だったそうです。

その後帰化されて、現在の「新井宏昌」と言う名前になりました。

新井宏昌さんは現役時代は南海ホークスや近鉄バファローズで活躍され、首位打者や通算2000本安打、300犠打をマークするなど素晴らしい選手だったそうです!

1992年に40歳で現役を引退されてからは野球解説者や、野球評論家、複数の球団でコーチや二軍監督などを務めていらっしゃいます。

 

また、新井宏昌さんはイチロー選手の「イチロー」という名付けにも関わっていたとか。

そんな二人はオリックス時代に打撃コーチと選手という間柄でした。

そひて、2014年にはイチロー選手の打撃コーチを6度も務められていたそうですよ!

イチロー選手は本当に新井宏昌さんのことを信頼されていたんですね!

母親は元美人CA

新井貴子さんの母親は元客室乗務員でした。

それもかなりの美人なんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiko Arai(@kikoarai)がシェアした投稿

とてもきれいな顔立ちで優しそうな方ですよね。

しかし、残念ながら新井貴子さんが19歳の時に乳がんでお亡くなりになったそうです。

お母様は天国で新井貴子さんの結婚を心から喜んでおられるでしょうね。

新井貴子は美人3姉妹!

新井貴子さんやお母様の写真からわかるように、当然新井貴子さんの姉妹も美人揃い!

新井貴子さんは末っ子なので二人の姉がいます。

長女が寿枝(ひさえ)さんで次女が聖佳(せいか)さんと言います。

長女はミス日本コンテストのミス着物

長女の新井寿枝さんは、1986年生まれで現在35歳です。

2011年にはミス日本グランプリで「ミス着物」を受賞

本当に着物がよく似合って素敵な女性ですよね。

なんと職業は「画家でモデル」だそうです!

現在は一般の方とご結婚され、二人目のお子さんが2022年3月に出産予定ということです。

ちなみ旦那さんの国籍はわからなかったのですが、名前は「ダン」さんだそうです。

 

無事に元気な赤ちゃんが産まれて欲しいですね!

次女は一般人だけど超美人

次女の新井聖佳は一般人なので詳しい情報はありませんでした。

ただし、お姉さんの寿枝さんのインスタグラムに度々載っているのでお顔はどんな方か判明しています。

そして聖佳さんも妊娠中ということで、6月に出産予定だそうです。

結婚に出産にとおめでた続きの新井家ですね!

新井貴子はアルティメット選手!

最後に新井貴子さんのちょっと変わった経歴をご紹介します。

新井貴子さんはもともとモデル志望ではなく、学生時代はずっとスポーツに明け暮れているような生活だったそうです。

中学・高校時代は6年間バレーボールを、大学ではアルティメットというフリスビーを使った競技をしていたそうです。

大学時代は、2010年「全日本学生アルティメット選手権大会」準優勝にも輝いています。

また、2012年には「世界アルティメット&ガッツ選手権大会」(堺市)のPR大使も就任されました。

ちなみに大学は大阪体育大学健康・スポーツマネジメント学科を卒業されています。

まさにスポーツの道へまっしぐらという感じですね。

 

アルティメットとは

・アメリカンフットボールとバスケットボールを足して2で割ったようなスポーツ

・コートの両サイドにあるエンドゾーンでフリスビーをキャッチすれば得点が入る

 

アルティメットはなんだかラグビーにも似ていますよね。

スポーツが大好きな新井貴子さん。

もしかしたら二人の出会いのきっかけはスポーツだったのかもしれませんね。

モデル挑戦のきっかけ

新井貴子さんがモデルに挑戦したのはお母様が他界されたことと、姉の寿枝さんがミス日本に挑戦したことがきっかけだったそうです。

新井貴子さんはお母様が他界された後、何をしても力が入らなくなったそうです。

そんな中、同じように辛い状況である姉の寿枝さんがミス日本に挑戦する姿を見てとても感動したそう。

そして寿枝さんに勧められミス日本への出場を決意。

そこから新井貴子さんのモデルへの道がスタートしました。

 

まとめ

ここまで「新井貴子は韓国ハーフ!父親は元プロ野球選手の新井宏昌で姉はミス着物!」と題してお送りしてきました。

新井貴子さんは血筋では韓国と日本のハーフ、国籍は日本でした。

父親は元プロ野球選手の新井宏昌さんで、母親は元美人CA。

姉二人も美人であることがわかりました。

もともとスポーツ好きの新井貴子さん。

稲垣啓太さんともスポーツの話題で盛り上がる楽しい家庭を築いていかれるのでしょうね!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。