MIZUNO BLOG
政治経済

馬場伸幸の評判や学歴に経歴は?旧統一教会と接点ありで高卒の理由も!

日本維新の会の初の代表選に立候補し、最有力候補となっている共同代表の馬場伸幸議員が注目を集めています。

街頭演説で党公認の女性候補の名前を言い間違えてしまったり、政治家には珍しい高卒だったりと話題が絶えません!

そんな馬場伸幸議員の評判や学歴、経歴などをまとめました。

また、旧統一教会と接点あるのか、高卒の理由なども調査してみました。

この記事でわかること
  • 馬場伸幸の評判
  • 馬場伸幸の学歴や高卒の理由
  • 馬場伸幸の経歴
  • 馬場伸幸と旧統一教会と接点あるの?

馬場伸幸の評判

馬場伸幸議員の評判ですが、日本維新の会の代表である松井一郎代表の評価は上々な一方、世間からの評価は必ずしも高いとは言えないようです。

松井一郎代表の評価

まずは、日本維新の会の代表である松井一郎代表からの評価です。

2015年から幹事長として7年間、松井代表を支えていた馬場伸幸議員。

松井代表からは、「資質は十分評価できる」との評価でした。

松井代表は馬場伸幸議員を高く評価しているみたいですね!

世間の評判

それでは、世間では馬場伸幸議員はどのように思われているのかをまとめました。

馬場伸幸議員の発言を許せない方も見受けられます。

旧統一教会との関係が深い馬場伸幸議員を代表にして欲しくないとの声も。

「日本人と過去に他国籍も持っていた帰化した人とでは考え方が違う」と差別的な発言で不快に思っている方もいるようです。

 

馬場伸幸の学歴や高卒の理由は?

馬場伸幸議員の学歴となぜ馬場伸幸議員は高卒なのか理由を調査しました。

【学歴】

  • 小学校:堺市立鳳南小学校
  • 中学校:堺市立鳳南中学校
  • 高校:大阪府立鳳高校

ちなみに、大阪府立鳳高校の偏差値は64です。

政治家のイメージ通り、馬場伸幸議員も高校は偏差値の高い進学校出身でしたが、進学校にに通っていても進学しない理由があったそうです。

馬場伸幸が高卒の理由

なぜ、馬場伸幸議員は「飲食業で実業家を目指していた」というのが高卒の道を選んだ理由だそうです。

馬場伸幸議員の実家は、料理屋さんでその影響を受けて、飲食業の道を選び進学しなかったようです。

進学しなかった馬場伸幸議員は、高校卒業後、飲食業へ就職しています。

馬場伸幸の経歴

馬場伸幸議員の経歴について調査しました。

西暦経歴
1986年21歳中山太郎参議院議員の秘書を務める
1993年28歳堺市議会議員補欠選挙に出馬し、初当選
2010年45歳自由民主党離党し大阪維新の会を結成
201146歳大阪維新の会副代表を務める
201247歳堺市議を辞職し、衆議院議員選挙に出馬し、初当選
2015年50歳大阪維新の会の幹事長に就任
2021年56歳日本維新の会共同代表および国会議員団代表に就任

高卒で飲食業に就職し、28歳で政界入りした馬場伸幸議員。

離党や会の結成などに携わり、副代表や共同代表などを務めた手腕に驚愕ですね!

 

馬場伸幸と旧統一教会と接点は?

馬場伸幸議員と旧統一教会の間には深い関係があるのではと言われています。

2014年~2019年にかけて、旧統一教会関係団体のパーティーで挨拶をされていることが確認されています。

来賓代表でW選挙のお礼を述べていたようで、関係は深く長くあるように感じます。

日本維新の会代表選に出馬する馬場伸幸議員をはじめ、4人中3人が旧統一教会との接点があると言われています。

まとめ

「馬場伸幸の評判や学歴に経歴は?旧統一教会と接点ありで高卒の理由も!」と題してお送りしました。

【馬場伸幸の評判】

  • 松井一郎代表の評価:高く評価をしている
  • 世間の評価:代表にしないで欲しいなどの厳しい声も

【馬場伸幸の学歴】

  • 小学校:堺市立鳳南小学校
  • 中学校:堺市立鳳南中学校
  • 高校:大阪府立鳳高校

【馬場伸幸の高卒の理由】

  • 実家が料理屋で、卒業後飲食業で実業家になりたかったから

【馬場伸幸の学歴】

1986年21歳中山太郎参議院議員の秘書を務める。
1993年28歳堺市議会議員補欠選挙に出馬し、初当選
2010年45歳自由民主党離党し大阪維新の会を結成
201146歳大阪維新の会副代表を務める
201247歳堺市議を辞職し、衆議院議員選挙に出馬し、初当選
2015年50歳大阪維新の会の幹事長に就任
2021年56歳日本維新の会共同代表および国会議員団代表に就任

【馬場伸幸と旧統一教会との接点】

  • 深い関係か

日本維新の会の初の代表選で注目が集まる中、最有力候補の馬場伸幸議員。

学歴は高卒ですが、長く政界に関わり経験を力に馬場伸幸議員が代表になる日も近そうです。

ただ、世間からは旧統一教会との関係について不安があるのも事実なのでそこがどうなるかですね。

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

error: Content is protected !!