MIZUNO BLOG
イベント・おでかけ

磐梯吾妻スカイライン紅葉2022の見頃は?渋滞状況や通行止めに料金も!

「日本の道百選」にも選ばれている磐梯吾妻スカイライン。

春夏秋と様々な景色を見せてくれますが、9月下旬頃からはいよいよ紅葉の季節です!

日本離れしたと評されるほどのスケールを持つ磐梯吾妻スカイラインの最高標高は1622m。

その高い標高のおかげで、約一か月間もの間紅葉を楽しむことができる珍しいスポットとなっているんです^_^

そこで今回は、絶景ポイント別に磐梯吾妻スカイラインの紅葉2022の見頃をご紹介していきます!

三大名所に合わせてもいいですし、お休みが取れた日によって目的地を決めるのもいいですね♪

また、磐梯吾妻スカイラインは大自然なだけあって、ス濃度や道路凍結などの条件によっては突然規制がかかってしまうこともあります。

事前にチェックしておきたい渋滞や通行止め、料金などの情報も一緒にまとめました。

 

この記事で分かること
  • 磐梯吾妻スカイライン紅葉2022の見頃
  • 磐梯吾妻スカイライン紅葉2022の渋滞状況
  • 磐梯吾妻スカイライン紅葉2022の通行止め情報
  • 磐梯吾妻スカイライン紅葉2022の料金
  • 磐梯吾妻スカイライン紅葉2022のおすすめ撮影スポット3選

磐梯吾妻スカイライン紅葉2022の見頃はいつ

2022年の磐梯吾妻スカイラインの紅葉の見頃は10月上旬〜11月上旬の約1ヶ月です。

例年は9月下旬から10月下旬の1ヶ月間なので、少し遅れていると言った感じですね。

標高が高く寒いところから徐々に紅葉の見頃が始まりますよ^_^

磐梯吾妻スカイラインの紅葉の主な見どころごとに2022年の紅葉時期をご紹介します。

見どころ 見頃
鎌沼周辺(標高1,760m) 9月下旬
浄土平周辺(標高1,600m) 9月末
天狗の庭・天風境など(標高1,400m) 10月上旬
つばくろ谷(不動沢橋)・土湯峠(標高1,200m) 10月中旬
高湯温泉(標高750m) 10月下旬

 

9月下旬などは麓の気温とのギャップで防寒対策が甘くなりがちです。

脱着できるものがあると温度調節がしやすいので1枚持っておくと良いですよ^_^

\1枚あると便利!/

 

磐梯吾妻スカイライン紅葉2022のドライブ情報

磐梯磐梯吾妻スカイラインの紅葉2022の紅葉を観に行くならやっぱりドライブ!

ということでドライブ時に必要な情報をまとめました。

  • 渋滞:晴れた週末の午前10時〜12時頃が渋滞しやすい
  • 通行止め:11月中旬頃〜翌年の4月上旬・状況に応じて
  • 通行料金:無料
  • 駐車場:複数あり

紅葉の時期の磐梯磐梯吾妻スカイラインは渋滞します!

一番混雑するのは午前10時から12時頃です。

天気の良い週末などは特に混雑していて、午前中には既に駐車場がいっぱいになっていることも^^;

混雑する日には有料の浄土平駐車場も早くから満車となり、土湯側と高湯側の両方から渋滞が発生します。

なお、磐梯磐梯吾妻スカイラインでは、硫黄平橋周辺や浄土平から高湯側約1.5キロにかけてガス濃度が高くなるところがあります。

周辺の看板をよく確認し、看板のあるところでは窓を閉めて走行してください。

通行止め

磐梯吾妻スカイラインでは、2022年9月11日現在、土湯ゲートの近くの一部区間で片側交互通行になっているところがあります。

また、例年11月中旬頃から翌年の4月上旬までは道路凍結による通行止めが行われます。

気温や条件によっては紅葉の季節とかぶる場合も^^;

お出かけの前は下記で最新の通行止め情報をチェックしておくことをおすすめします!

通行料金

磐梯吾妻スカイラインは2013年7月25日からは無料開放されているので通行料金はかかりません!

こんなに素敵な紅葉を無料で楽しめるなんて最高ですよね♪

磐梯吾妻スカイライン紅葉2022の駐車場

磐梯吾妻スカイライン紅葉2022の主な駐車場を3つご紹介します。

  1. 浄土平駐車場
  2. つばくろ谷駐車場
  3. 兎平駐車場

①浄土平駐車場

吾妻小富士、浄土平ビジターセンター、レストハウスを利用する方は浄土平駐車場がおすすめです。

駐車可能台数は300台、トイレもあります。

◆駐車可能台数:300台

◆トイレ:あり

◆駐車料金:

  • 2輪車:200円
  • 普通車:500円
  • マイクロバス:1000円
  • 大型バス:2000円

駐車料金は環境美化費にあてられるとのことです。

 

2022年9月17日(土)だと、10:40の時点で駐車場は9割以上埋まっていたとのこと。

やはり午前中から混雑していますね^^;

②つばくろ谷駐車場

不動沢橋付近にある駐車場です。

こちらは無料で利用でき、トイレも設置されています。

駐車可能台数は約20台です。

また、近くにはつばくろ谷第2駐車場もあります。

◆駐車可能台数:約20台

◆トイレ:あり

◆駐車料金:無料

③兎平駐車場

兎平駐車場は、吾妻小屋、浄土平野営地、栂平(つがだいら)散策におすすめの駐車場です。

こちらも駐車料金は無料ですが、トイレはありません。

駐車可能台数は55台です。

◆駐車可能台数:55台

◆トイレ:なし

◆駐車料金:無料

磐梯吾妻スカイライン紅葉2022のアクセス

磐梯吾妻スカイラインへのアクセスですが、今年は福島駅から浄土平間の季節運行バス「スカイライン循環」が運行を見合わせています。

新型コロナウイルスの影響によるものだそうです。

 

車でのアクセスはこちら。

◆東北道「福島西IC」〜29km:約1時間

◆東北道「福島飯坂IC」~31km: 約1時間

◆東北中央道「福島大笹生IC」~30km:約45分

 

また、自家用車やレンタカーの他に、渋滞疲れの心配なく乗れる観光タクシーもおすすめですよ^_^

こちらは福島貸切辰巳屋さんの観光タクシーコースの一例です。

【観光タクシーコース例:スカイライン3時間コース】

◆コース

福島駅

高湯ゲート

スカイライン(観光1時間15分)

土湯ゲート

四季の里(30分)

福島駅

◆料金

  • 普通車:15,900円
  • 大型・特大車:24,000円

その他にも全12種類のコースが用意されています。

詳しくはこちらからどうぞ。

磐梯吾妻スカイライン紅葉2022おすすめ撮影スポット3選

最後に磐梯吾妻スカイライン紅葉2022のおすすめの撮影スポットを3つご紹介します^_^

  1. つばくろ谷
  2. 天狗の庭
  3. 浄土平

詳しく見ていきましょう!

①つばくろ谷

一番はじめのフォトスポットはつばくろ谷です。

70mにも及ぶ大きなアーチ型の橋からは渓谷と滝が見下ろせます。

橋には歩道もあるので安全に撮影を楽しめるスポットですよ^_^

橋の下にある深い谷と滝は不動沢と呼ばれており、紅葉した谷を見下ろすとまるで絵画のような景色が広がります。

 

近くの駐車場には展望台もあるので、渓谷に架かる橋をメインに写真を撮ることもできます。

標高が低く、2022年の見頃は10月中旬と磐梯吾妻スカイラインの中では遅めです。

②天狗の庭

2か所目は作家井上靖も認めた絶景、天狗の庭です。

作家の井上靖が名付けた吾妻8か所の絶景スポット「吾妻八景」の一つです。

天狗が自分の庭のごとく飛び回っていたという伝説が残っているんですよ^_^

赤や橙に染まった部分や土肌が見える山は今も天狗がいるのではないかと思わせる雰囲気がありますね。

今年は10月上旬が見頃となっています。

③浄土平

浄土平は磐梯吾妻スカイラインの最高所にある人気スポットです。

周辺は火山活動により出来た山に囲まれており、秋色に染まった山肌が綺麗です。

キリッとしたシャープな形の吾妻小富士などは主役にもってこいの山ですね!

標高1600mと磐梯吾妻スカイラインの最高所に位置する浄土平の今年の見頃は9月末となっています。

 

標高が高いとかなり気温も下がるので防寒対策もしっかりしておきましょう!

 

\使い捨てないから環境に優しい♪しかもモバイルバッテリー機能付き!/

まとめ

ここまで「磐梯吾妻スカイライン紅葉2022の見頃は?渋滞状況や通行止めに料金も!」と題してお送りしてきました。

  • 見頃:10月上旬〜11月上旬の約1ヶ月
  • 渋滞:晴れた週末の午前10時〜12時頃が特に混雑
  • 通行止め:11月中旬頃〜翌年の4月上旬・その他状況に応じて
  • 通行料金:無料
  • 駐車場:複数あり

標高の高いところから麓へ順に紅葉が降りてくる磐梯吾妻スカイライン。

スポットごとに見頃時期が異なるので、お目当てがある場合は確認しておくといいですね。

また最高所付近は9月下旬から紅葉が始まります。

麓との気温差に気を付けて防寒具も持参していくことをおすすめします。

風邪に気をつけて磐梯吾妻スカイラインの紅葉2022を楽しんでくださいね^_^

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!