MIZUNO BLOG
スポーツ

新庄剛志の就任会見のスーツとシャツのブランドはここ!過去にも襟で話題に!

日本ハムの新監督に就任した新庄剛志さんが4日、札幌市内で就任会見を行いました。

選手時代から何かと話題を集めた新庄監督。

今回の監督就任会見でもたくさんの話題を提供してくれましたよね!

特に話題になっていることの一つがあのド派手なスーツです!

みなさんご覧になりましたか?

あの白色の襟が大きなシャツとワインレッドカラーのド派手なスーツのブランドがどこのものなのか気になりますよね!

そこで今回はこのスーツとシャツがどこのブランドのものなのか、ネットでの評判、また過去にあった襟に関する話題などを調べてみましたよ!

新庄剛志のスーツと襟の高いシャツはどこのブランド?

新庄監督のド派手なスーツとシャツのブランドは「DAVID LAYER」という滋賀・守山市のオーダースーツ会社のものだと判明しました。

北海道から沖縄まで、全国へ採寸に出向き、これまで1万人以上のオーダースーツを仕立ててきた実績のある会社です。

以前から縁があった同社にビッグボスがオファーしたそうですよ。

スーツとシャツの特徴はこちら。

  • 赤をベースにしたチェック柄のイングランドの生地
  • パンツの裾は右足がダブルで、左足がシングル
  • シャツの襟の高さは10センチ
  • 袖先は伸ばすと指先までかかる長さ

ビッグボスは「首が左右に動かないくらいの高さにしてほしい」とオーダーしたそうです。

さすがオーダーの仕方も人とは一味も二味も違いますね!

製作をした伴野代表取締役も「あの高さは初めて」だそう。

そりゃそうでしょうね^^;

新庄剛志のスーツとシャツに対するネットでの評判

新庄監督のド派手スーツとシャツにはついつい目を奪われてしまいますよね。

ネットでの評判も面白いくらい色々出てくるので、いくつかご紹介してみたいと思います。

新庄監督のスーツに対する評判を調べていると、なんだかみなさん嬉しそうだなと感じました。

「呆れた」って感じではなく「待ってました!」って感じが伝わってきましたよ。

これからどんなワクワクを提供してくれるのかみなさん新庄監督にかなり期待しているようですね。

新庄監督は過去にも襟で話題になっていた!

新庄監督は選手時代に襟付きのアンダーシャツを着ていた事があるんです。

この左下のシャツです↓

概要はこちら↓

【襟付きユニホーム事件】  

現役最終年の2006年、シーズン序盤に突然、引退宣言した新庄氏。その直後に、ユニホームの胸元をはだけさせ、アンダーシャツの代わりに大きな襟のついたポロシャツを着るファッションで出場。他球団が「青少年や子供たちに悪影響を及ぼす」と問題視し、パ・リーグ審判部が、今後使用禁止を通達した。

引用元:Yahoo!JAPANニュース【襟付きユニホーム事件】

どうやら襟に強いこだわりがあると見える新庄監督。

ただ、ファッションに関してだけこだわりがあるわけではないようです。

この事件のあとに新庄監督はこのように語っていました。

「連盟がどうとか、マナーがどうとか、そういうものはおれにとって問題でないけれど、選手が新しいことや、いろんなことにトライする気持ちがないことに寂しさを感じる」

引用元:Yahoo!JAPANニュース【襟付きユニホーム事件】

新庄監督の野球に対する考え方は昔からずっと一貫しているようですね。

まとめ

ここまで「新庄剛志のスーツとシャツのブランドがどこか判明!過去にも襟で話題に!」と題してお送りしてきました。

服装に絞っただけでもこんなにユニークな人柄が伝わってくる新庄監督。

調べれば調べればるほど楽しい話題が出てきそうです。

そしてどんどんファンになっちゃいそうな予感がします!

今後の監督としての活躍にも期待ですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。