MIZUNO BLOG
BTS

防弾会食2022の動画和訳文字起こし全文!活動休止理由が泣ける!

2022年6月14日に配信された防弾会食2022でBTSの活動休止が発表されました。

アーミーにとっては超重要な内容なのに、日本語字幕が出てこないということで大混乱に。

そこで一体どのような会話がされたのか気になりますよね。

英語訳だと意訳されて、BTSのメンバーが本当に言いたかったことが理解できない恐れもあります。

そこで調べてみたところ、You Tubeで韓国人の方が全文を直訳してくれている動画を発見しました。

もちろんBTSのメンバー本人の訳ではないので、真実ではないのかもしれません。

ただ、「韓国ではこういう時にこういう表現をする」など詳しい解説もあり、かなりBTSのメンバーの真意に迫った直訳のように感じました。

そこで今回は、その動画が長いので、文章で読みたいという方のために和訳全文の文字起こしをしてみました。

現在防弾会食2022には日本語字幕が出ていますが、和訳者によって意味が違うこともありますよね。

また、今回和訳文字起こしをした動画は忖度なしの直訳とのことなので読み比べをされるのも良いと思います^_^

活動休止は悲しいですが、メンバーそれぞれの思いが語られていて、これからのBTSとしての活動や、それぞれの活動も応援していきたいと思えるのではないでしょうか?

この記事でわかること

防弾会食2022の動画和訳文字起こし全文

 

BTS友情タトゥーの場所はどこで7の意味は?テテとジョングクはいつ入れる?BTSの活動休止が発表され、BTSの友情タトゥーも注目されています。 BTSのメンバーは元々、「友情タトゥーを入れることを考えてい...

防弾会食2022の動画和訳文字起こし全文!

それではさっそく防弾会食(バンタン会食)2022の活動休止に関する部分の動画和訳文字起こしの全文をご紹介していきます。

 

RM

なぜ9周年にアンソロジーのアルバムを出すのかという友人もいました。

もともとBTSはONまでがchapter1 だった。

ONまででワールドツアーをしようとしてた。

コロナでワールドツアーにいけなくなった。

そのかわりに緊急でシングルプランなどもやって、チャートでもインパクトを出そうとした。

 

シュガ

コロナで話自体が2年もできなかった。

選択がないと思っても選択肢はあって、後悔をしている。

グラミーでノミネートされ、1位を取るために色々やったけど疲れちゃった。

自分の選択したことに後悔しちゃいけないのに。

 

RM

正直言ってそのつどつど本当にもどかしくて悔しいことが多かった。

自分たちのプランが6回以上こけた。

 

ジン

我々もいつも状況に応じて変わらないといけない

寮の生活を終えた。

 

RM

集まったからあんまり言いたくないけど寮の話もしなくちゃいけない。

寮が契約が満了した。

すごい思い出があるよね。(遠回しに嫌だったという表現)

 

J-HOPE

行かせるときになった(放してくれ)。(無理やり住まわせられていた?)

今我々は何歳だろう。

 

RM

これで悲しむ人がいるかも知れないけど、正直に言うと長く住んだよ。(離婚するときによく言う)

皆さんご存知だと思うけど、男7人で住むのは事実言葉にならない(ありえない)。

 

シュガ

本当に簡単ではない。

 

J-HOPE

冷静に我々は各自の空間ができてもっと仲良くなった。

 

V

もっと仲良くなった。

私も嘘をつかないで言うけど、離れて仲良くなった。

 

RM

我々は友だちというより家族。

若干の物理的な距離を置いてプライベートを守るほうがいい。

我々のチームの年齢がほぼアラサーだ。

 

ジミン

寮の契約満了になって、寮を片付けるついでにこの席も設けたけど、なんだか凄い残念。

 

J-HOPE

昔の記憶が残るよね。その時に着た服とか使ったもの、ベッドもここにあるし。

 

RM

実際そんなに寂しくはない。

とにかく一緒に住んでて面白い経験をしたよ。

今一人で住んでるけど一緒にいるのが面白いというのも分かったよ。

メンバーたちの家に1回ずつ寄って分かったのは、こんなに違う人間だったんだって。

 

ジミン

我々7人みんな違う性格も違うし好みも違うし、合ってるところより合ってないところが多い。

 

シュガ

一緒に住んだということが奇跡。

 

ジョングク

一緒に住んだからこそBTSはここまで来たよ。

BTSがproofで一幕を終わらせた。

真のバンタン会食を通じて、今後一定期間、団体活動ではなく、個人活動に専念することを発表する。

 

RM

いざこうやって会って話してコンテンツを撮影していると、私がバンタンをしていなかったら何をやっていたんだろう。

この世の中に何かを話したくて活動したけど、ON以降にどうすればいいかわからなかった。

コロナ以降確実にチームが変わったのを感じた。

ダイナマイトまでは我々チームが(会社の)上にいた。

ButterやPermission to Danceをしながら我々はどういうチームなのか知らない。

いつも歌詞を書くのもそうだし、どんな話をしてどんなメッセージをみんなに投げるかが重要で、それが自分の生きている意味なのに、生きる意味がなくなった。

どんな話をすればいいかわからない。

K-POPもそんなもんだけど、アイドルというシステム自体が、人間を熟成させない。

なにかずっと撮影していなきゃいけない。

朝に出てメイクアップして、そうすると人間的に成熟する時間がない。

たくさん考えて熟成した後に皆さんの前に立つべきなのに、昔はそれが出来たのに、今はバンタンを10年やってきてそれができない。

今我々は最全盛期を迎えた時点で、この世の中にどんな形でも機能しなければいけないのに何をすればいいかわからない。

私が考える隙をくれない。

ラップを作る役割をしてパフォーマンスができる友達がたくさんいるので、私は隣で適当に埋められる。(人気に便乗している)

自分は何もしないで便乗してもこのチームは回るし私は抜けれない

この気持ちを少しだけ払い出して、一人でちょっとほったらかして、どんな形でもいいのでどんな形でやればいいのかを十分考えて戻ってきたい。

なのにずっと延長してきた。

依然としてチームで振り付けの練習をすると面白そうだし(今もうやらない?)

ファンたちのことを考えると振り付け練習を頑張っていいところを見せたいけど、大学のフェスティバルの動画が上がってくるのを見ると、我々がやると人たちが見てくれるのも気持ちがいいと思う。

私がこんな話をすると無礼だと思うし、ファンの期待を捨てるような感じだし、我々はファンたちが育ててくれたのにそれに返していない。

(世界のためより韓国のためにやりたいという意味?)

 

V

私はそう思ってないアミが多いと思うよ。

(アミたちは90パーくらいは理解してくれると思うよ)

 

ジミン

今になって我々が各自どんな歌手としてファンに残りたいか今わかった。

だから辛い。

今になって各自のアイデンティティを持とうとしている。

ファンにたくさん話したいことがあるけど、毎回正直にはできない。

気楽に話したいけどそういうことができないから疲れてる。

少しつづほどいていきたいと考えているよ。

 

RM

疲れたと言うこと自体が罪を犯しているような気分だ。

 

シュガ

一番つらいのは歌詞を書くこと。

歌詞に書く言葉が出ない。

私が話したいことをしないといけないのに、限界まで絞り出しているのがつらい。

仕事ってそんなもん。

俺は2013年から一度も楽しく仕事をしたことがない。

いつも辛かったし、いつも絞り出した。

ただ、今と8年前ではぜんぜん違う。

あの時はたくさんあったけどスキル的に足りなかった。

ただ、今は言いたいことがない。

 

RM

チームを代表してインタビューすることが多いけど、実際自分の考えなのに「これはバンタンの考えなの?」いつからかこういうのがすごく多くなった。

罪悪感をすごい感じる。

一人で言いたいことは溜まっているけど、チームとして言いたいことがない。

(一緒にいすぎてチームとして言うことがない)

だから別れて別々に生活をしたほうがいい。

メンバーの中でひとりなのに

自分のくせに英語ちょっとできるからと言って、自分のくせにリーダーだからといって、チームのことをやってて、今更自分のことをやるモードにかえるのが今はもうできないよね。

なので結局自分一人に戻る時間が必要だと思った。

 

ジミン

今日もすごい楽しいのが、各自の時間を持っている実感。

久々にあって話すとこんなにたくさん話したいことがある。

お互いに長い時間過ごして戻ってくると話したい内容がいっぱいあるよね。

 

シュガ

共同体で生きていくというのは簡単ではないともう一度考えた。

 

テテ

我々が今まで団体として執着をしてきた。

個人として全て活動をするだろうが、また団体で集まったらシナジーが違うと思うよ。

変わったBTSの方向性についても深い話をした。

私はジャンルを変えたい。

色んなジャンルをやりたい。

広告音楽、ゲーム音楽をしたい。

(自分の名前でやりたい)

 

 

ジン

グループ活動をしていたら機械みたい。

私は趣味があるしやりたいことも沢山ある。

 

RM

個人的なコンテンツをアルバムにしていく。

タイトルはつけたもん勝ちだけど、ソロデビューという言い方は大きすぎる。(ソロデビューという言い方はしたくない)

実際ミックステープとして準備したものが普通のアルバムよりインプットが入っている。

事実我々は遅れてる。(アイドルの手順として、個人としての準備をしていない)

そういう変化があることを言ったほうが自然だ。

これが記事で出るとあまりにも固すぎる。

(事務所が勝手に出す可能性があるのでここで言いたい?)

メンバー各自ソロアルバムを準備中。

本格的にソロアルバムを初めて出すのはホビ。

自分が作ったミックステープが正式なソロアルバム。

韓国の音源サイトにも上げる。

 

J-HOPE

我々の音楽の接近性が良くなってほしい。(身近になってほしい)

ミックステープは韓国のプラットホームで聞くのが難しい。

 

シュガ

これからあがるって言ってたよ。

 

ホビ

俺がスタートするけど皆アルバムの準備してるよね。

そういうスタートが重要だよね。

 

ジミン

ソロアルバムを準備してみてわかったような気がするよ。

とにかくこれすらファンたちに言いたいことを入れることなのに心の状態が複雑になったよ。

(ジミンとして出すことによってこれまでBTSとして出してきたものは何だったのかと複雑になる)

そのアルバムの活動に集中しながらも、団体活動としてタリョラバンタンは撮影公開を継続する。

 

ジン

タリョラバンタン少しずつ撮ろう。

 

RM

タリョラバンタンくらいは存続を守ろう。

我々だけの放送局だから。

当分こんな場(みんなが集まる場)はないかもしれない。

最後に各自言いたいことを一言言って終わらせよう。

 

シュガ

俺はほんとにこの仕事をしながら楽しかった瞬間が多かった。

辛かった瞬間もとても多い。

私はただメンバーたちが活動しながら苦しまないでほしい。

どうやったら人間として毎回楽しいというのがありえるの。

それは我々だけでなく生きている人間全てが一緒だろう。

とにかく我々が何でこの仕事をしたくなったんだろうか。

アイドルという道を選んだのは自分が幸せになる道を選んだ。

我々がいつ死ぬか終わるかわからないけど、それまで本当に幸せになってほしい。

私は本当に今幸せを探って歩んでいるよ。

今我々は自由にできるから本当にいいと思うよ。

やりたいことをやって生きているし。

我々は100歳ぐらいになると死ぬよね。

我々は100歳ぐらいまで BTS をやるのかな。

それはちょっと難しいと思うよ。

何歳になるかわからないけどそれまで本当に面白く活動しよう。

(お互いに意見が合わない時によく使う表現、方向性の合わない人がいた?)

 

ジン

俺は最初俳優になりたかった。

さまざまな役割について学べるし色々な仕事が学べるから。

けど、アイドルをやってそれ以上の経験ができてよかった。

演技について未練がなくはないという考えもあるけど、人生っていうのよく分からないしやるかもしれないしやらないかもしれないけど、今すぐにはないよね。

アイドルの経験で色々なことができて本当に楽しかったし、これからもっと楽しくなる予定だよ。

いいチームに出会ったのでこれからもより楽しい経験をたくさんしたい。

それを応援してくれる我々のアーミーのおかげでそれができて感謝したい。

 

ジョングク

自分だけのタイミングはある。

これを聞いている皆さんも各自のきっかけや状況もあると思うし、その時期が我々にもくるべきなのにBTSはここまで無理やり持ってきた。

俺たちが皆さんにいつなのかわからないけど、はっきり話すタイミングが必要だった。

それが今日になったよね。

9年だけど10年と言いましょう。

10年一緒にやってきたけど何か理解を求めているわけじゃないよ。

ただ理解はしてほしい。

我々は個人的に自分の時間を持って、良い時間を過ごして様々な経験を積み重ね、一段階成長した自分で戻ってくる日があるでしょう。

応援してください。

頑張っていきます。(しばらく姿を現さない時に使う表現)

今より良くなっている7人に間違いなく育っていると自分は疑わないので、心配はしないでほしいし、むしろ期待をして欲しい。

 

V

正直やりたいことはいっぱいある。

音楽的にも見せるチャンスがたくさん来てほしいし、音楽以外にも本当の私の中にあるものを見せたいという考えが昔から本当に多かったけど、いつのまにかこんな考え自体が間違っているというイメージになっている。

それで私が寝たいことを話すっていうのも気をつけてたしやろうとすることを話すこと自体が大変だったジョングクが言った言葉のように今のチャンスで全てを見せたい

V以外の姿もたくさん見せたい

本当に何もしないで休むっていうより、色んな所でたくさんのことを見せられるので、可愛がってください。

 

J-HOPE

まず9年そして10年目一緒にしてくれたメンバーたちにまず感謝したい。

そして一緒にいてくれたファンたちに感謝の気持ちを最初に差し上げたいと思います。

メンバーといろんな話は何回もしたけど、実際ちょっとはちぎられてみないと(別れる)

だからまたくっついた時にその大事さも分かるし、その時間、タイミングがすごく重要だよね。

これについてあまり否定的に考えないでほしい。

本当に健康的なプランであることを認識してほしい。

そうすることで BTS というチームがより固くなると思う。

BTS のチャプター2に行くために必要な地点としていいと思う。

アーミーも9年一緒にしてきたのでこれは理解してほしいという心だけ。

これからメンバーみんなが健康なマインドでやってほしい。

理解じゃない理解をしてほしい。

 

シュガ

それはもちろん我々が解体するということでもないし、ちょっとだけ別れて過ごすというのもありだし。

 

ジミン

私は事実こんな話をしたい。

我々はどんな席で「わたしたちのアミ」というとそれをどんな意味で受け入れてくれるのか。

我々がもし皆さんと友達で会ったら皆さんが何と答えるのか聞いてみたかった

私はファンという言葉だけで濃い意味があるのに、意味が変わるといけないと思う。

ファンだアミだということを認知してくれよという話ではない。

(ファン同士で喧嘩をしないでほしい)

今まで我々はたくさん話してぶつかって喧嘩をしてきて、その過程には全てファンの方々が混ざっていた。(ファンが理由で喧嘩した)

その意味をそのまま受けいれてほしかったっていう考えになる。

ただ、理解してくれということではない。

こういう話を全て伝えることもできないし、全て言えないし、だから悲しい。

だから真に受けてほしい。

こういった話を中から出すのが難しい。

RM

私が休みたいと言うと皆さんに憎まれるから、罪を犯すような気持ちで各自メンバーも同じ気持ち

なんとかやってみろと小さい所に一緒に住んでいた人たちが、がホワイトハウスまで行って、Yet ToComeの歌詞に全部入っている。

私が考えているこのバージョンの宇宙の最善。(言いたい言葉の最善がこの曲に入っている)

私は以前に自分のやりたいことをしたいし、守りたいというのは、我々が一緒に本気で舞台に立って飲み会で話したときに、どんな法則とか関係なく幸せに話して幸せに何かをするというのが私の望んでいること。

私はバンタンを長くしたいし、バンタンを長くするために私として残る必要がある。

なぜかと言うと私が BTS ではないからBTS の一部だから。

だからこそ皆さんの期待に応じることができず、したい話がたくさんあるけれど全て率直にできないところを申し訳なく思っている。

しかし我々は本当の本音です。

俺はミスもするし完璧じゃないよ。

過ちもたくさんあるし私も私が完璧な人間じゃないということを知っているよ。

私が UN で演説してバイデンに会える人間ということは知らない。

バイデンに会える人なのかわからない。

これから我々がいつまで一緒にできるかわからないけど、本当に長く我々が昔のようにかっこよくダンスができなくても私はバンタンのRMとしていたい。

この本音をこの本気を理解してほしい。

今少しだけ止まってだらしなくなって怠るようになって休むことがあってもこれからの時間のために前に進んでいくということは理解してほしい。

 

ジミン

私達実際独特だよ。ほんとこうやって一緒に行くというのが。

にもかかわらずすべてを共有することはできない。

それが一番辛くて悲しいところだよね。

 

シュガ

しかし全部理解してくれるだろう。

 

RM

自分はBTSと呼ばれるより防弾少年団と呼ばれたい。

 

▼直訳した動画はこちらです▼

動画は長いですが、とてもわかりやすく詳細に解説されているので、お時間のあるときにぜひ見てみてくださいね^_^

まとめ

ここまで「防弾会食2022の動画和訳文字起こし全文!活動休止理由が泣ける!」と題して送りしてきました。

活動休止は本当にかなしいですが、メンバーは前向きに捉えているようですし、ソロ活動では更にパワーアップした姿が見れる予感もしてきましたね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。