MIZUNO BLOG
イベント

舞台「千と千尋の神隠し」の倍率に驚愕!当落結果や一般販売・復活当選も!

2022年2月から世界的大ヒット映画「千と千尋の神隠し」の舞台がいよいよ始まりますね!

興行収入約316億円という名作の舞台化とあって、今年大注目の作品のひとつです。

開催期間は2022年2月〜7月までの約5か月間とロングランなのですが、話題の作品なのでチケット争奪戦になることは必至!

ということで、舞台「千と千尋の神隠し」を観に行きたい人はチケットの倍率が気になる所です。

そこでこの記事では以下のことについてまとめてみました。

 

舞台「千と千尋の神隠し」のチケット当選倍率

舞台「千と千尋の神隠し」のチケット倍率の計算方法

舞台「千と千尋の神隠し」の当落結果

舞台「千と千尋の神隠し」の先行チケットに落選したら?

 

また、各会場の収容人数と公演回数も紹介しているので、どの公演に行くかの参考にしていただけると嬉しいです!

舞台「千と千尋の神隠し」のチケット当選倍率は?

ではさっそく舞台「千と千尋の神隠し」のチケットの当選倍率から見ていきます。

舞台「千と千尋の神隠し」は全国5会場での公演となります。

当サイトでは、その全5会場を合わせた当選倍率は8.9倍〜44.7倍と予想しました!

かなりの高倍率ですね!

チケットをゲットできた人はかなりラッキーだったと言っても良いのではないでしょうか。

それでは次に、当選倍率の計算方法を見ていきます。

舞台「千と千尋の神隠し」のチケット倍率の計算方法

今回の当選倍率の計算方法は「チケット申し込み人数予想÷会場の収容人数予想」で行いました。

申し込み予想人数と収容人数予想は以下のように算出しています。

舞台「千と千尋の神隠し」の申し込み人数予想

舞台「千と千尋の神隠し」に申し込みをする予想総人数は約235万人としました。

これは映画「千と千尋の神隠し」の観客動員数約2,350万人を元にしています。

「千と千尋の神隠し」はテレビでも何度も再放送をしている人気の作品です。

今でもかなりのファンがいると考えられる一方、日本では映画より馴染みの薄い舞台作品ということを加味して、2,350万人の1割の人がチケットを申し込んだと仮定しました。

となると2,350万人×0.1=235万人となります。

もちろん会場や日程によって申し込み人数は大幅に変動します。

また、今回はWキャスト制を採用しているので、キャストの組み合わせでも申し込み人数は大きく変動する可能性があります。

あくまでも単純に観客動員数を元に予想した数として参考にしていただけると良いと思います。

 

舞台「千と千尋の神隠し」の収容人数予想

次に収容人数の予想ですが、昨今の事情により収容人数が50%に抑えられることも考えられます。

しかし今回は舞台ということで、ライブとは違い観客が大きな声を出しながら観劇する可能性は低いので、収容率を100%で計算しました。

各劇場の総収容人数は各劇場の収容人数×公演数で算出します。

この計算で各劇場の総収容人数を算出すると以下の通りになります。

 

劇場 収容人数 公演回数 総収容人数
帝国劇場 1,897人 40 75,880人
梅田芸術劇場 1,905人 16 30,480人
博多座 1,454人 36 52,344人
札幌文化芸術劇場 2,302人 10 23,020人
祇園座 1,656人 17 28,152人

 

各会場の総収容人数を合計すると209,876人になります。

全員が1枚申し込みをしたと仮定すると、当選倍率は209,876÷2,350,000=約8.9倍

全員が2枚申し込みをしたと仮定すると、当選倍率は209,876÷4,700,000=約44.7倍

ということで、舞台「千と千尋の神隠し」の当選倍率は8.9倍〜44.7倍となりました!

あくまでも当サイトで算出して数字なので参考程度にお考えください。

いずれにせよチケット争奪戦は激戦になりそうです。

ちなみに、福岡公演は公演回数が多く東京に次いで2番目の総収容人数なので、かなり狙い目かなという感じがします!

福岡公演に行けそうな方はぜひチェックしてみてくださいね!

舞台「千と千尋の神隠し」のチケットの当落結果

舞台「千と千尋の神隠し」のチケットの当選者と落選者の声をまとめました。

当選者の声

まずは当選者の声からどうぞ。

S席が当たったという超ラッキーな人の声もありますね!

新年早々縁起が良くて羨ましいです。

落選者の声

続いて落選者の声がこちらです。

落選者の悲しみの声がたくさんあります・・・

中にはお金を払って会員登録をしたのに落選したという方も。

舞台「千と千尋の神隠し」の当選倍率ヤバそうです!

舞台「千と千尋の神隠し」先行チケットに落選したら?

先行チケットに落選してしまったけど、まだ諦めたくない!どうしても「千と千尋の神隠し」の舞台が見たい!という人がたくさんいると思います。

そんな人はどうしたら良いか5つの方法を紹介します。

 

  • 一般販売
  • 復活当選
  • 追加販売
  • リセール
  • 同行者募集

では、詳しく見ていきましょう。

 

一般販売

通常舞台には「先行応募」と「一般応募」があります。

先行で落選してしまっても一般発売で購入できる可能性がまだ残っています。

しかし、一般販売は基本「先着順」なので、チケットを取れる可能性は先行チケットより遥に高倍率になってしまいます。

それでも、可能性は0ではないので、日程をしっかりチェックして一般販売にチャレンジしてみましょう!

舞台「千と千尋の神隠し」福岡の一般チケットの取り方と発売日は?追加販売も!この記事では「舞台『千と千尋の神隠し』福岡公演の一般チケットの取り方と攻略方法!発売日も!」と題してお送りしていきます。 舞台「千...

復活当選

チケットの支払期日までに支払いがされずキャンセルが出た場合は、キャンセル分の枠を申し込みをした方からランダムに選ぶ「復活当選」がある場合も。

メールなどの見逃しがないようこまめにチェックしてみましょう!

追加販売

追加公演が決まると「追加販売」が行われます。

その場合、追加公演会場の収容人数分のチケット枠が増加するため、追加販売のアナウンスがあると思われます。

こまめに公式HPや公式のツイッターを確認しておきましょう。

リセール

「急な用事で行けなくなった…」などの本人都合でチケットが出品されることがあります。

リセールサイトは色々ありますが、舞台「千と千尋の神隠し」の公式サイトで紹介されているリセールサイトが2つあるのでこちらを利用しましょう。

どちらも定価以上の価格での取引はできないので安心です。

公式サイトで紹介されていないサイトや個人での取引で購入したチケットだと入場できない可能性があるので、リセールを狙う場合は上記の2つのサイトを利用するのが確実だと思われます。

 

同行者募集をしている人を探す

Twitterや掲示板などのSNSでは、「一緒に行く予定だった人が行けなくなった」ということで「同行者を募集」することがあります。

全く知らない方とのやりとりになるので、事前にメールや電話でしっかりコミュニケーションを取ってから同行するかどうか判断したほうが良さそうです。

この方法は本当に最後の手段ということで、頭の片隅に入れておく程度にしておいてもいいですね。

まとめ

ここまで、舞台「千と千尋の神隠し」のチケット当選倍率や、落選した場合の一般販売や復活当選についてまとめてきました。

 

・舞台「千と千尋の神隠し」のチケット当選倍率は8.9倍〜44.7倍と予想

・福岡公演は公演回数が多く東京に次いで2番の総収容人数なので狙い目

・先行チケットに落選したら

 【一般応募・復活当選・追加販売・リセール・同行者募集】

 

SNSの声をみても複数応募している方がかなりいたので倍率はかなり高いと考えられます。

見事当選したラッキーな人は思いっきり舞台を楽しんでほしいですね!

また、落選してしまった人もまだチャンスはあるので、諦めずに粘ってみましょう!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。