MIZUNO BLOG
人物

千早茜の恋人や結婚した夫は誰?子供や本名に高校は?引越は離婚が理由?

第168回芥川龍之介賞・直木三十五賞の選考が発表され直木賞を千早茜さんの「しろがねの葉」が受賞されましたね。

千早茜さんは2022年に「しろがねの葉」を出版され、そちらのタイトルで受賞されました。

受賞された千早茜さんがどんな人なのか気になりますよね。

結婚していて夫や子供がいるのか、はたまた恋人がいるのかなどなど気になることはたくさんです。

さてここからはそんな千早茜さんに恋人や夫、子供がいるのか調査しました。

また千早茜さんのプロフィールや引っ越しについても調査しましたよ。

この記事でわかること
  • 千早茜の恋人や結婚した夫は誰?
  • 千早茜に子供がいる?
  • 千早茜のプロフィール(本名や高校)
  • 千早茜の引っ越しは離婚が理由?

 

\第168回直木賞受賞作品/

千早茜の恋人や結婚した夫は誰?

千早茜さんには恋人がいるようで、結婚した夫は料理人をされているようです。

「え、どういうこと?」という感じなので詳しく解説していきますね。

千早茜の恋人

千早茜さんには恋人がいます

しかも恋人の存在については千早茜さんのご自身のツイッターでよく出てきます^^

千早さんの本当に嬉しそうなツイートが微笑ましいですよね。

千早さんはとても恋人と仲が良さそうですし、恋人の存在をオープンにしているところも素敵ですよね。

千早茜さんの夫

千早茜さんの夫は料理人をされていたようです。

「料理人」って本当に大変なお仕事ですよね。

千早茜さんが書いている通り料理人は作る仕事しかされていないと思っている人もいると思います。

料理を作る以外にもやることはたくさんあるけどやりがいがとてもあるお仕事です。

もしかすると千早さんもお客さんの笑顔のために全力で頑張っている姿に惚れたのかもしれませんね^^

 

千早 差異がすごく面白い。私は結婚が嫌で嫌で、名字を変えることがつらくて大泣きしたぐらいで、けっきょく私の姓にしてもらって……結婚にあたっても「誰かの選択」をもとにやっていこうとは1ミリも考えなかったんですね。私は今日より明日、より自由になるために生きているので、申し訳ないけどそれは結婚でも絶対に譲れない。でも、ご飯はめっちゃ作るんですよ。

出典:HB ホーム社文芸図書WEBサイト公式HP

名字については千早さんの姓にしてもらったようですよ。

千早茜に子供がいる?

千早茜さんに子供がいるかどうかは調査しましたが分かりませんでした

どうやら子供の情報は非公開のようで、子供は一般の人になるので公開していないのかもしれません。

もしおられるとしたら千早さんのお子さんなので文才がありそうですよね^^

そのうちひょこっと著名人として現れるかもしれません。

千早茜のプロフィール(本名や高校)

千早茜さんのプロフィール(本名や高校)についてまとめました。

・千早茜

・ 1979年8月2日(43歳)

・出身地…北海道江別市

・高校…北海道大麻高校

・大学…立命館大学

「千早茜」さんがペンネームなのか本名なのかについては調査しましたが分かりませんでした。

ただ、電話帳に掲載されている情報によると、「千早」という名字(苗字)の人は全国に約220人程だそうです。

また、日本全国で見ると、「千早」さんは主に「東京」「神奈川」「福岡」「岩手」「北海道」の順に多く分布しています。

千早茜さんは北海道の出身なので本名の可能性もないことはないという感じですね。

ただ、北海道在住の「千早」さんは10人程度だそうです^^;

 

千早さんは北海道江別市の出身で小学1年生まで日本にいました。

北海道で生まれて、小1の一学期後にザンビアに行き、小4の終わりに帰国しました。あちこちのインタビューで小5の時に帰ってきたと話していますが、今回母に確認したら小4の終わりということでした。父は獣医といっても病理学のほうをやっていて、JICAで派遣されてザンビア大学で教えていました。その頃住んでいた家はプールもついている豪邸で、使用人もいましたね。普段はアメリカンスクールに通って、週末は母が先生をしている「ルカサ補習教室」というところで日本語の教育を受けていました。

出典:WEB本の雑誌公式HP

 

そして千早さんは父親の獣医という仕事の関係で小学校1年〜4年生までアフリカのザンビアで住んでいました。

アメリカンスクールに通っており今のようなすぐに日本語と出会える環境ではなかったようですね。

週末に母親が先生をしている教室で日本語の勉強をしていたようです。

 

家でも毎日日記を提出していたんですが、赤ペンが入って返ってくる。「楽しかったです」と書くと「どのように楽しかったのか書きましょう」と書かれるし、「今日は」という書き出しが3日くらい続くと「今日であることはわかっています」と書かれてくる。編集者みたいにチェックが入るんです(笑)。帰国子女団体の作文コンクールで賞をもらったこともありますが、文章を書くことが好きかどうかなんて考えたことはなくて、書くことが当たり前でした。一回試しに「今日はお母さんに怒られました。でも私はこういう気持ちでこんなに泣きました」みたいなことを日記に書いて提出したら、赤ペンが「それは大変でしたね」とだけあって、あとは間違っている箇所が直されている(笑)。

出典:WEB本の雑誌公式HP

 

これだけ母親から添削されて添削されての生活をこの当時から行われていたようです。

今の作家さんとしての才能がもしかしたらこれで育てられたのかもしれませんね?^^

 

日本に帰ってきてからは日本の学校に馴染みにく、文章を書いてはいませんでした。

しかし高校大学と進んでいくなかでまた文章を書き出したようです。

千早:大学生の頃、絵を描いていて、カフェで個展をやったこともあったんです。絵に詩をつけていたんですが、そうしたら詩のほうが評判がよくて。絵は向いていないんだなと思いました。映画部の友達に「ストーリーを作ってよ」と言われて作ったのが、はじめての創作かもしれません。鈴木清順が好きな男の子だったんですが、彼岸花とセーラー服となんとかとなんとかを入れて…と要望を出され、それに合わせてストーリーを作りました。

出典:WEB本の雑誌公式HP

そして大学生に入ってからは小説の創作をはじめました。

文章もかけるのに絵で個展まで開けるなんて才能がたくさんあって羨ましいですよね^^

千早茜の引っ越しは離婚が理由?

千早茜さんの引っ越しの理由は離婚が理由だと考えられます。

二月の終わりに引っ越しをした。
大好きだった京都を離れて、仕事の場だった東京へ。
思えば、京都での暮らしは人生の半分になっていた。だからというわけではないけれど、東京で暮らしてみてもいいかもしれない、と思ったのだった。引っ越しの主たる理由は別にあるけれど、とりあえず、東京で三年間、ひとり暮らしをしようと決めた。

出典:出典:HB ホーム社文芸図書WEBサイト公式HP

 

「主たる理由は別にあるけれど」と離婚したとは書かれていません。

しかし千早さんの文章を見ると離婚を感じさせる文章で書かれていますよね。

また、最初にご紹介したようにココ最近のツイッターでは「恋人」が登場しているので、このことからも離婚したと推測されます。

 

読んでいる側に想像させるような書き方をしておられるのは、さすが作家さんですよね。

 

 

 

 

 

まとめ

ここまで「千早茜の恋人や結婚した夫は誰?子供や本名に高校は?引越は離婚が理由?」と題してお送りしてきました。

・千早茜さんには恋人がいる

・千早茜さんの結婚した夫は料理人

・千早茜さんに子供がいるかは不明

・千早茜さんのプロフィール(本名や高校)

  • 千早茜 (本名かどうかは不明)
  •  1979年8月2日(43歳)
  • 出身地…北海道江別市
  • 高校…北海道大麻高校
  • 大学…立命館大学

・千早茜さんの引っ越しは離婚が理由と推測

直木賞を受賞したことでこれからもドンドン注目度があがります。

普段本を読まれない人でも通路でドーンで宣伝されているとついつい気になってしまう人も多いですよね。

是非これを期に読んでみてくださいね^^

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!