MIZUNO BLOG
スポーツ

北口榛花の水泳やバドミントンの昔の成績がヤバい!学歴も優秀ですごい!

アメリカのオレゴンで開催されている世界陸上2022の女子やり投げで、日本人初のメダルを獲得した北口榛花選手が話題です!

リアルタイムで見ていましたが、最後の6投目でメダルが決まったんですよね!

北口榛花選手のメンタルや勝負強さも素晴らしいですよね。

そんな北口榛花選手ですが、昔はやり投げではなく、水泳やバドミントンをしていたんです。

そしてその水泳やバドミントンの成績もすごいんです。

やり投げで素晴らしい成績を出していますが、水泳やバドミントンを続けていても世界的に活躍していた可能性もあるくらいです!

そしてこの昔の水泳とバドミントンで培ったものが今のやり投げに生かされているんだとか。

また、北口榛花選手の恵まれた筋肉も素晴らしいですよね。

そこで今回は北口榛花選手の水泳やバドミントンの昔の成績についてまとめてみました。

おまけに北口榛花選手は学歴もすごかったので、文武両道な点についても合わせてご紹介していきます^_^

 

この記事でわかること
  • 北口榛花の水泳やバドミントンの昔の成績
  • 北口榛花の学歴

 

▼あの人が彼氏なの?▼

北口榛花の笑顔や私服がかわいい!彼氏の匂わせや結婚の予定は?

北口榛花の水泳やバドミントンの昔の成績

北口榛花選手の水泳やバドミントンの昔の成績がこちらです。

水泳:

  • 3歳から始める
  • 高1でインターハイ予選出場

バドミントン:

  • 小1から始める
  • 小学6年時に団体で全国大会優勝

すごいですよね!

水泳もバドミントンも全国レベルの成績を残しています。

両方で活躍していることから、もともと生まれ持った運動神経も優れているのでしょうね。

また体格も小さな頃から大きかったそうで、体格面でもスポーツをするには恵まれていたと思われます。

 

ちなみにバドミントンでは中学時代にあの山口茜さんとも対戦したことがあるんだそうです!

北口榛花選手は北海道旭川の出身で、山口茜選手は福井県の出身です。

全国区の大会でないと対戦はできないので、中学時代もかなり強かったのはないでしょうか。

 

こちらは中学時代の北口榛花選手のバドミントンの試合の動画です。

スマッシュにパワーがありますね!

水泳やバドミントンがやり投げに生かされる

昔から優れた運動神経や恵まれた体格を持っていた北口榛花選手ですが、やり投げで活躍している理由の一つに水泳やバドミントンの経験があるんだそうです。

水泳:肩周りの動きの柔らかさ

バドミントン:素早い腕の振り

この2つがやり投げに生かされているんだそうですよ^_^

やり投げ転向は顧問の熱心な誘い

地元の高校に進学した後も北口榛花選手は水泳を続けるつもりでした。

しかし、身長179cmという恵まれた体格に、中学時代の水泳やバドミントンの成績を見れば、各運動部の監督が見逃しません。

実際、色々な部活から誘われたとのこと。

「いろいろな部活から勧誘があった」

引用:THE ANSWER

 

その中でも特に熱心だったのが、陸上部の顧問を務めていた松橋昌巳氏(北翔大コーチ)の誘いだったそうです。

最初は断っていたものの、何度も熱心に誘ってもらい、やってみたら楽しかったと語っていますよ。

「普通に勉強して高校に入って、入学後は水泳を頑張ろうと思っていたんです。水泳以外の競技をすると違う筋肉がつくから良くないって言われていたので、水泳だけを頑張ろうって思っていたのに、松橋先生が誘うから(笑)。最初はずっと断っていたんですけど、来るだけでいいからって何度も誘っていただいて、いろいろお話も聞いて、やりも投げさせてもらったら、なんだか楽しくて(笑)」

 

そしてやり投げを始めてからは怒涛の勢いで成績を残していきます。

  • 入部から約2か月後の北海道大会で優勝
  • 2年生でインターハイ優勝
  • 3年生で世界ユースで金メダルを獲得

このスピード感と成績、ヤバいですよね^^;

大学進学後は肘を故障したりコーチが退任したりと辛い時期もありましたが、一念発起してチェコに修行へ。

その成果もあってか、2019年5月の木南記念でフィールド種目の日本人選手では東京オリンピック参加標準記録突破第1号に。

そして今回の世界陸上2022では見事日本人初の銅メダルを獲得しました!

北口榛花の学歴

北口榛花選手は運動神経でなく、昔から学歴面でも優秀でした。

北口榛花選手の学歴がこちらになります。

  • 北海道教育大学附属旭川小学校
  • 北海道教育大学附属旭川中学校
  • 旭川東高等学校
  • 日本大学

小学校と中学校は中高一貫校に通っていました。

そして高校は旭川東高等学校に進学

先程のインタビューで北口榛花選手は「普通に勉強して高校に入って」と話していますが、東高の偏差値は67です!

旭川市内ではNo.1の偏差値ですね。

スポーツでもこれだけ優秀で学歴もすごいって・・・経歴おばけです^^;

なんでも一生懸命がんばれる性格も才能ですよね!

 

大学は日本大学へ。

この時はもうやり投げを頑張ると決めての進学だったそうです。

 

▼あの人が彼氏なの?▼

北口榛花の笑顔や私服がかわいい!彼氏の匂わせや結婚の予定は?

まとめ

ここまで「北口榛花の水泳やバドミントンの昔の成績がヤバい!筋肉や学歴もすごい!」と題してお送りしてきました。

水泳:

  • 3歳から始める
  • 高1でインターハイ予選出場

バドミントン:

  • 小1から始める
  • 小学6年時に団体で全国大会優勝

学歴

  • 北海道教育大学附属旭川小学校
  • 北海道教育大学附属旭川中学校
  • 旭川東高等学校
  • 日本大学

昔の水泳やバドミントンの成績もすごかったでですし、学歴もすばらしかったですね。

そしてなによりも世界陸上2022のやり投げ銅メダル、本当におめでとうございます!

これからの活躍にもますます注目ですね!!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。