MIZUNO BLOG
スポーツ

平塚仁(岡山学芸館)の父親はプロゴルファーで優勝歴がやばい!

2023年の高校サッカー選手権で快進撃を見せている岡山学芸館高校。

なかでも國學院久我山戦のPK戦でビッグセーブを見せた高校2年生のGK平塚仁選手が注目されています。

平塚仁選手を調べてみると父親がプロゴルファーだということが判明しました!

そこで平塚仁選手の両親や兄弟などの家族構成や出身中学や小学校などを調査してみました!

  • 平塚仁(岡山学芸館)の父親はプロゴルファー
  • 平塚仁(岡山学芸館)の出身中学や小学校
  • 平塚仁(岡山学芸館)の家族構成(両親・兄弟)

 

平塚仁(岡山学芸館)の父親はプロゴルファー!

平塚仁選手の父親はプロゴルファーの平塚哲二さんです。

真ん中の方が平塚哲二さんです。

平塚哲二さんはルフ日本シリーズJTカップをはじめ国内ツアーで6度の優勝経験を誇るプロゴルファーです。

名前:平塚 哲二(ひらつか てつじ)

生年月日:1971年11月6日

年齢:51歳

出身:京都府出身

出身高校:龍谷大学付属平安高等学校

出身大学:日本体育大学体育学部

 

2003年は賞金ランキング2位、2006年も賞金ランキング6位という成績を収めています。

主な経歴もご紹介します。

  • 1994年 :プロテスト合格
  • 1998年 :日本オープンゴルフでプロツアー初参加
  • 2000年 :初の翌年シード権を獲得
  • 2003年 :ゴルフ日本シリーズ・JTカップでツアー初優勝を果たす。
  • 2008年: 名古屋にある、サンシャイン栄内に自身のプロデュースしたカジュアルレストラン「GOLUXE」(ゴルックス)をオープン

【優勝歴】

日本ツアー
  • ゴルフ日本シリーズJTカップ(2003年)
  • 三菱ダイヤモンドカップゴルフ(2004年・2007年)
  • ウッドワンオープン広島(2006年)
  • 中日クラウンズ(2009年)
  • アジアパシフィック パナソニックオープン(2011年)
アジアンツアー
  • ミャンマーオープン、クイーンズカップ、ブラックマウンテンマスターズ(2010年)
その他
  • 京都・滋賀オープン(1996年・1997年・1998年・2001年・2008年)
  • 北陸オープン(2003年・2010年)

父親の哲二さんは2018年から「クラブT’sゴルフスクール京都西校」というゴルフスクールを開校して、コーチとして指導されています。

プロからのレッスンも受けられるとあってか、土日などは予約が取りにくくなるほど盛況なようですよ^_^

 

平塚仁選手は競技は違いますが同じアスリートであり、プロとして活躍している父親からは学ぶことも多いと話しています。

「お父さんは競技は違いますけどプロのアスリートとして参考にさせてもらってることがたくさんあって。自分はメンタルが比較的弱いと思っているので。残り10分とかで点が動かなくて、次に点が決まったら試合が決まってしまう場面では恐れていたんですけど、お父さんの言葉を思い出して、強気で戦えた部分があります

引用:ゲキサカ

身近にプロのアスリートがいて、メンタル面について日々学ぶことができる環境が、平塚仁選手のここ一番で実力を発揮できるメンタル面を鍛えてきたんですね!

 

平塚仁(岡山学芸館)の出身中学や小学校

平塚仁選手の出身中学校や小学校は特定できていませんが、その当時の所属チームについては判明しています。

小学校:アミティエ草津SC

中学校:MIOびわ湖滋賀U-15

平塚仁選手は小学校1年生でアミティエSC草津というサッカースクールに所属。

その頃からGKとしてプレーしていたそうなので、生粋のGKということになりますね。

 

現在の身長が184cmと高身長の平塚仁選手ですが、中学時代は148cmほどだったとのこと。

中学生男子の平均身長が152cm〜166cmくらいなので、当時は小柄な選手だったことが分かります。

 

ところが高校に進学する頃にはぐんぐん身長が伸び、今では184cmに。

平塚仁選手がゴール前で両手を大きく上げれば、相手選手はかなりのプレッシャーを感じていることでしょう。

平塚仁(岡山学芸館)の家族構成(両親・兄弟)

平塚仁選手の家族構成は、両親(父親・母親)のみわかっています。

兄弟についてもは情報がないので、一人っ子の可能性が高そうです。

 

もし兄弟がいるとしても弟か妹かなと推測されます。

というのも、2009年の中日クラウンズでの優勝時に、息子の平塚仁選手が父親のそばに駆け寄ったという記述があるからです。

ウイニングパットを決めた平塚の元へ、息子の仁(じん)くん(3)が駆け寄る

引用:感想ブログ

もしお兄さんやお姉さんがいれば一緒に父親の元に近づきそうなので、そこに触れられていないということは兄や姉はいないと考えるのが妥当です。

よって、平塚仁選手に兄弟姉妹がいるとすれば、2009年前後かそれ以降に誕生した弟か妹なのではないでしょうか。

平塚仁のプロフィール

最後に平塚仁選手のプロフィールをご紹介します。

名前:平塚 仁(ひらつか・じん)

生年月日:2005年10月12日

年齢:17歳(2023年1月現在)

出身:京都府

50m走:6秒0

身長:184c

体重:73kg

平塚仁選手のの好きな選手はブラジル代表GKアリソン(リバプール)で、尊敬する人はもちろん父親ですね^_^

そして将来の夢はJリーグで活躍すること。

Jリーグの内定は早ければ高校2年の段階で出ることもあります。

今回大活躍の平塚仁選手ももしかするとそろそろ進路の話題が出てくるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は「平塚仁(岡山学芸館)の父親はプロゴルファー!優勝歴はヤバい!」と題してお送りしてきました。

父親:プロゴルファーの平塚哲二

家族構成:父親・母親(兄弟は不明)

小学校:アミティエ草津SC

中学校:MIOびわ湖滋賀U-15

平塚仁選手の父親はプロゴルファーの平塚哲二さんだということが分かりました。

父親の平塚哲二さんも高校2年生ながらも高校サッカー選手権で大活躍している息子の姿を頼もしく感じているでしょうね!

error: Content is protected !!