MIZUNO BLOG
トレンド

【2022】北海道の暑さはいつまででいつから涼しくなる?ピーク予想も!

2022年の夏は、各地で梅雨の時期でもある6月からすでに40℃越えなどの猛暑が続き、話題になっています。

その中でも涼しいイメージがある北海道でも気温が年々上昇しています。

2021年は27日連続で最高気温が30℃を超えたり、猛暑日(35℃以上)が過去最多の10回を観測するなど暑さが増しています。

2022年の夏は、いつまでこの暑さが続くのか気になりますよね。

そこで北海道の夏の暑さがいつまで続くのか、いつから涼しくなるのか、暑さのピークなどを予想しました。

この記事でわかること
  • 【2022】北海道の暑さはいつまで続く?
  • 【2022】北海道の暑さのピーク予想と暑さの原因
  • 【2022】北海道の暑さはいつから涼しくなる?

【2022】北海道の暑さはいつまで続く?

北海道の暑さはいつまで続くのかを調査しました。

北海道の猛暑期間:6月後半~9月後半まで

出典元: ウェザーニュース

北海道だけではなく、日本全域で平年よりも気温が高いと予想されています。

2021年の北海道の気温を見てみると、9月前半は20℃~25℃と涼しくなっていたので、2022年が異常な暑さなのがわかりますね^^;

熱中症対策などしっかり行い、乗り切りましょう!

 

ここで、熱中症対策グッズのご紹介^^


体感温度を8℃も下げてくれる冷感タオルです!

子供から大人まで使える3枚セットなので家族でも共有できますよ^^

【2022】北海道の暑さのピーク予想と暑さの原因

北海道の暑さのピーク予想と暑さの原因を調査しました。

暑さのピーク予想7月後半と8月後半

暑さの原因

  • チベット高気圧と太平洋高気圧のダブル高気圧
  • 山が多いところに起きるフェーン現象

それぞれ詳しく見ていきましょう。

暑さのピーク

2022年の北海道の暑さのピークは2回あります。

暑さのピーク予想7月後半と8月後半

7月後半と8月後半にそれぞれ日本の上空に高気圧の勢力が強まり、広範囲で暑さのピークとなる予想です。

最高気温では35℃以上の猛暑日が続いたり、フェーン現象が起こりやすい場所では40℃前後になる日も^^;

北海道で40℃なんて信じられない気温です・・・

フェーン現象:

気流が山越えをして降下する風下側のふもとでは、乾燥して気温が高くなる現象のこと

山が多い都道府県1位の北海道では必然的に暑くなってしまうそうです。

暑さの原因

暑さの原因を調査しました。

暑さの原因

  • チベット高気圧と太平洋高気圧のダブル高気圧
  • 山が多いところに起きるフェーン現象

出典元: ウェザーニュース

太平洋高気圧とチベット高気圧は広がる高度が違うため、上空で重なり合って“ダブル高気圧”になるそうです。

そのため、二つの高気圧が非常に背の高い一つの高気圧のように働き、厳しい暑さをもたらします。

北海道が特に暑くなるのは、山が多いことによるフェーン現象も原因の1つと考えられます!

【2022】北海道の暑さはいつから涼しくなる?

北海道の暑さはいつから涼しくなるかを調査しました。

北海道が涼しくなり始める頃:9月後半~10月中旬

人が涼しいと感じる気温は20℃~23℃と言われています。

9月中旬頃から気温は落ち始めると思いますが、涼しいと感じるまでには9月後半~10月中旬までかかりそうです。

出典元:日本気象協会 tenki.jp

2021年の北海道の気温データを見る限りでは、9月前半には涼しくなっています。

ですが、2022年は暑くなる期間が長いと予想されているので早くても9月後半でしょう。

まとめ

「【2022】北海道の暑さはいつまででいつから涼しくなる?ピーク予想も!」と題してお送りしました。

北海道の猛暑期間予想

  • 6月後半~9月後半

北海道の暑さのピーク予想と原因

  • 暑さのピーク:7月後半、8月後半
  • 暑さの原因:チベット高気圧と太平洋高気圧のダブル高気圧と山が多いところに起きるフェーン現象

北海道いつから涼しくなる?

  • 9月後半~10月中旬

2022年の気温は平年と比べても高く、そして暑い期間も長くなると予想されています。

梅雨明けも統計開始以来最速を観測したため、より長く感じますね^^;

暑さ対策を十分に行い、熱中症にならないように気をつけましょう。

それでは最後まで読んで頂いただき、ありがとうございます。

error: Content is protected !!