MIZUNO BLOG
テレビ

「星降る夜に」が怖い?キスが早すぎで写真撮られてイケメンでも許せない!

2023年の冬ドラマで毎週火曜22時放送の「星降る夜に」。

孤独な産婦人科医・雪宮鈴(吉高由里子)と、耳が聴こえない遺品整理士・柊一星(北村匠海)、10歳差の2人が恋に落ちる恋愛ドラマです。

恋愛ドラマのはずなのに、第1話を見た視聴者車の間で「怖い」という感想が多いんですよね^^;

いったいなぜ「怖い」かというと、鈴と一星がキャンプ上で出会ったシーンが問題のようです。

この記事ではドラマ「星降る夜に」がなぜ怖いと言われているのかを、ネットの口コミなどとともに見ていきたいと思います。

  • 「星降る夜に」が怖いと言われる理由
  • 「星降る夜に」の第1話のネットでの口コミ感想

 

「星降る夜に」が怖いと言われる理由

まず、前提として「星降る夜に」が「怖い」と言われている場面は、主人公雪宮鈴(吉高由里子)と柊一星(北村匠海)が初めて出会うシーンです。

雪宮鈴(吉高由里子)と柊一星(北村匠海)は初対面

雪宮鈴(吉高由里子)がソロキャンプをしている時に柊一星(北村匠海)と出会う

初対面なので一星が喋れないことを鈴は知らない

 

この前提を頭に入れて次のドラマ「星降る夜に」が怖いと言われる理由を見てみましょう。

  1. 初対面の男にいきなり写真を撮られる
  2. 自分の飲み物を飲まれる
  3. 話しかけても終始無言
  4. 出会ってすぐのキスが怖い

正直言って「怖い」の何者でもありませんね・・・

それでは、ネットの口コミとともにそれぞれの理由を詳しく見ていきたいと思います。

①初対面の男にいきなり写真を撮られる

ソロキャンプをしている鈴に対して一星はおもむろに写真を撮り始めましたよね。

しかも何枚も。

隠し撮りももちろん嫌ですけど、あんなに堂々と近距離で見知らぬ人に写真を撮られたらと思うと、かなり恐怖です。

②自分の飲み物を飲まれる

見知らぬ他人に自分の飲み物を飲まれることってありますかね??

なかなかない経験だと思いますが、それは常識的に考えてありえないことだからこそそんなことする人いないんだと思います。

2人の美男美女っぷりで恐怖が緩和されてる感ありますよね^^;

③話しかけても終始無言

鈴が話しかけても終始無言な一星が怖いという意見もありました。

実際問題、リアルに置き換えてみたら、いくら話しかけても終始無言な人とあんな風に穏やかに過ごせるでしょうか??

一星は生まれつき聴覚を持たず、会話は手話や筆談、スマホ、ジェスチャーなどでしています。

柊一星↓

生まれつき聴覚を持たず、音のない世界で生きており、手話や筆談、スマホ、ジェスチャーを用いて会話をする

そのため声に出しての会話はできないのですが、それでもコミュニケーションの手段はいくらでもありますよね。

今後の展開的にこの場面では無言だったんでしょうが、ちょっと無理がある感じがします。

④出会ってすぐのキスが怖い

そして極めつけは鈴が出会ってすぐの男性である一星にキスをされたことですよね!

この展開はありえないです!

どんなにイケメンであっても突然初対面でキスをされるなんて怖いにもほどがあるでしょう^^;

本当に今後ソロキャンをしている女性に「女の子ってああいうのにドキドキしちゃうのカナ?」なんていう人が出てこないことを祈ります。


まとめ

ここまで「星降る夜にが怖い?キスが早すぎで写真撮られてイケメンでも許されない!」と題してお送りしてきました。

「星降る夜に」が怖いと言われる理由

  1. 初対面の男にいきなり写真を撮られる
  2. 自分の飲み物を飲まれる
  3. 話しかけても終始無言
  4. 出会ってすぐのキスが怖い

どれもリアルな場面で起きたとしたら「怖い」と思って当然な内容でした^^;

また、話の展開上無言にしたのは仕方ないのかもしれませんが、そういうちょっと無理な展開があると、そっちが気になって話に集中できないということもありますよね。

美しすぎる2人で恐怖が中和されてますが怖いものは怖い!

今後2人がどんな風に恋愛関係になっていくのか逆に気になりますね!

error: Content is protected !!