MIZUNO BLOG
テレビ

「星降る夜に」はsilent(サイレント)のパクリ?似てる点や違う点を検証!

2023年1月17日に放送が開始される「星降る夜に」は、聴覚障害を持つ青年が登場するドラマです。

これが、2022年10月から放送のドラマ「silent」のパクリではないかと注目を集めています。

本当にパクリなの?

似てる点や違う点は?

など、気になりますよね!

という訳で今回は、「星降る夜に」は「silent(サイレント)」のパクリなのか?について詳しく検証していきます!

この記事でわかること
  • 「星降る夜に」は「silent(サイレント)」のパクリじゃない!
  • 「星降る夜に」と「silent(サイレント)」の似てる点
  • 「星降る夜に」と「silent(サイレント)」の違う点
  • 「星降る夜に」は「silent(サイレント)」のパクリ?世間の評判は?
  • 「星降る夜に」のあらすじ

 

「星降る夜に」は「silent(サイレント)」のパクリじゃない!

結論から言って、「星降る夜に」は「silent(サイレント)」のパクリではありません

というのも、脚本やキャストなどのドラマの骨格は半年〜1年前に決まっています

また、「星降る夜に」の方が早い時期に情報公開されているということもパクリではない理由の一つです。

ドラマ情報公開
「星降る夜に」2022年7月23日
「silent(サイレント)」2022年9月15日

 

「星降る夜に」の最初の公式ツイートは2022年7月23日となっています。

「silent(サイレント)」の最初の公式ツイートは2022年9月15日と「星降る夜に」よりも遅くなっています。

このことから「星降る夜に」が「silent(サイレント)」のパクリではないことが分かりますね。

「星降る夜に」は「silent(サイレント)」のパクリではない

「星降る夜に」と「silent(サイレント)」の似てる点

「星降る夜に」は「silent(サイレント)」のパクリではありませんが、やはり似てる点はあります。

二つのドラマの似てる点
  1. 聴覚障害者とのラブストーリー
  2. 手話の描写がある

「星降る夜に」と「silent」の似ている点について、詳しく説明していきます。

①聴覚障害者とのラブストーリー

ヒロインの恋人が聴覚障害者という設定が珍しいことが、パクリではないか?と言われてしまう大きな理由です。

ひとつ前のクールで「silent(サイレント)」が話題作になっていたので、二番煎じのような印象がついてしまったのかもしれませんね。

②手話の描写がある

ドラマ「silent(サイレント)」では、劇中での手話も度々話題になっていました。

「星降る夜に」でもやはり手話が印象的なので、パクリのように感じてしまうようです。

ドラマの骨格がかなり前から決まっていることや、「星降る夜に」の方が早い時期に情報公開されていることを知らなければ、パクリだと思っても仕方ないかもしれませんね。

「星降る夜に」と「silent(サイレント)」の違う点

「星降る夜に」と「silent(サイレント)」の違う点は以下の通りです。

  1. 聴覚障害者のキャラクター
  2. 聴覚障害になったタイミング
  3. ヒロインとの年齢差

①聴覚障害者のキャラクター

どちらもヒロインの恋人役が聴覚障害を持つ設定ですが、その性格は対照的です。

◆「星降る夜に」柊一星
ストレート、明るく陽気、わがまま、口が悪い

◆「silent(サイレント)」佐倉想
優しい、内気、相手を思って溜め込むことも

「silent(サイレント)」で聴覚障害を持ったキャラクターとして登場した佐倉想は、優しく、内気な面もある青年でした。

聴覚障害が発覚した時に、友人や恋人には伝えずに姿を消したというエピソードが代表的です。

 

一方、「星降る夜に」の柊一星は感情を全面に出すタイプ

「silent(サイレント)」の佐倉想とは対象的な性格です。

性格はストレートで直情的、かつ感情表現が豊かで明るく陽気&おしゃべり。

自分の感情に正直であるがゆえに口が悪い時もあるが、嘘がないので信頼できる人間。

ぐいぐい彼女を誘い、いろんな場所へ連れ出すが、恋愛においてはかなりのやきもち焼き。思い通りにいかなければむくれるし、抱きしめるし、キスをする。

引用:テレビ朝日「星降る夜に」公式ページ

②聴覚障害になったタイミング

設定が似ていると話題の二つのドラマですが、聴覚障害になったタイミングも異なります。

◆「星降る夜に」柊一星
生まれつき耳が聞こえない

◆「silent(サイレント)」佐倉想
高校生の時に難聴になった

「silent(サイレント)」の佐倉想の場合、高校生の時に難聴を発症したため、その絶望や葛藤が描かれていました。

一方で、「星降る夜に」の柊一星は生まれつき耳が聞こえない設定になっており、聞こえないことに対する描き方は異なると思われます。

生まれつき聴覚を持たず、音のない世界で生きており、手話や筆談、スマホ、ジェスチャーを用いて会話をする。

引用:テレビ朝日「星降る夜に」公式ページ

③ヒロインとの年齢差

「星降る夜に」と「silent(サイレント)」におけるヒロインとの年齢差は以下の通りです。

「星降る夜に」:ヒロインが10歳年上

「silent(サイレント)」:同い年

「silent(サイレント)」の二人は高校の同級生でしたが、「星降る夜に」ではヒロインが10歳年上の設定となっています。

一方の「星降る夜に」のメインビジュアルでは「人は恋で生まれ変わる。教えてくれたのは、10歳下のあなたでした」と添えられています。

 

制作側も10歳差の恋を軸に描いているようですね。

「星降る夜に」は「silent(サイレント)」のパクリ?世間の評判は?

「星降る夜に」は「silent(サイレント)」のパクリではありませんが、タイミングが被って変に比べられてしまうのが残念という声が多かったです。

情報解禁は「星降る夜に」の方が先でしたが、「silent(サイレント)」の放送直後なのでどうしても比べられてしまいますよね…

「silent(サイレント)」で注目が集まっている分、逆にチャンスだという見方もできますね!

「星降る夜に」のあらすじ

「星降る夜に」は対照的な二人を描いた10歳差ピュアラブストーリーです。

物語のヒロインは吉高由里子さん演じる雪宮鈴(ゆきみやすず)は優秀な産婦人科医。

弱音を吐けず孤独を抱える鈴は、北村匠海さん演じる音のない世界で自由に生きる遺品整理士である10歳年下の青年、柊一星(ひいらぎいっせい)と出会います。

やけに図々しくて、でも慈しむように優しくて、かと思えば手話で悪態をつく。

そんな不思議な青年、一星といるうちに鈴の心にも変化が現れます。

命の《はじまり》と《終わり》をつかさどる2人が、世間の決めた”概念“を超えて、愛を知ってゆく物語。

果たして、鈴と一星の運命は…?

 

まとめ

ここまで、「「星降る夜に」は「silent(サイレント)」のパクリ?似てる点や違う点を検証!」と題してお送りしてきました。

ここにボックスタイトルを入力
  • 「星降る夜に」は「silent(サイレント)」のパクリではない
  • どちらも聴覚障害と手話が登場する点で似てる
  • それぞれのキャラクターや聴覚障害の発症のタイミングが違う
  • パクリではないのに変に比べられて残念という声が多い
  • 対照的な二人を描く10歳差のラブストーリー

「星降る夜に」と「silent(サイレント)」は似ていますが、パクリではありません!

「silent(サイレント)」の大ヒットもあり注目が集まっているので、「星降る夜に」も素敵な作品になるといいですね^^

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!