MIZUNO BLOG
スポーツ

岩瀬法樹の出身中学や小学校に身長は?父親のフォームとそっくり!

この記事では、愛工大名電の岩瀬法樹(いわせのりき)選手のこんな疑問にお答えする記事です。

「岩瀬法樹の出身中学や小学校はどこ?」

「岩瀬法樹の身長は以外に低い?」

「岩瀬法樹のフォームが父親と似てる?」

愛工大名電の、岩瀬法樹(いわせのりき)選手が元中日で活躍されていた岩瀬仁紀さんの息子さんということで話題です!

2022年夏の甲子園で1回戦を突破した愛工大名電。

その9回に登場したのが元中日ドラゴンズの岩瀬仁紀さんの息子さんの岩瀬法樹選手でした。

今回はそんな岩瀬法樹選手の出身小学校や中学高、身長などのプロフィールについてご紹介したいと思います。

また、岩瀬法樹選手のフォームが父親とそっくりということでも話題になっているので、最速や球種とともにこちらも検証してみたいと思います!

この記事でわかること
  • 岩瀬法樹(愛工大名電)の出身中学や小学校
  • 岩瀬法樹(愛工大名電)の身長やプロフィール
  • 岩瀬法樹(愛工大名電)は父親のフォームとそっくり!
  • 岩瀬法樹(愛工大名電)の最速や球種
高校野球2022【春夏甲子園】まとめ2022年春・夏の甲子に出場した注目選手や話題についてまとめています。 ドラフト注目の選手もいるので、ぜひご覧ください^_^ ...

岩瀬法樹(愛工大名電)の出身中学や小学校

岩瀬法樹選手の出身小学校や中学校と過去の所属チームは下記の通りです。

■出身小学校/チーム:名古屋市立田代小学校/TMジュニア

■出身中学校/チーム:名古屋市立城山中学校/名古屋球悠

岩瀬法樹選手の出身小学校

岩瀬法樹選手の出身小学校は名古屋市立田代小学校です。

岩瀬法樹選手は9歳からTMジュニアに所属し、野球を始めます。

きっかけは父親かと思いきや、「友だちがやっていた」ということです。

父親がプロ野球選手だからというのがきっかけかと思ったら違うんですね!

でもきっと普段から親子でキャッチボールをしたりして野球を楽しんでいたでしょうね^_^

 

ちなみに現在の「TMジュニア」には他にも中日ドラゴンズの選手のお子さんが所属しています。

吉見一起さんの長男や、現役の大島洋平選手の長男も在籍して活躍しているようです。

TMジュニアの公式HPはこちら

岩瀬法樹の中学校

岩瀬法樹選手の通っていた中学校は名古屋市立城山中学校です。

岩瀬法樹選手は中学校の軟式野球部に所属して野球を続けます。

当時は130キロ台のストレートキレのある変化球を武器にエースとして活躍していました。

得意な球種はカーブとスライダーだったそうです。

打順は主に5番だったようです。

そして3年生の時には愛知県中学選抜軟式交流大会で優勝も経験しています。

残念ながらチームとして全国大会への出場はありませんでした。

3年時に名古屋市選抜チームに選出

岩瀬法樹選手は3年時(2019年)に名古屋市選抜のチーム『名古屋球悠』に選出。

「全国中学生都道府県対抗野球大会in伊豆」にも出場しました。

 

予選リーグの愛知大会では見事ノーヒットノーランを達成。

無四球で10奪三振、出塁を許したのはたった1つのエラーだけという素晴らしい結果も出しました。

そして見事名古屋代表は全国大会に出場。

全国大会予選は2試合あり、2戦とも岩瀬法樹選手が先発を務めました。

初戦は1失点、2戦目は7回2安打の完封勝利。

さらに準決勝では岩瀬法樹選手が7回を投げ8奪三振と好投します。

決勝ではレフトへ2塁打を放ち出塁するとサヨナラのホームを踏み優勝を決めています。

投打で大活躍を見せていますね!

 

父親がプロ野球選手ということで小さな頃から注目されていたでしょうが、スポーツは実力勝負。

地道な練習が実を結んだのでしょう!

岩瀬法樹(愛工大名電)の身長やプロフィール

ここでは岩瀬法樹選手の身長などのプロフィールについてご紹介したいと思います。

  • 名前:岩瀬法樹
  • 読み方:いわせのりき
  • 生年月日:2004年4月6日
  • 年齢:18歳
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:167㎝
  • 体重:72㎏
  • ポジション:投手
  • 最高球速:144㎞
  • 利き腕:右投右打
  • 父親:岩瀬仁紀(元中日ドラゴンズ)
  • あこがれの選手:ビシエド
  • 好きな科目:理科
  • 苦手な科目:英語
  • 趣味:絵・将棋
  • 好きな芸能人:ダウンタウン

2022年夏の甲子園1回戦に出場した岩瀬法樹選手を見た方は「意外に身長が低い?」と思ったのではないでしょうか?

統計的に見ると、高3男子の平均身長は170cmほどなので、167cmの岩瀬法樹選手は小柄な方でしょう。

 

一方父親の岩瀬仁紀さんは181cmの高身長!

身長は90パーセントが遺伝と言われるほど、両親の身長と子どもの最終身長は関係があります。

ということは岩瀬法樹選手の母親は小柄な可能性が高いですね。

 

こちらのサイトでは子供の身長予測ができるので興味のある方は試してみてください^_^

生活や実務に役立つ計算サイト

 

岩瀬法樹(愛工大名電)は父親のフォームとそっくり!

岩瀬法樹選手の顔やフォームが父親の元中日ドラゴンズの岩瀬仁紀さんにそっくりと話題です!

父親の岩瀬仁紀さんとは逆の右腕ですが、左右が違うだけで投球フォームはそっくりという声が多いですね。

当然親子なのでお顔も似ています^_^

岩瀬法樹の最速・球速

岩瀬法樹選手の最速や球種はこちら。

球種:スライダー・チェンジアップ

球速:最速144km/h

岩瀬法樹選手は最速144キロの本格派右腕。

直球は常時130キロ中盤〜後半と突出した球速ではありませんが、両サイドにテンポよく投げ分けます。

得意球のスライダーは小さくカットボール気味に動くスライダーと速くて落ちる高速スライダーの2種類。

鋭く曲がるスライダーを低めに集め、淡々と打ち取ります。

さらにチェンジアップも加えて打者を翻弄し三振を奪うことができます。

 

\「挫折に遭遇した球児」「折り合いをつけざるを得なかった球児」の話が胸に迫る(;_;)/

 

高校野球2022【春夏甲子園】まとめ2022年春・夏の甲子に出場した注目選手や話題についてまとめています。 ドラフト注目の選手もいるので、ぜひご覧ください^_^ ...

まとめ

ここまで「岩瀬法樹の出身中学や小学校に身長は?父親のフォームとそっくり!」と題してお送りしてきました。

  • 出身小学校/チーム:名古屋市立田代小学校/TMジュニア
  • 出身中学校/チーム:名古屋市立城山中学校/名古屋球悠
  • 身長:167cm
  • 父親の岩瀬仁紀と投球フォームや顔がそっくり

愛工大名電の岩瀬法樹選手の見事な投球と、父親の岩瀬仁紀さんと顔や投球が似ているということで話題です。

今後の試合ではどのような活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

また、岩瀬法樹選手の今後の進路なども注目していきたいと思います!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!