MIZUNO BLOG
スポーツ

川除大輝はイケメンでハーフ?出身高校や大学に年齢に指の障害も!

川除大輝(かわよけたいき)選手が2022年北京パラリンピック、クロスカントリースキー男子20kmクラシカル立位で金メダルを獲得しました!

そこで川除大輝選手はどんな人なん取ろうと調べてみると、「イケメン」や「ハーフ」という言葉が。

写真を見ると確かにイケメンです。

しかし、川除大輝選手はハーフではありませんでした!

その他にも出身高校や大学、年齢に、指の障害などについても調べてみましたよ!

この記事でわかること

川除大輝はイケメンだけどハーフじゃない!

川除大輝の年齢などのプロフィール

川除大輝の指の障害

川除大輝出身高校や大学などの学歴

それではどうぞ!

川除大輝はイケメンだけどハーフじゃない!

最初にもお伝えした通り、川除大輝選手はイケメンですがハーフではありません。

色素の薄い感じの肌色と髪の毛の色からハーフっぽいですが純日本人です。

父親は川除大輔さん、母親は川除美奈子さんというそうで、ご両親の名前からも純粋な日本人だということが分かりますね。

こちらは2019年のW杯ではパラノルディッククロスカントリーミドル男子立位で優勝した時の川除大輝選手です。

優しそうな笑顔が素敵なイケメンですよね!

川除大輝の年齢などのプロフィールと戦歴

次に川除大輝選手のプロフィールと戦歴をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

チームアウローラ(@hisolaurora)がシェアした投稿

川除大輝のプロフィール

名前:川除大輝

読み方:かわよけたいき

生年月日:2001年2月21日

年齢:21歳

出身:富山県富山市

兄弟:5人兄弟の2番目(実妹はサッカー選手の小須田璃菜選手)

所属:日本大学・日立ソリューションズ・猿倉ジュニアスポーツクラブ

趣味・特技:体を動かす事、ランニング

好きな言葉:努力」「継続は力なり」

インスタ:junta.kosuda

「川除(かわよけ)」という名字珍しいですよね。

調べていると富山県、北海道、千葉県に多い名字だそうです。

確かに川除大輝選手は富山県出身です!

年齢はまだ21歳ということで、この先のオリンピックもまだまだ狙えそうですよね^ ^

川除大輝選手は6歳の時にいとこに誘われてクロスカントリースキーを始めたのがきっかけだそうです。

 

川除大輝選手の主な戦歴もご紹介します。

【冬季パラリンピック】

2022年北京:男子20kmクラシカル(立位) 金メダル

2018年ピョンチャン:混合10kmリレー(新田・出来島・阿部・川除)4位

【世界選手権】

2019ノルディックスキー 世界選手権 カナダ大会

  • クロスカントリースキー・ミドル・フリー 4位
  • クロスカントリースキー・スプリント・フリー 3位
  • クロスカントリースキー・ロング・クラシカル 金メダル
  • 混合10kmリレー(新田・出来島・川除・阿部):4位

【ワールドカップ】

2017 韓国大会

  • クロスカントリースキー スプリント・クラシカル 6位

2019 フィンランド大会

  • クロスカントリースキー・ミドル・クラシカル 2位
  • クロスカントリースキー・スプリント・クラシカル 3位

2019 札幌大会

  • クロスカントリースキースキー・ミドル・フリー 金メダル
  • クロスカントリースキー・ショート・クラシカル 3位

2020 ドイツ大会

  • クロスカントリースキー・スプリント・クラシカル 4位

2021 札幌大会

  • クロスカントリースキー・ショートクラシカル 2位
  • クロスカントリースキー・ミドルフリー 優勝
  • クロスカントリースキー・ショートフリー 優勝

2021 フィンランド大会

  • クロスカントリースキー・ミドル・クラシカル 5位
  • クロスカントリースキー・ロング・フリー 6位
  • クロスカントリースキー・ショートクラシカル 5位

引用:wikipedeia

川除大輝選手は平昌、北京オリンピックと2大会連続で出場を果たしています。

前回平昌では、20㎞フリーで9位、混合10kmリレーでは4位入賞。

そして北京では見事金メダルに輝きました!

川除大輝の指の障害

川除大輝選手は生まれつき両手両足の人指し指と中指がない「両上肢機能障害」という障害を持っています。

川除大輝選手の日頃の姿や競技を行っている姿を見ても、一見どこにハンディーキャップがあるのか分かりにくいですよね。

しかし、スキーを始めた6歳の頃は、指の一部がないためスキーのストックが持てず、一歩進むのも難しく何度も転倒したそうです。

非常に辛い思いをしながらも諦めずに練習をしてきたからこそ、今の川除大輝選手がいるんですね。

 

ここで川除大輝選手が登場する動画をご紹介します。

この動画では彼のことだけではなく、選手のみなさんがどんな練習をしているのかや、周りのサポートなどもよく分かる熱い動画です。

1:03のところでは、クロスカントリーの室内練習の過酷さが伝わってきます。

 

こちらの動画の0:32あたりにハンディーキャップの箇所がチラッと映っています。

普段は意識しないですが、人差し指や中指って生活の中でめちゃめちゃ使いますよね。

突き指や骨折をしたことのある人などは、大変だった思い出があるのではないでしょうか。

川除大輝選手もきっと競技だけではなく、生活のあらゆる面で苦労があり、それを努力や工夫で乗り越えてきたんでしょうね。

川除大輝出身高校や大学などの学歴

川除大輝選手の出身高校は富山県立雄山高等学校です。

そして現在は日本大学に在学中です。

また、出身小学校や中学校なども明らかになっています。

出身小学校:富山市立大沢野小学校

出身中学校:富山市立大沢野中学

出身高校:富山県立雄山高等学校

大学:日本大学在学中

高校まではずっと富山で育ってきた生粋の富山っ子なんですね^ ^

まとめ

ここまで「川除大輝はイケメンでハーフ?出身高校や大学に年齢に指の障害も!」と題してお送りしてきました。

ここにテキストを入力

見事金メダルを獲得された川除大輝さん。

これからテレビに登場する機会も増えるでしょうから、ぜひそのイケメン具合をチェックしてみてくださいね!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。