MIZUNO BLOG
スポーツ

前田悠伍の進路やドラフト評価がヤバい!身長や球種に球速も調査!

2022年大阪桐蔭高校野球部の注目選手である前田悠伍投手。

前田悠伍投手は小学時代からすでに頭角を現し始め、中学時代も大活躍しています。

まだ高校2年生なのですが、すでにドラフトで上位指名されるのではと話題になっていますね!

大阪桐蔭高校野球部は言わずと知れた高校野球の超強豪校で、高校卒業後にプロ入りした選手も多いです。

しかしながら大学進学した選手も大勢いるので、前田悠伍投手は今から大学進学などの進路は決めているのでしょうか?

そこで今回は前田悠伍投手の今後の進路やドラフト評価について調べてみました。

また、身長体重や球種、球速など投手として気になる情報についてもまとめましたよ!

この記事でわかること

前田悠伍の進路

前田悠伍のドラフト評価

前田悠伍の身長体重などのプロフィール

前田悠伍の球種や球速

【春のセンバツ2022注目選手・審判まとめ】もどうぞ

前田悠伍の進路

やはり前田悠伍投手は新高校2年生なので進路についてはまだ発表されていませんでした。

ただし、前田悠伍投手は小学2年生から本格的に野球を始めたあと、小学6年生の時にはオリックス・バッファロズジュニアでプレー。

中学時代は名門湖北ボーイズに所属し、カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会日本代表にも選出されています。

そして高校は超強豪校の大阪桐蔭でも先発出場するなどすでに大活躍しています。

この実績を見ると高校卒業後のプロ入りを期待してしまいますよね!

前田悠伍投手が進路についてどのように考えているのか、情報が入り次第更新したいと思います!

 

前田悠伍のドラフト評価

続いて、2022年3月時点で明らかにされているドラフト評価をご紹介していきたいと思います。

「1年生にしては抜群。投手として全てを兼ね備えている。順調なら(再来年のドラフト)上位候補」(2021/11/22 中日・米村アマスカウトチーフ)

「来年のドラフト指名でもいいくらい。うちの早川みたいにキレで勝負できる」(2021/11/22 楽天・後関スカウト部長)

「制球力があり直球はスピンが利いている。今の段階でも完成度は高いがもっと良くなるポテンシャルがある」(2021/11/22 ソフトバンク・永井編成育成本部長)

「バランスがいい。直球はまだまだ(球速が)出てくると思うけど、手元で速く、キレがあるので、打者はタイミングが取りづらい。変化球も緩急が、うまく使えている。順調に成長すれば、素晴らしい投手になれる」(2021/11/22 中日・松永編成部長)

「いつも安定していて、ピッチングがうまい。コントロールもいい。まだ1年生。これから、ひと冬、ふた冬越えてどうなるか楽しみ」(2021/11/22 巨人・水野スカウト部長)

そんな前田悠伍投手は2021年の秋にでデビューして以来、スーパー1年生」「規格外」「超新星などと形容されていて、スカウトからの評価もかなり高いようですね!

前田悠伍投手は高校1年生の時からで冷静で、どんな時でも自分の投球ができる強い精神力を持っているそうです。

大阪桐蔭の監督も当時から「強気と冷静さを兼ね備えた投手」と評価をしていました。

上記で紹介した評価は2021年の秋のものなので、春の選抜や夏の甲子園を経て、2023年のドラフト評価がどのように変化するのかにも注目していきたいですね!

 

前田悠伍の身長体重などのプロフィール

前田悠伍投手の身長体重などのプロフィールをご紹介していきます。

  • 名前:前田悠伍(まえだゆうご)
  • 生年月日:2005年8月4日
  • 年齢:16歳
  • 出身地:滋賀県長浜市高月町重則
  • 出身中学校:長浜市立高月中学校
  • 出身高校:大阪桐蔭高等学校
  • 投打:左/左
  • 身長:180cm
  • 体重:77kg
  • ポジション:投手

高校3年生男子の平均身長は170.19cmです。

前田悠伍投手は180cmなので平均より高いですね!

見た感じは細身な感じがしますが、これからどんどん鍛えてしっかりとした体格になっていくのでしょう!

顔立ちもかなりイケメンで持てそうです。

彼女がいるなどの情報は見つけられませんでしたが、情報が入り次第追記したいと思います!

前田悠伍の球種や球速

最後に前田悠伍投手の球種や球速についてまとめました。

最高球速:145キロ

球種:スライダー・カーブ・チェンジ・ツーシーム

 

前田悠伍投手の球速は1年生の時点で既に常時135キロ~144キロでした。

高校3年生時には150キロ台も出せるかもしれませんね!

 

また、高回転で変化球の球種も多彩です。

110キロ後半~120キロ前半のスライダーは左打者からいつでもストライクまたは空振りを奪える代物で、ほとんどが空振りです。

120キロ後半のチェンジアップや130キロ前半のカットボールもよく落ち、110キロ大のカーブもブレーキがきいています。

 

最近は高校生でも、150キロ以上投げる投手が多いですよね。

しかし制球力やキレがないとバッターを打ち取ることはできません。

前田悠伍投手は制球力やキレも抜群でその点が高く評価されています。

まとめ

ここまで「前田悠伍の進路やドラフト評価がヤバい!身長や球種や球速も調査!」と題してお送りしてきました。

前田悠伍の進路:未定

前田悠伍のドラフト評価:高評価

前田悠伍の身長体重:180cm/77kg

前田悠伍の球種:スライダー・カーブ・チェンジ・ツーシーム

前田悠伍の球速:最速145キロ(2022年3月現在)

順調に行けば2023年のドラフトで指名されることはまず確実でしょう!

世代ナンバーワン左腕と呼び声の高い前田悠伍投手はどの球団も欲しいと感じているはずです。

今後の活躍では、1位や2位の指名の可能性も十分考えられますね。

いったいどこの球団が指名するのか、何位指名なのか、何球団指名するのかなど、つい今から予想してしまう人もいるのでは?

その前に春の選抜や夏の甲子園などで活躍する姿にも注目です!

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました。

【春のセンバツ2022注目選手・審判まとめ】もどうぞ