MIZUNO BLOG
スポーツ

マーガード真偉輝の身長に兄弟は?父親は米国人のハーフイケメン!

マーガード真偉輝キアン選手は名門星稜高校野球部のエースです。

珍しい名前ですが、読み方は「まーがーどまいききあん」と読みます。

ひとめ見て体格が良いとわかりますが、なんと身長は185cm、体重は90kg!

恵まれた体格から投げられる球は威力が素晴らしいそうです。

また、マーガード真偉輝キアン選手は父親が米国人のハーフということで、見た目もイケメンですよね!

そんなマーガード真偉輝キアン選手は兄弟がいるのでしょうか?

それに米国人の父親の職業も気になるところです。

そこで今回は以下のことについて調べてみました!

この記事でわかること

マーガード真偉輝選手の身長体重などのプロフィール

マーガード真偉輝選手の兄弟

マーガード真偉輝選手の父親や母親

【春のセンバツ2022注目選手・審判まとめ】もどうぞ

マーガード真偉輝の身長体重などのプロフィール

まずはmマーガード真偉輝キアン選手の身長体重などのプロフィールをご紹介したいと思います。

■名前:マーガード真偉輝キアン

■読み方:まーがーどまいききあん

■ニックネーム:まいき

■出身地:沖縄県沖縄市出身

■身長:185cm

■体重:90kg

■出身小学校:沖縄市立比屋根小学校

■出身中学:沖縄市立美東中学校

■ポジション:投手

■最高球速:141km

■投打:右/右

■背番号:1

■50m走:6.4秒

■好きな芸能人:長澤まさみ

最初に説明しましたが、マーガード真偉輝選手の父親はアメリカ人です。

マーガード真偉輝選手の身長体重が185cm、90kgと恵まれた体格をしているのは、やはり遺伝によるところが大きいのでしょうね。

ただし、中学入学後からは毎日牛乳を1リットル飲んだり、睡眠時間を毎日8〜9時間確保していたそうですから、本人の努力の成果でもありそうです。

中学生というと夜ふかしして色々したくなる時期ですよね。

友達とLINEをしたり、深夜番組やYou Tubeを見たり、ついSNSに入り浸ってしまったりなど誘惑がたくさんあったはず。

そんな中で毎日睡眠時間を8〜9時間確保してきたというのは、本当に素晴らしいと思います。

野球に対する思いの強さも感じられますよね!

 

マーガード真偉輝の経歴

マーガード真偉輝選手は兄を追いかけて野球を始めたそうです。

小学1年生から比屋根タイガースで軟式野球を始めました。

中学では硬式の宜野湾ポニーズに所属し、ポニーリーグU-14日本代表、U-15アジアチャレンジマッチ日本代表にも選出されています。

 

高校は石川県の強豪、星稜高校に進学します。

星稜高校を選んだ理由は、

「楽しく野球をすることで厳しさを乗り越えている。こういう環境なら自分も成長できると思った」

とのことです。

 

星稜高校では1年生からベンチ入りし、公式戦に出場します。

2年生からはエースとして活躍し、2021年秋の公式戦は8試合(計39回1/3)を投げて防御率2・75という成績を残しています。

ちなみに現在の球速の最速は141kmとのことです。


マーガード真偉輝の兄弟や両親など家族構成

マーガード真偉輝選手の家族構成は父・母・兄・姉の5人家族です。

家族構成

父・母・兄・姉の5人家族

マーガード真偉輝の兄弟

マーガード真偉輝選手の姉については情報が見つけられませんでしたが、お兄さんについては野球をやっていたことが判明しています。

 

兄の影響で小学1年時から軟式野球を始め、中学では「強いチームと聞いたので」と宜野湾ポニーズに入団した。

引用元:BASEBALL GATE

甲子園に出場していたというような情報はありませんでしたが、今も野球をやっているのでしょうか。

年齢なども判明していないのですが、もしかしたら大学でも野球をやっているというような可能性もありますね。

なにか分かり次第追記したいと思います!

 

マーガード真偉輝選手の父親

マーガード真偉輝選手の父親は沖縄県在住のアメリカ人です。

職業や年齢、顔画像などは一般人のため公開されていませんが、身長は183cmもあるそうです。

 

また、職業については明らかにはなっていないものの、沖縄県の米軍基地で働いている可能性が高いと予想されます。

その理由は、マーガード真偉輝選手が中学時代に所属していた野球チームが普天間基地の敷地内にあるからというものです。

米軍の普天間基地の敷地内にある宜野湾ポニーズのグラウンド。チームは35年の歴史を誇る沖縄県初の中学硬式野球クラブだ。

引用元:BASEBALL GATE

 

このことからマーガード真偉輝選手の父親は普天間基地の米軍の関係者の可能性が高いと思われるというわけですね。

 

マーガード真偉輝の父親

・身長:183cm

・職業:普天間基地の米軍関係者?

 

マーガード真偉輝選手の顔立ちを見ると、見た目は父親似なのかなという気がしますね^_^

この写真なんか古いハリウッド映画の一場面のような気がしませんか?

マーガード真偉輝の母親

マーガード真偉輝選手の母親に関してもあまり情報はなかったのですが、身長は168cmだそうです。

マーガード真偉輝の母親

・身長:168cm

 

やはりマーガード真偉輝選手の体格をみてご両親の身長が気になる人が多いので、身長に関する情報が明らかになっているのでしょうね!

それにしても日本人の女性で168cmはかなりの高身長。

マーガード真偉輝選手はイケメンとしても話題になっているので、母親もスタイルが良く、お綺麗な方のような気がしますね。

 

まとめ

ここまで「マーガード真偉輝の身長に兄弟は?父親は米国人のハーフイケメン!」と題してお送りしてきました。

マーガード真偉輝の身長体重:185cm/90kg

マーガード真偉輝の兄弟:兄と姉

マーガード真偉輝の父親:身長183cmの沖縄在住アメリカ人・職業は米軍関係者?

恵まれ体格から投げられる球は威力はすさまじく、すでに評価もかなり高いようですね!

マーガード真偉輝キアン選手は現在高校3年生ということでまだまだ伸びしろだらけ!

また、マーガード真偉輝キアン選手は父親が米国人ということで、日本とアメリカのハーフということもわかりました。

兄弟や父親の職業などは詳しい情報はまだあまりありませんでしたが、今後の活躍次第では情報出てきそうですね!

ぜひ今から注目してみてください^_^

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

【春のセンバツ2022注目選手・審判まとめ】もどうぞ