MIZUNO BLOG
ジャニーズ

なにわ男子を大倉忠義がプロデュースするのはなぜ?たこ焼きは持つなって何?

関ジャニ∞の大倉忠義さんが、8月31日(水)19時半から放送される「NHKクローズアップ現代」に出演します。

 

自身もアイドルとして活躍しながら、関西ジャニーズJr.の演出やプロデュースも行っている大倉忠義さん。

クローズアップ現代のサブタイトルは「ジャニーズ、そしてBTSアイドル新潮流 その舞台裏を追う」ということで、プロデューサーとしての思いなども聞けるかもしれません。

 

そもそも、大倉忠義さんが関西ジャニーズJr.のプロデュースを始めたのはなぜなのでしょうか?

自身のアイドル活動も忙しい中、プロデュース業まで行う理由が気になりますね。

 

また、今勢いに乗る「なにわ男子」は大倉さんが関西ジャニーズJr.に関わって以来初めてデビューしたグループです。

なにわ男子と大倉忠義さんとの絆を感じられるエピソードはたくさんあるようで、なにわ男子ファンにとっても見逃せない放送となりそうですね。

 

数あるエピソードの中で気になるもののひとつが、大倉さんがなにわ男子のデビュー時に行った「たこ焼きは持つな」というアドバイス

「どういう意味?」と思ってしまいますが、なにわ男子のプロデューサーとしてしっかりとした意図があっての発言だったようです。

 

今回は、このエピソードも含めて「クローズアップ現代」放送前に知っておきたいこちらのことについて調べてみました!

 

▼デビューシーンが泣ける!

なにわ男子を大倉忠義がプロデュースするのはなぜ?いつから?

なにわ男子を大倉忠義さんがプロデュースするようになったのは、2018年に行われた関西ジャニーズJr.のワンマンライブで演出を担当したことがきっかけです。

ただ、それ以前から「関西ジャニーズJr.の助けとなりたい」という思いは長く持ち続けていたそう。

 

大倉忠義さんのプロデュースにかける思いを、詳しく見て行きましょう。

なにわ男子を大倉忠義がプロデュースし始めた理由

プロデュースのきっかけとなったのは、2018年の「関西ジャニーズ Jr. LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~」というライブです。

大倉忠義さんは、関ジャニ∞メンバーの横山裕さんとともにこのライブの演出や構成を担当。

それ以降関西ジャニーズJr.全体のプロデュースや楽曲提供を行うようになりました。

 

2018年当時、関西ジャニーズJr.は新グループ結成などの明るい話題が長年ない状態でした。

関西ジャニーズJr.時代に「東京のJr.に比べて関西はチャンスが少ない」と感じていた大倉さん。

彼らに対し「孤独や不安を抱えていても、相談できる相手がいない中やっているのではないかと思った」と言います。

そんな彼らを手伝いたいとライブの演出を買って出た大倉さんは、その思いのままプロデュース業を始めることとなったのです。

自身が感じていた不安や悔しさが、関西ジャニーズJr.プロデュースの大きな理由になったようですね。

 

そして、大倉さんが演出を行った2018年のライブで「4年ぶりの関西ジャニーズJr.内ユニット」としてお披露目されたのが「なにわ男子」です!

このお披露目から、大倉忠義さん初プロデュースユニットとしての道を歩むこととなりました。

デビュー発表も!大倉忠義のプロデュースエピソード

2018年のお披露目から3年後、2021年7月28日のライブ中になにわ男子のCDデビューがサプライズ発表されました。

 

このサプライズ発表も大倉さんのアイデアだったようです。

デビュー当日、ミュージックステーションになにわ男子が出演した際も、大倉さんはサプライズで大先輩であるKinKi Kidsからのお祝いメッセージをプレゼント

 

ファンだけでなくメンバーたちも喜ばせたいという大倉さんの温かい思いを感じますね。

 

また、デビュー当日には自身のTwitterでもメッセージを投稿していました。

プロデューサーとしてなにわ男子を成長させていきたいという気持ちのこもった、冷静で厳しい言葉も織り交ぜながらのお祝いメッセージです。

 

他にも、ライブ中ファンには聞こえない「イヤモニ」を通して、メンバーたちへ「おつかれ」や「(デビュー)おめでとう」という言葉を贈ったというエピソードも。

Twitterにも度々なにわ男子に関する投稿がされることからも、思い入れの強さや絆の深さが伝わります。

なにわ男子のメンバーも、大倉さんをとても慕っているようですね。

なにわ男子が大倉忠義に言われた「たこ焼きは持つな」って何?

なにわ男子がデビューに当たって、大倉忠義さんから言われた「たこ焼きは持つな」というアドバイス。

この真意は、なにわ男子を「キラキラしたグループ」にしたいから「コテコテしたイメージのたこ焼きをあんまり持たないでくれ」というものだったようです。

たしかに、関西からのデビューとなるとどうしても「たこ焼き」「お笑い」といったイメージがつきがちですよね。

会見や雑誌などで、たこ焼きを持たされての撮影もありえそうです^^;

 

プロデューサーとして、グループのイメージを考えたうえでのアドバイスだったんですね。

 

大倉さんはほかにも、なにわ男子へ数々のアドバイスを行っています。

ファンの間で有名なエピソードをみていきましょう。

なにわ男子へ大倉忠義が送ったアドバイス

SNSなどでよく話題になっているアドバイスには、以下のようなものがあります。

  • 西畑大吾さんへ言った「井の中の蛙やねんから、もっと大きい世界を見ろ
  • 向かい合って歌うのはファンの人を無視してることになるから、なるべく前を向く

 

まず、西畑大吾さんへの「井の中の蛙やねんから、もっと大きい世界を見ろ」というアドバイス。

こちらは、なにわ男子結成当初に2人で食事をしている際に送られたものです。

当時、関西ジャニーズJr.のエース的立ち位置だった西畑さんには、なにわ男子のメンバーに選ばれたことで他のJr.ファンなどから批判が集まっていたそうです。

それを知り悩んでいた西畑さんを、大倉さんが食事に誘い「もうちょっと自分たちが売れた時のことを考えると、今の世界って狭いって考えたら楽じゃない?」という意味でアドバイス。

 

西畑さんはこの言葉を聞き、号泣したと言います。

 

続いての「向かい合って歌うのはファンの人を無視してることになるから、なるべく前を向く」というアドバイスは、なにわ男子全員へ送られたアドバイスのようです。

 

歌番組などでよく、メンバー同士が向かい合って楽しそうに歌っている場面を目にしますよね。

そうした行動に対し、大倉さんは「ファンを無視していることにもなる」ためなるべくカメラや前を向いて歌うようにとアドバイスをしたそう。

SNSでは、カメラ目線のメンバーに盛り上がるファンの声も多くあるため、かなり説得力のあるアドバイスですね。

 

▼デビューシーンが泣ける!

まとめ

今回は「なにわ男子を大倉忠義がプロデュースするのはなぜ?たこ焼きは持つなって何?」と題して、大倉忠義さんとなにわ男子のエピソードを中心にまとめました。

  • 大倉忠義がなにわ男子をプロデュースしはじめたのは、2018年のライブから
  • 大倉忠義がなにわ男子をプロデュースしはじめたのはJr.時代の思いが大きな理由
  • 大倉忠義はなにわ男子に「こてこてではなくキラキラなイメージ」でいてほしいため「たこ焼きは持つな」とアドバイスした

31日放送のクローズアップ現代でも、なにわ男子や関西ジャニーズJr.に対する思い、エピソードがたくさん聞けるといいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!