MIZUNO BLOG
ライブ・舞台

NCT DREAMライブ日本2022の当選倍率!当落や狙い目公演も!

SMエンターテインメントに所属するボーイズグループ「NCT DREAM」が、2年半ぶりに日本でライブを行うと発表されました!

11月23日の愛知公演を皮切りに、全国3カ所を回るアリーナツアーです。

 

NCT DREAMはNCTの派生ユニットとして誕生した7人組のグループ。

韓国、中国、カナダなど多国籍なメンバーで構成されていることが特徴です。

 

今回の発表とともに、日本にオフィシャルファンクラブが設立されることも明らかになり、SNSでは大きな話題となっています。

 

ファンにとっては待ちに待った日本でのライブですが、心配なのはその倍率ですよね。

というのも、NCT DREAMライブ日本2022は全部で5公演と公演数が少な目なんです。

 

行きたい公演のチケットをゲットできるか、気が気でないファンも多いと思います。

新たに設立されたファンクラブでのチケット受付も行われるとあって、当落の発表などスケジュールも気になるところ。

 

当選倍率が低めの狙い目公演も知ることができれば、申込みの参考になりそうです。

そこで今回は、こちらについて調べてみました。

この記事で分かること
  • NCT DREAMライブ日本2022の当選倍率
  • NCT DREAMライブ日本2022の申込スケジュールは?当落発表日も
  • NCT DREAMライブ日本2022狙い目公演はいつ?

NCT DREAMファンクラブの入り方や年会費に特典!支払い方法も!この記事ではNCT DREAMの日本オフィシャルファンクラブの入り方についてまとめています^_^ 勢いのあるNCT DREAMです...

NCT DREAMライブ日本2022の当選倍率

当サイトでは、NCT DREAMライブ日本2022の当選倍率を1.3倍~2.0倍と予想しました!

当選倍率は、こちらの式をもとに計算しています。

当選倍率=チケットの申込枚数÷会場の収容人数(キャパシティ)

それぞれの数字をどのように予想したのか、詳しくまとめていきます。

NCT DREAMライブ日本2022のキャパシティ

NCT DREAMライブ日本2022は、国内3カ所の会場で計5公演行われる予定です。

その日程と、会場のHPに記載されている最大収容人数は以下の通り。

日程 開場/開演 会場 最大収容人数
11月23日(水・祝) 17:00/18:00 日本ガイシホール(愛知) 1万人
11月26日(土) 16:00/17:00 横浜アリーナ(神奈川) 1万3443人
11月27日(日) 15:00/16:00
11月28日(月) 17:00/18:00
12月1日(木) 18:00/19:00 マリンメッセ福岡A館(福岡) 1万1000人

 

今回はステージを設置したうえでの最大収容人数を参考にしたため、このまま計算します。

それぞれの最大収容人数を足すと、6万1329人となります。

こちらを、NCT DREAMライブ日本2022の総動員数として計算を進めていきます。

NCT DREAMライブ日本2022の申込数

続いてNCT DREAMライブ日本2022の申込数に関してです。

日本版のファンクラブ会員数から予想できればいいのですが、設立したばかりで正確な会員数が分かりません。

そのため今回は、最新アルバムの日本での売り上げ枚数から予想したいと思います。

2022年3月に発売された2枚目のアルバム「Glitch Mode」輸入盤の初週売り上げは8万枚

 

特典目的で複数枚購入するファンもいるので、およそ6万人ほどの人が購入したと考えます。

さらにそこから、7割ほどの人がライブに申込むと考えると4.2万人。

今回のライブは1人4枚まで申込ができるので、全員が2枚申込んだ場合~半分の人が2枚、もう半分の人が4枚申込んだ場合で計算をしてみると…

  • 全員が2枚申込んだ場合…4.2万人×2枚=8.2万枚
  • 半分の人が2枚もう半分の人が4枚申込んだ場合…2.1万人×2枚+2.1万人×4枚=12.6万枚

8.2万~12.6万枚の申込みがあると予想できます。

 

この数字を始めの計算式に当てはめると、

  • 全員が2枚申込んだ場合…8万2000枚÷6万1329人=1.3倍
  • 半分の人が2枚もう半分の人が4枚申込んだ場合…12万6000枚÷6万1329人=2.0倍

となり、1.3~2.0倍の当選倍率となることが分かります。

NCT DREAMライブ日本2022の当落はいつ?

NCT DREAMライブ日本2022の当落発表は9月30日(金)12時です!

公式HPのNEWSに詳細がアップされています。

 

こちらの申込み方法について、詳しく見て行きましょう。

今受付中の申込み方法は?

現在申込み可能なのは、ファンクラブの先行受付である「NCTzen DREAM-JAPANチケット先行受付」のみです。

日本版ファンクラブである「NCTzen DREAM-JAPAN」に入会すると、申込みができるようになります。

チケット申込みの詳細はこちら。

  • チケット料金:<全席指定>1万1500円(ハンドクラッカー付き)
  • 枚数制限:各公演一人4枚まで
  • 支払い方法:セブンイレブン店頭での支払い・クレジットカードでの支払い
  • チケット受取方法:スマートフォン専用アプリ「AnyPASS」

ファンクラブ先行受付で申込んだ場合、ステージを間近で見られる「NCTzen DREAMシート」に当選する可能性もあるそうです!

確実に良席をゲットしたいなら、このタイミングで申込んでおきましょう。

 

ちなみに現在、ファンクラブでは開設記念として特典がゲットできるキャンペーンも開催中です。

NCTzen DREAM-JAPAN

  • 入会金:なし
  • 年会費:5400円
  • 2022年9月12日(月)18時~10月31日(月)23時59分の入会で、入会時に選択した好きなメンバーの「メッセージ入りビッグフォトカード」特典あり

 

\ファンクラブの入会方法はこちらの記事をどうぞ^_^/

NCT DREAMファンクラブの入り方や年会費に特典!支払い方法も!この記事ではNCT DREAMの日本オフィシャルファンクラブの入り方についてまとめています^_^ 勢いのあるNCT DREAMです...

申込みのスケジュール

「NCTzen DREAM-JAPANチケット先行受付」の申込みスケジュールを簡単にまとめます。

  1. 受付期間:2022年9月15日(木)15時~9月25日(日)23時59分
  2. 当落発表・入金開始:2022年9月30日(金)12時~
  3. 入金締切:2022年10月4日(火)23時59分

それぞれの締切を忘れてしまわないようにチェックしておきましょう!

NCT DREAMライブ日本2022狙い目公演はいつ?

NCT DREAMライブ日本2022の狙い目公演ですが、ずばり11月28日(月)の横浜公演です!

 

主に3つの理由があげられます。

  • 平日の公演である
  • 初日、最終日ではない
  • 3つの会場の中で収容人数が一番多い

申込みをする大多数は、学校や仕事がない日を狙います。

となると、必然的に土日祝への申込みが集中するはずです。

今回のNCT DREAMライブ日本2022で平日公演は11月28日(月)の横浜公演と12月1日(木)の福岡公演

そのうち12月1日(木)の福岡公演は平日公演ですが、ツアーの最終日でもあります。

 

ツアーの初日や最終日は学校や仕事を休んででも行きたい!という人もいる人気公演になりがち。

そのため、今回は11月28日(月)の横浜公演がもっとも申込み人数が少なくなる狙い目公演だと考えられます!

また、今回の3会場の中で横浜アリーナは一番収容人数の多い会場でもあるため、より多くの人が当選できる点もポイントですね。

まとめ

今回は「NCT DREAMライブ日本2022の当選倍率!当落や狙い目公演も!」と題して、2年半ぶりに開催されるNCT DREAMの日本ツアーについてまとめました。

  • NCT DREAMライブ日本2022の当選倍率は1.3~2.0倍
  • NCT DREAMライブ日本2022の当落発表は9月30日(金)12時
  • NCT DREAMライブ日本2022の申込みは現在ファンクラブ先行受付のみ
  • NCT DREAMライブ日本2022の狙い目公演は11月28日(月)の横浜公演

ファンの皆さんが無事にチケットを手に入れられることを祈っています!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!