MIZUNO BLOG
人物

小熊慎司の妻や息子の家族構成や経歴に学歴は?評判がヤバい!

国会の許可を得ずにウクライナに許可なく渡航していたということで、立憲民主党の小熊慎司議員が問題になっています。

現在、外務省はウクライナ全土の危険情報を最高度の「レベル4」(退避勧告)にしています。

そのような状況下で許可なくウクライナへ渡航したということが大きな問題になってるようです。

小熊慎司議員は4月30日には「ウクライナ避難民支援の状況調査のために渡航」と投稿しており、5月6日に西部リビウへ入りました。

小熊慎司議員はウクライナ隣国のポーランドへの渡航許可を得ていたものの、なぜウクライナまで行ってしまったのでしょうか。

今後の国会での発言が注目されています。

今回はそんな話題になっている小熊慎司議員の家族や経歴、プロフィールについてまとめました。

この記事でわかること
  • 小熊慎司の家族構成(妻・息子)
  • 小熊慎司の経歴・学歴・プロフィール
  • 小熊慎司の評判

小熊慎司の妻や息子の家族構成は?

小熊慎司議員の家族構成は妻・息子・娘二人の5人家族です。

議員としては珍しくFacebookの動画で妻との馴れ初めや家族について語っています。

小熊慎司議員は高校3年生の時に奥様と知り合ったとのことです。

奥様の優しい心遣いが込められた手紙に惚れて交際を申し込んだそうですよ^_^

 

2014年当時の息子さんとのキャッチボール。

議員として忙しい合間の親子のふれあいだったのかもしれませんね。

 

2017年当時で16歳ということなので、2022年現在は20歳か21歳くらいになりますね。

大学生かもしくは社会人の可能性もあります。

 

こちらのお兄さんへの誕生日プレゼントの素敵なイラストは、おそらく妹さんが書かれたものでしょう。

「のりぴー」「みーちゃん」「お兄c」「ママ」「ぱぱ」とありますね。

「のりぴー」と「みーちゃん」が娘さんのことだと思われます^_^

イラストを誕生日プレゼントに送るなんて仲の良い兄妹なんですね!

2014年当時で「次女が8歳」ということなので、2022年現在は15歳か16歳くらいになるので、中学生か高校生くらいですね。

長女に関する情報は今のところ見つかっていません。

 

小熊慎司経歴・学歴・プロフィール

小熊慎司議員のプロフィールがこちらです。

  • 名前: 小熊慎司議員
  • 生年月日:1968年6月16日
  • 年齢:53歳
  • 出身:福島県喜多方市

オフィシャルサイトによると、小さい頃から政治家になりたいという夢を持っていたそうです。

見事に夢を実現させていますね。

学歴

小熊慎司議員は専修大学法学部を卒業されています。

出身高校は会津高等学校です。

出身が福島で、高校も福島なので、出身中学校も福島県内だと考えられますね。

ちなみに高校時代は合唱部の部長を務めていて、他の高校の合唱部の部長であった奥様と知り合ったと動画で語っていましたよ^_^

経歴

小熊慎司議員の経歴は以下のとおりです。

大学からは上京し、専修大学在学中から師事していた衆議院議員新井将敬秘書を務めました。

その後は議員秘書→市議→県議→参議院議員→衆議院議員と進み、会津若松市の市議から数えると、政治家歴は23年になります。

  • 1989年:衆議院議員 新井将敬学生スタッフ
  • 1992年:専修大学法学部卒業
  • 1992年:衆議院議員 新井将敬 秘書
  • 1993年:衆議院議員 斎藤文昭 秘書
  • 1999年:会津若松市議会議員当選(初)
  • 2003年:福島県議会議員当選(初)
  • 2007年:福島県議会議員当選(2期)
  • 2009年:衆議院議員総選挙福島4区落選
  • 2010年:参議院議員当選(初)
  • 2012年:衆議院議員当選(初)
  • 2014年:衆議院議員当選(2期)
  • 2017年:衆議院議員当選(3期)
  • 2021年:衆議院議員当選(4期)

政治家になるという小さい頃からの夢を叶えるべく、大学を卒業する前から着実に歩みを進めているのがよく分かりますね。

 

ただし、小熊慎司議員の政党移動の回数が多い点が気になる所。

政治家歴23年です、政党を渡りに渡ってなんと現在の立憲民主党は10政党目

こんなに政党が変わると、自分の政治に対する主義主張はどうなっているんだろう・・・と思ってしまいますね^^;

小熊慎司の評判

小熊慎司議員の評判について調べてみましたが、やはり評判はあまり良くないようですね。

今回のウクライナへの渡航に関する批判が目立ちました。

小熊慎司議員はウクライナに渡航中、頻繁にTwitterに投稿していました。

これに対しては「のんきだ」「観光気分か」と感じる方が多いですね。

 

たしかに、今現在戦争中の国に行くということは捕虜になる可能性もありますし、絶対に安全とは言い切れない状況です。

そのような状況下で国会議員が許可なく渡航するというのはおかしいと思われても仕方ないのではないでしょうか。

万一のことがあれば国際問題にも発展しかねないです。

小熊慎司議員にも渡航する理由があったでしょうから、今後説明責任を果たしていただきたいですね。

まとめ

ここまで「小熊慎司の妻や息子の家族構成は?経歴や学歴に評判にプロフィールも!」と題してお送りしてきました。

小熊慎司の家族構成:妻・息子・娘二人

小熊慎司の学歴:会津高等学校→専修大学法学部

小熊慎司の経歴:政治家歴23年・政党移動を繰り返し、現在の立憲民主党で10党目

小熊慎司の評判:無許可でのウクライナ渡航に批判集中

残念な話題で注目を浴びてしまった小熊慎司議員。

今後の国会でどのように語られるのか注目です。

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました。

error: Content is protected !!