MIZUNO BLOG
イベント・おでかけ

尾瀬の紅葉2022の見頃時期やおすすめ日帰りコース!混雑や駐車場も!

福島県、栃木県、群馬県、新潟県の4県にわたり広がる尾瀬では草紅葉(くさもみじ)が有名ですよね。

草紅葉とは高山植物の草の葉が赤や金色に染まり、広大な湿原がまるで黄金の絨毯を敷き詰めたように美しく輝く様子のことです。

尾瀬に行くなら紅葉の中でもいちはやく秋を告げる草紅葉と、時期をずらして紅葉を始める広葉樹や針葉樹の木々との見事なコントラストが見たいところ。

そこで今回は「尾瀬」を満喫するために、「尾瀬」の紅葉の見頃やおすすめ日帰りコースを調査しました。

その他に混雑予想や交通規制、駐車場情報に服装や持ち物など、尾瀬の紅葉を快適に楽しむための情報をひとまとめにしました!

ぜひ参考にしてみてくださいね^_^

 

この記事で分かること
  • 尾瀬の紅葉2022の見頃時期
  • 尾瀬の紅葉2022のおすすめ日帰りコース
  • 尾瀬の紅葉2022のトイレ情報
  • 尾瀬の紅葉2022の混雑予想や交通規制
  • 尾瀬の紅葉2022のアクセスと駐車場
  • 尾瀬の紅葉2022のおすすめの服装や持ち物
紅葉のおすすめスポットまとめ20222022年のおすすめの紅葉スポットをまとめました。 今後もさらに更新していきます! 北海道 定山渓 https://yama...

尾瀬の紅葉2022の見頃はいつ?

尾瀬の紅葉2022年の見頃は草紅葉が9月中旬〜10月はじめにかけて、広葉樹は9月終わり頃から10月いっぱい楽しめると予想されます。

となると、草紅葉と広葉樹の両方の紅葉を楽しむなら10月上旬頃がおすすめとなります!

■草紅葉の見頃:9月中旬〜10月上旬

■広葉樹の見頃:9月終わり頃〜10月中

■両方を楽しめる時期:10月上旬

まるで金色のじゅうたんを敷きつめたような草紅葉。

周囲の山々の紅葉とのコントラストが素晴しい風景は一度は見ておきたいですね。

尾瀬の紅葉2022のおすすめ日帰りコース2選

尾瀬にはいくつものハイキングコースがありますが、今回は初めての方が気軽に紅葉を楽しめるおすすめコースを2つご紹介します。

  1. 尾瀬ヶ原コース:距離約11km・所要時間 約7時間
  2. 尾瀬沼コース: 距離約7km・所要時間 約5時間

①尾瀬ヶ原コース

一つ目のおすすめ日帰りコースは尾瀬ヶ原コースです。

尾瀬といえば広い湿原に真っ直ぐ伸びる木道をイメージする人も多いと思いますが、それが尾瀬ヶ原にあります。

尾瀬でもっともメジャーなのが尾瀬ヶ原コースで、トイレや売店もあり、尾瀬に初めて来る方にはおすすめ。

散策気分でファミリーでも楽しめるコースです^_^

 

尾瀬ヶ原コースは行きが上りで帰りは下りとなっています。

距離約12km

所要時間 約4時間

鳩待峠~山ノ鼻~牛首分岐~研究見本園~山ノ鼻~鳩待峠

画像出典元:UPON

 

ちなみに、研究見本園、または山ノ鼻~牛首分岐の往復を省いてさらに短いコースでも尾瀬の雰囲気は十分楽しめます。

ご自分の体力や気分に合わせてコースを調整してみてくださいね^_^

なお、山ノ鼻には山小屋3件、売店、トイレ、ビジターセンターがあります。

尾瀬ヶ原にはトイレはないので、山ノ鼻でトイレ休憩をしてから尾瀬ヶ原に向かってくださいね。

名物は花豆ソフト

鳩待峠にある「鳩待峠無料休憩所」の名物「花豆ソフト(400円)」はぜひ食べてみてください!

小豆のような香ばしい甘さのソフトクリームは疲れた身体に染みて、元気がチャージできますよ♪

花豆ソフトは山ノ鼻でも食べることができます。

その他にもお食事(軽食800円前後・缶ビール400円)、弁当・菓子類・郷土のお土産、かき氷なども販売されています。

鳩待峠からはシャトルバスか乗合タクシーで

群馬の戸倉から鳩待峠へはマイカー規制のためシャトルバスか乗合タクシーを使うことになります。

2022年は戸倉案内所を休止しているため、尾瀬第一駐車場で鳩待峠行きのバス・タクシー乗車券のご購入、乗車するとのことです。

混雑期はバスは随時運行されるので待ち時間はほぼないようです。

■シャトルバス運行期間:2022年4月23日~2022年11月3日まで

■乗り場:尾瀬第一駐車場

■料金:

  • 大人(中学生以上)1,000円
  • 小人(小学生以下)500円

■所要時間:片道35分

 

 

乗合タクシーは9人乗りジャンボタクシーや5人乗りタクシーが相乗りで利用可能です。

乗合タクシー運行時間
 8/16~10/165:00~16:35
10/17~11/3 7:50~16:35
詳細はこちらから

 

②尾瀬沼コース

2つ目のおすすめは尾瀬沼コースです。

木道もきちんと整備されており、高低差も少なく距離も短いため、気軽に「尾瀬」の紅葉を楽しむことができます。

道に迷う心配もありませんよ^_^

距離約7km

所要時間 約5時間

沼山峠〜尾瀬沼〜沼山峠

 

体力に合わせ、コースを短くしたり、もう少し足を伸ばしてみたりとアレンジも可能です。

御池駐車場にはトイレがあるので、出発前にすませておきましょう。

また、尾瀬沼にはトイレ、売店、山小屋2件、ビジターセンターがあります。

お昼休憩をとりながら、散策してみてください♪

御池からはシャトルバス

御池からは交通規制のためシャトルバスを利用することになります。

■運行期間:2022年5月28日(土)~10月31日(月)

■運行間隔:約30分~40分間隔で随時運行

■所要時間:片道約20分

■片道料金:大人600円・小人300円

■御池駐車場:420台・1回1000円

運行時間は以下のようになっています。

5月28日~10月16日の間
尾 瀬 御 池→尾瀬沼山峠始発6時30分~最終16時30分
尾瀬沼山峠→尾 瀬 御 池始発7時00分~最終17時00分
10月17日~10月31日の間
尾 瀬 御 池→尾瀬沼山峠始発7時00分~最終16時30分
尾瀬沼山峠→尾 瀬 御 池始発7時30分~最終17時00分

なお、御池駐車場が満車の場合は、七入駐車場を利用します。

七入駐車場からもシャトルバスが運行されます。

運行時間:7:00 ~ 17:00(10月17日~10月30日は7:30 ~ 17:00)

尾瀬の紅葉2022のトイレ情報

山や湿原を散策する時に心配になるのがトイレの問題ですが、「尾瀬」では休憩所のほとんどに公衆トイレがあります。

しかし、各コースの木道にはトイレがないので休憩所でしっかりとトイレは済ませておくとよいでしょう。

尾瀬沼入山口の大清水と七入駐車場にはバリアフリートイレが設置されています。

なお、公衆トイレは浄化槽維持費用の為寄付金方式になっています。

 

また、9月18日の情報によると、沼尻と一ノ瀬のトイレは現在使えなくなっているそうです。

尾瀬のトイレ場所の一覧はこちらから

尾瀬の紅葉2022の混雑予想や交通規制

尾瀬の紅葉2022でもかなりの混雑が予想されます。

紅葉の始まる9月の中頃から人が増え始め、9月の終わり頃から大混雑になります。

ハイキングコースも多いので、何度も訪れる人も多く、最も人出が多くなるのは10月です。

休憩用のベンチも常に一杯になってしまい、売店や食堂、休憩所も込み合うようです。

それでも「尾瀬」は広大な湿原ですから、木道は渋滞したとしてもゆっくりと紅葉を楽しむことはできるようです。

静かな「尾瀬」を散策したい方は9月上旬に行かれることをおすすめします。

尾瀬の紅葉時期の交通規制

尾瀬の紅葉の時期は交通規制もありますので注意が必要です。

【規制期間】

令和4年9月16日(金)~10月10日(月)の毎日

【規制時間】
規制開始日(金曜日)の午後7時00分から規制終了日(日曜日)の正午まで

【規制区間】

  • 津奈木ゲート~鳩待峠口までの3.5km
  • 沼山峠口~御池口ゲートまでの9.6km

【規制対象】
マイカー(オートバイを含む)は乗り入れ禁止

規制中は19時00分~翌朝5時00分までは津奈木ゲートは閉鎖され、全面通行止めとなります。

おすすめコースでご紹介したように交通規制中はシャトルバスが運行しています。

■尾瀬ヶ原方面:尾瀬戸倉⇔鳩待峠間

■尾瀬沼方面:尾瀬御池⇔尾瀬沼山峠間

尾瀬の紅葉2022のアクセスと駐車場

尾瀬の紅葉2022のアクセスやマイカーが停められる駐車場についてご紹介します。

尾瀬の紅葉2022のアクセス

尾瀬へのアクセスは下記の通りです。

尾瀬ヶ原方面】

関越自動車道利用:練馬IC~沼田IC→R120で鎌田→R140で戸倉→各目的地へ

【尾瀬沼方面】

東北道・東京外環道→西那須野塩原IC→R400・R121・R352で尾瀬御池へ

紅葉シーズンは規制が多いため、車での乗り入れは実質難しいです。

交通規制期間は尾瀬戸倉に駐車場があるので、ここに車を停めてシャトルバスやタクシーで目的地まで移動するようにしましょう。

尾瀬沼方面も同様に御池駐車場までに車を停めて、シャトルバスで移動になります。

尾瀬の紅葉2022の駐車場

尾瀬の駐車場をご紹介します。

【尾瀬ヶ原側】

・尾瀬第一駐車場(戸倉):トイレあり・駐車台数280台・1,000円/日(二輪車無料)

・尾瀬第二駐車場(戸倉):トイレあり・駐車台数250台・1,000円/日(二輪車無料)

・スノーパーク尾瀬戸倉駐車場:トイレ無:駐車台数900台・1,000円/日

・大清水駐車場・トイレあり・駐車台数100台・500円/日(二輪車無料)

【尾瀬沼側】

・御池駐車場:トイレあり・駐車台数420台・普通車1回1,000円(二輪車無料)

・七入駐車場:トイレあり・駐車台数880台・無料

尾瀬ヶ原側では、第一駐車場が一杯になったら次は第二駐車場、スキー場と順次誘導があるので、指示に従って駐車しましょう。

前日からの車中泊や早朝から来るお客さんが多いため、第一駐車場は朝6時には満車になってしまうこともあるようです。

早めに行動するか、逆に朝行ってきた人が帰ってくる時間をねらって向かう人もいるそうです。

尾瀬沼側では御池駐車場が満車になったら七入駐車場を利用することになっています。

尾瀬の紅葉2022のおすすめの服装や持ち物

尾瀬の紅葉2022を快適に楽しむためには服装や持ち物もしっかり準備していきましょう。

尾瀬の紅葉は各地より一足先にやってくるので、日中の気温でも10℃前後とグッと冷えてきます。

寒さ対策が重要になりますね!

尾瀬の紅葉2022の服装

準備していきたい服装はこちら。

  • ニット帽
  • 長袖のシャツ
  • アウター
  • 手袋
  • フリース
  • タイツ
  • ロングパンツ
  • 登山靴

 

\靴下は靴ずれしないよう厚めがオススメ!/

 

尾瀬の紅葉2022の持ち物

尾瀬の紅葉2022で持っていくと良い持ち物はこちらです。

  • リュック
  • 雨具
  • 救急セット
  • 飲み物
  • お弁当
  • おやつ
  • ストック
  • 地図
  • 日焼け止め
  • ゴミ袋
  • タオル1、2枚
  • サングラス

日帰りのハイキングでも尾瀬は山岳エリア。

軽く考えないで、しっかりとした装備で出かけましょう!

忘れ物が無いように気をつけてくださいね^_^

 

\レインウェアはセパレートタイプがおすすめ!防寒具にもなります^_^/

https://yamamii.com/koyo-matome/

まとめ

ここまで「尾瀬の紅葉2022の見頃時期やおすすめ日帰りコース!混雑や駐車場も!」と題してお送りしてきました。

尾瀬の紅葉の見頃:9月中頃〜10月中旬

尾瀬の紅葉おすすめコース:尾瀬ヶ原コース・尾瀬沼コース

尾瀬の紅葉の混雑予想:10月

尾瀬の紅葉の交通規制:令和4年9月16日(金)~10月10日(月)の毎日

尾瀬の紅葉の見頃時期は冷え込むので、持ち物や服装は寒さ対策を万全にしていきましょう。

雨具と防寒具兼用のものを持っていくと荷物が減りますね^_^

一年を通して人気の尾瀬。

紅葉の季節はまた格別な美しさを見せてくれるのでしょう♪

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!