ジャニーズ PR

菅田琳寧のマラソン後の呼吸がヤバい!オールスター感謝祭2022秋

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

オールスター感謝祭2022秋のミニマラソンでジャニーズJr.グループ7MEN侍の菅田琳寧さんが見事優勝しましたね!

ただ、頑張りすぎてゴール後の呼吸が整わずとても苦しそうな様子に。

視聴者もかなり心配しているようでしたね。

そこでこの記事では、菅田琳寧さんのミニマラソン後の呼吸が荒くて苦しそうということについてまとめてみました。

http://yamamii.com/naniwa-bankyo/

菅田琳寧のミニマラソン後の呼吸がヤバい!オールスター感謝祭2022秋

オールスター感謝祭2022秋のミニマラソンでは菅田琳寧さんがゴールテープを切ると同時に倒れ込む様子がありました。

後半の必死の走りでゴール直後には地面に倒れ込み、呼吸が荒くて本当に苦しそうでした。

ファンはかなり心配していたようです。

次に少し呼吸が落ち着いてき始めた時のインタビュー動画を見てみましょう。

少し落ち着いてきているとはいえ、まだ喋るのはつらそうに見えますね。

 

こちらの動画ではふらついている様子も。

番組の尺の問題もあるでしょうが、椅子に座ってとかできなかったのでしょうか・・・

 

辛そうな様子を撮影するだけで、すぐに体調の確認をしなかったスタッフに疑問を持つ声も。

番組中の出演者の事故の報道も時々ありますよね?

もう少し番組側の配慮があったほうが良かった気がしますね。

http://yamamii.com/naniwa-bankyo/

まとめ

ここまで「菅田琳寧のマラソン後の呼吸がヤバい!オールスター感謝祭2022秋」と題してお送りしてきました。

見事赤坂ミニマラソンで優勝した菅田琳寧さんでしたが、呼吸が整わず危険な状態に見えて心配の声が多く上がっていました。

走っている時のことで覚えていない部分があると話していましたが、それだけ必死に走っていたということですよね。

特にファンは菅田琳寧さんがミニマラソンに掛ける想いも感じていたでしょうから、心配と同時に本当に感動したのではないでしょうか。

菅田琳寧さんの走りを見てファンが一気に増えそうな予感がしますね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!