MIZUNO BLOG
イベント・おでかけ

西武園ゆうえんちプール2022入場制限や混雑状況は?有料席や日陰必勝法も!

2022年7月15日~9月4日まで西武園ゆうえんちのプールが開園しています。

西武園ゆうえんちのプールでは大夏祭りと称してなんと夜には花火があがるんです!

そして、ついにお子さんがお休みになられた方も多いのはでないでしょうか。

やっぱりお子さんの夏と言えばプールです!

プールと言えばウォータースライダー流れるプールがあった方がお子さんが楽しめますよね^_^

西武園ゆうえんちには急カーブと猛スピードが売りのウォータースライダーがあるので、家族連れに大人気です♪

しかし、そうなるとやはり混雑状況が気になるところ。

昨今の状況から入場制限があるかも知りたいですよね。

そこでこの記事では西武園ゆうえんちプール2022の入場制限や混雑状況について調べてみました。

あわせて有料席の値段やチケットの購入方法、日陰をゲットする必勝法についてもまとめてみました^_^

この記事でわかること
  • 西武園ゆうえんちプール2022入場制限がある?
  • 西武園ゆうえんちプール2022混雑状況はどれぐらい?
  • 西武園ゆうえんちプール2022有料席の購入方法
  • 西武園ゆうえんちプール2022日陰必勝法!

西武園ゆうえんちプール2022入場制限がある?

西武園ゆうえんちプール2022入場制限は現時点ではありません

ですが過去には入場制限を行っていたこともありました。

コロナ禍最初の夏だったという事もあり、様々な施設で今よりも厳しい対策がとられていた頃ですね。

今は皆さんワクチンを打ったこともあり、全体的に緩和されていますし、2021年には通常営業になっていました。

しかし緊急事態宣言・まん延防止等重点措置などの要請が出れば、人数制限をすることもあるとのことです。

チケットは早めに確保しておいた方が良いですね。

少し前まで感染者の数も減っていましたが最近になって感染者数増えてきているので心配ですね。

  • 現時点では入場制限なし
  • 緊急事態宣言・まん延防止等重点措置などの要請次第で、入場制限の可能性もあり
  • チケットは早めにゲットしておく!

西武園ゆうえんちプール2022混雑状況はどれぐらい?

西武園ゆうえんちプール2022混雑状況ですが土日やお盆期間中が混みます。

土日の中でも最終の土日は今年最後のプールを楽しもうとする方が多く混雑します。

混雑を避けるのであれば、やはり平日に行くのがおすすめです。

平日の中でもお盆があけた平日は特に空いているようです。

 

西武園ゆうえんちは「大夏祭り2022」と称してプールでは「大水合戦」をやっています。

こちらが大水合戦の様子になります!

開演時間は11時~と14時~の2回になります。

ウォータースライダーなどで楽しむのも良いのですが、せっかく行くからにはこういう皆で楽しめるものも良いですよね。

動画で見ても迫力があります。

是非現地で体験してくださいね^^

大水合戦開演時間:11時〜・14時〜

西武園ゆうえんちプール2022有料席の購入方法

西武園ゆうえんちプール2022有料席の購入方法ですがアソビューにて購入が可能です。

購入方法は下記の通りです。

  1. 自分の欲しい有料席を探す
  2. チケット購入に進む
  3. 注意事項を確認する
  4. 日程や、購入者情報などを入力する
  5. 確認する

簡単ですよね!

利用日の当日からキャンセル料が100%かかります。

8/12(金)、15(月)はお盆期間ということで土休日料金になります。

園内マップと値段も紹介しておきますね。

波のプールステージシート

場所:波のプールサイド定員:5名
平日料金(税込)8,000円
土休日料金(税込)10,000円
設備パラソル
テーブル
イス
デッキチェア

こちらの有料席の近くには更衣室があります。

女性用には、シャワーとおむつ替えベッド、男性用にはおむつ替えベッドも備え付けられています。

波のプールグループシート

場所:波のプール前海浜食堂上定員:8名
平日料金(税込)10,000円
土休日料金(税込)12,000円
設備天幕つきテーブルイスセット

 

流れるプールサイドシートA

場所:流れるプールサイド定員:5名
平日料金(税込)6,000円
土休日料金(税込)8,000円
設備パラソル
テーブル
イス
デッキチェア

 

流れるプールサイドシートB

場所:流れるプールサイド定員:5名
平日料金(税込)6,000円
土日祝料金(税込)8,000円
設備パラソル
テーブル
イス
デッキチェア

 

流れるプールサイドシートC

場所:流れるプールサイド定員:5名
平日料金(税込)6,000円
土休日料金(税込)8,000円
設備パラソル
テーブル
イス
デッキチェア

 

流れるプール眺望シート

場所:流れるプール上定員:4名
平日料金(税込)3,000円
土休日料金(税込)4,000円
設備パラソル
テーブル
イス

こちらの有料席の近くにはトイレや授乳室、救護室があります。

赤ちゃん連れや小さなお子さん連れの方は便利ですね^_^

小上がりシート

場所:プールエントランス付近定員:6名
平日料金(税込)1,500円
土休日料金(税込)2,500円
設備小上がり
屋根
ベンチ

こちらの有料席も更衣室に近いです。

小上がりなのでお子さん連れにはありがたいですね。

シート張りも不要です。

パークサイトシート(回転空中ブランコ前)

場所:回転空中ブランコ前定員:6名
平日料金(税込)6,000円
土休日料金(税込)8,000円
設備パラソル
テーブル
イス
デッキチェア

 

パークサイトグループシート(回転空中ブランコ前)

場所:プールエリア回転空中ブランコ前定員:10名
平日料金(税込)10,000円
土休日料金(税込)12,000円
設備パラソル
テーブル2台
イス10台

 

日程によってはすでに完売している有料席もあります!

一緒に行く人の年齢層や、人数などによって必要な有料席が変わってくるので、ぜひアソビューで早めに確保してくださいね^^

西武園ゆうえんちプール2022日陰必勝法!

西武園ゆうえんちプール2022の日陰ゲットの必勝方法はこちら!

  1. 開門(8:30)よりも少し前にプールの駐車場で待機
  2. 9時に入園と同時に着替えるよりも先に日陰をめがけて即移動!

着替えるよりもまずは日陰をゲットすることがポイントです!

おすすめの日陰スポット

そしておすすめの日陰場所がこちらの2か所です。

  1. 入場ゲートから波のプールまでの木の周辺
  2. 波のプールと流れるプールの間の木の周辺

 

①はロッカーや更衣室が近いので、荷物が多くなりがちな小さなお子様連れのご家族におすすめの場所です。

逆にスライダーや流れるプールとは少し離れているので、メインはそっちという方には不向きな場所になります。

 

②はプール・スライダーが近いので、小学生以上のお子様連れの家族に適した日陰スポットになります。

また、授乳室が近いので授乳が必要な赤ちゃん連れの家族にもおすすめですよ^_^

 

日陰をとれる、とれないで1日の快適さが変わってきますよね…。

何としても日陰をとって皆で楽しい1日にしましょう!

 

\設置が簡単なポップアップテントは日陰作りにも目隠しにもおすすめです♪/ 

 

まとめ

ここまで「西武園ゆうえんちプール2022入場制限や混雑状況は?有料席や日陰必勝法も! 」を題してお送りしてきました。

・西武園ゆうえんちプール2022入場制限は現時点では無い

・西武園ゆうえんちプール2022混雑状況は土日+お盆期間は混雑し、平日はすいている

・西武園ゆうえんちプール2022有料席の購入方法はアソビューにて購入可能

・西武園ゆうえんちプール2022日陰必勝法は開門よりも前に駐車場で待機し、入園と同時に日陰を目指す

今年は本当に暑いのでプールで楽しく遊べるだけでも楽しいですよね!

コロナの感染者数にも目をやりつつ、入場制限などがかからない事に期待しましょう。

また自分自身が感染しないように生活もしないといけませんね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!