MIZUNO BLOG
人物

谷垣禎一復帰の可能性は?自転車事故は陰謀?噂や現在まで徹底調査!

11月28日に車椅子で生活をしている自民党の元総裁谷垣禎一さんが、事故後、公の場で初めて歩く姿を見せたということで話題になりました。

谷垣禎一さんは元自民党総裁で、かつ大臣職も歴任されたまさに大物政治家です。

そんな谷垣禎一さんは2016年当時、幹事長を務めていた頃ですが、趣味の自転車で転倒して頸髄を損傷、下半身不随となり政界を引退しました。

ところが今回の話題で政界復帰がにわかに期待されているとか。

また当時、幹事長というポストについている大物政治家が下半身不随という重い障害を負ったことから、ネット上では「誰かの陰謀では?」という噂が囁かれていました。

そこでこの記事では以下のことについて調べてみました。

  • 政界復帰の可能性
  • 現在の様子
  • 自転車事故は誰の陰謀?
  • 自転車事故の原因

それではどうぞ!

谷垣禎一の政界復帰の可能性は?

ここ数年で谷垣禎一さんの政界復帰が現実味を帯びてきています。

以前から谷垣禎一さんに対して政界復帰を願う声がありました。

しかし以下の理由などにより復帰の可能性は低いとされていました。

  • 引退をすでに表明している(2017年9月25日)
  • 後継者がいる(本田太郎:45歳・弁護士)
  • もともと政治家に興味がなかった
  • 生活に介助が必要
  • リハビリを中心に生きていくと名言

ところがここ数年で谷垣禎一さんの周りに大きな動きが。

2018年7月に谷垣グループとも呼ばれる有隣会が新たにバリアフリーの事務所を開設します。

当時、有隣会で代表世話人を務めていた逢沢一郎さんは「ここを拠点に政治に関与していただく」と名言

このことから谷垣禎一さんのために開設された事務所である事は明らかですね。

また、2018年10月には当時首相だった安倍晋三さんと面会も果たしています。

そして2019年2月に開催された自民党の党大会にも元気な姿を見せてスピーチを行いました。

事故後は表舞台に姿を見せる事が殆どなかった谷垣禎一さんですが、近年の精力的な活動再開は政界復帰の足掛かりと思われました。

ところが2019年に開催された参院選への出馬はなんと固辞。

しかしこの2019年7月に行われた参議院選挙で重度な障害を持つ議員が誕生したのです。

それに合わせて国会のバリアフリー化も進みました。

こうなると谷垣禎一さんがいつ政界に復帰してもおかしくないですよね。

 

谷垣禎一さんは政界を引退した際には「リハビリ中心に生きていく」と語っています。

つまり、そのリハビリの成果次第では政界に返り咲く可能性はゼロではないとも言えるのではないでしょうか。

だからこそ28日の谷垣禎一さんが歩く姿を見て政界復帰に期待を持たれるのでしょう。

事務所や国会でバリアフリーが進み、外堀は埋まりつつあります。

谷垣禎一さんが見事に政界に返り咲く日はそう遠くないかもしれませんね。

谷垣禎一さんの現在

谷垣禎一さんは現在リハビリに励みながら、1日の大半を自宅で過ごしているそうです。

生活には電動車いすが欠かせず、普段からサイクリングウエアを身につけています。

これは体が自由に動かないため、伸縮性のあるものでないと着られないという理由からです。

昔自転車に乗っていた時のものがたくさんあるとのこと。

また基本的には滑舌良く話せるそうですが、時々言葉に詰まったり、手や首が意思に反して不規則に動いてしまうこともあるそうです。

谷垣禎一さんは取材にこう答えています。

「政治家として、障害者という存在について一定の理解をしていたつもりでした。でも、頭で考えていたのと、自分が現実に障害者になるというのは全然違うことでした。『ああ、こういうのが障害者なんだ』と」

引用:毎日新聞

このような経験をした方にこそ政治家として活躍して欲しいと考えてしまいますよね。

谷垣禎一の自転車事故誰の陰謀なのか?

ネット上の噂を調べてみると、「自民党のU氏の陰謀では?」という声をいくつか発見しました。

しかし、このU氏が誰なのかについては全く分かりませんでした。

結論としてはこの陰謀論についての証拠などは一切示されておらず信憑性は高くありません。

この陰謀論が出た理由の一つは、谷垣禎一さんが自転車事故に遭った直後に、身内であるはずの自民党関係者との連絡を絶っていると報道された事があるようです。

また、事故当時、詳しい状況がまったく報道されなかったことも理由の一つとしてあげられます。

「政府要人ならいくらサイクリング中でも、ボディガードが周囲にいたはずだ。何者かに狙われたのではないだろうか。」ということのようです。

このような陰謀論が出回るのは大物政治家の周りではよくあることです。

谷垣禎一さんは自民党の中でもリベラル派の代表的存在であり、国民からの人気も高かったので「党守派が政界から引退させる事を狙って陰謀を巡らし自転車事故を起こさせた」といった噂がまことしやかに流れたのでしょう。

谷垣禎一の自転車時事故の原因

谷垣禎一さん自身は事故の原因をこのように語っています。

「自転車に乗るときには余計なことを考えないように、と私は周囲に言ってきた。例えば、消費税の税率をいつ上げようかとか、衆院解散を打つ手があるかどうか、とか。そういうことを考えないようにして、走ることに集中するのがいいとくり返してきた」
「ところが、あの事故の瞬間は、そういう浮き世の心配事を考えたのがいけなかった」

引用:京都新聞

政治のあれこれを考えてしまったことによる不注意だったということのようですね。

 

自民党幹事長の自転車事故は日本中に大きな衝撃が走りました。

そのため、当時は様々な憶測が飛び交うことに。

中には「自転車のヘルメットを付けていなかった「ポケモンGOをプレイしていた」という考えられないデマまで流れました。

SNSが普及した今ではデマがあたかも真実であるかのように伝わってしまいますね。

しかし、谷垣禎一さんはロードバイクを10台も所有するという大の自転車好き。

また、日本サイクリング協会の会長も務めていました。

当然走行中のマナーには誰よりも気を付けていたはずです。

ヘルメット不装着やゲームをプレイするなんて到底考えられません。

自転車は手軽に乗れる便利な乗り物ですが、このように大事故を起こす可能性もあります。

自転車に乗るときは、過信せずに細心の注意を払わなければいけませんね。

 

ところで、谷垣禎一さんが事故を起こしたときに一番最初に発した言葉は「自転車は?」だったそうですよ。

瀕死の重傷を負っているさなかで自転車どころではないと思うのですが。

「自転車が好き」を通り越して「自転車を愛している」なんでしょうね。

まとめ

以上、谷垣禎一さんの政界復帰の可能性や自転車事故に関する噂についてまとめてきました。

  • 本人は政界復帰を誇示しているが、リハビリの進み具合では可能性あり?
  • 谷垣禎一さんの事務所や国会はバリアフリー化が進んでいる
  • 自転車事故んに関する陰謀論があるが信憑性はなし
  • 自転車事故は本人の不注意によるもの

下半身不随になりながらも懸命にリハビリに取り組み、74歳という高齢で脅威の回復を見せている谷垣禎一さん。

きっと近いうち介助なしで歩く姿を見せてくれることでしょう。

一方で別の見方をすれば、すでに引退し、政界を去った人物に復帰を願う世間の声が集まるのは現在の政治家に期待が持てていない現状を表していて非常に残念でもあります・・・

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

error: Content is protected !!