MIZUNO BLOG
イベント・おでかけ

天神祭(大阪)2022屋台の出店はなし!交通規制や駐車場に混雑予想も!

日本三大祭のひとつ大阪の天神祭(てんじんまつり)が3年ぶりに開催されますね!

日程は2022年7月24日(日)と25日(月)の二日間です。

2022年の天神祭は感染症拡大防止の観点から規模を縮小しての開催となります。

中止が発表されているのは花火の打上げと船渡御、そして屋台の出店もありません(;_;)

しかしながら、3年振りに陸渡御が行われるだけでも天神祭を毎年楽しみにしている方々にとっては嬉しいことですよね^_^

そこで今回は天神祭2022の交通規制や駐車場情報、混雑予想についてまとめてみました。

この記事でわかること
  • 天神祭(大阪)2022の屋台の出店はなし!
  • 天神祭(大阪)2022の交通規制情報
  • 天神祭(大阪)2022の駐車場情報
  • 天神祭(大阪)2022の混雑予想

天神祭(大阪)2022の屋台の出店はなし!

冒頭で説明したように、天神祭(大阪)2022では屋台や露店の出店はありません。

大阪天満宮公式HPの情報によると、

大阪天満宮境内:屋台や露店の出店はなし

周辺商店街・道路・公園:屋台や露店の出店予定はない

と記載があります。

近辺の商店街や道路・公園等は大阪天満宮の管轄ではないので、あくまでも「出店しないと聞いている」ということのようです。

もしかしたらいくつかは屋台を出店しているところがあるかもしれませんが、あまり期待しなほうが良いでしょう^^;

お祭りといえばやっぱり屋台。

日本三大祭のひとつ天神祭は屋台も大規模で、例年だと500店舗以上が出店して大賑わいです。

そのようなお祭りならではの雰囲気を楽しめないのはとても残念ですよね。

来年の屋台の出店に期待しましょう!

天神祭(大阪)2022の交通規制

天神祭(大阪)2022の交通規制は2日目の7月25日(月)に天満宮周辺で実施されます。

交通規制によって国道1号や大阪天満宮周辺では混雑することが予想されます。

なお、お祭りの初日である7月24日は交通規制はありません。

場所によって交通規制の時間は多少違いますが、最長で13:00〜19:30まで行われる予定です。

交通規制:天満宮周辺

規制日時:7月25日 13:00〜19:30(最長)

 

また、高速道路も出口で交通規制が行われる箇所があります。

阪神高速北浜出口:通行禁止(7月25日13:45〜18:00頃)

阪神高速南森町入り口:通行可

 

詳細は下記ツイートを参照してください。

お祭りに行く人や周辺を通過しようとしていた人は、迂回路や時間の確認をして混雑回避をしたいですね^^;

天神祭(大阪)2022の日程

ここで例年とスケジュールが異なる天神祭(大阪)2022の日程をご紹介します。

混雑を避けるためにも参考にしてください。

 

なお、諸行事終了は両日日没19時頃を予定しています。

また、境内での神事はすべて神職及び関係者のみで行われるとのことです。

 

配信についてはオンラインでのライブ中継はなく、後日YouTubeにて動画配信を予定しているそうです。

7月24日(日)

天神祭(大阪)2022の初日ののスケジュールは下記の通りです。

【宵宮祭】本殿

【鉾流神事】旧若松浜 天満警察署前

【行宮宵宮祭】西区 千代崎

 

7月25日(月)

天神祭(大阪)2022の2日目のスケジュールは下記の通りです。

【本宮祭】本殿

【神霊移御之儀】本殿

【陸渡御】

【御旅所祭】駐輦祭~天神橋北詰川畔

【還御祭】本殿

【行宮本宮祭】西区 千代崎

花火と船渡御は中止になってしまいましたが、陸渡御は見学が可能です。

3年ぶりに街を練り歩く大行列を見ることができますね^_^

 

天神祭(大阪)2022の駐車場情報

天神祭(大阪)2022に専用の駐車場はありません。

そのため公共交通機関を使うほうがアクセスしやすいでしょう。

 

しかし、どうしても付近まで車で行きたいという方は、駐車場事前予約サービス「akippa」を利用するのがおすすめです。

駐車場探しであちこちウロウロしたり、渋滞にはまったりすれば、お祭り前にぐったりしてしまいますよね。

akippa」では空きスペースが駐車場として登録されている場所もあるので、ナビなどで探すよりも多くの候補から探すことができます!

会場付近で効率よく駐車場を探したいなら、ぜひ利用してみてください^_^

予約の際に決済もできるので、着いたら駐車するのみでOKなのも便利ですよ!

\駐車場の事前予約はこちらから♪/

駐車場だって予約ができる!

 

天神祭(大阪)2022の混雑予想

天神祭(大阪)2022の混雑予想ですが、交通規制の予定を考慮すると、24日はそこまで混雑せず、25日が混雑するのではないかと予想しました。

通常通りの開催であれば、駅や国道1号、高速道路などあちこちでかなり混雑するでしょう。

しかし、今年の天神祭は規模が縮小。

「屋台や花火がないなら行かない」という人もかなり多いと思われます。

そのため今回の目玉、陸渡御が行われる25日のみ混雑すると予想しました。

あくまでも予想なので、24日も周辺に出かける予定のある方は時間に余裕を持って出かけると良いですよ^_^

まとめ

ここまで「天神祭(大阪)2022屋台の出店はなし!交通規制や駐車場に混雑予想も!」と題してお送りしてきました。

  • 屋台:出店なし
  • 花火:中止
  • 交通規制:天満宮周辺で7月25日のみ
  • 駐車場:専用駐車場はなし
  • 混雑予想:25日のみ混雑?

3年ぶりの開催となる天神祭(大阪)2022。

規模は縮小されていますが、ぜひ久しぶりの天神祭の雰囲気を楽しんでくださいね♪

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!