MIZUNO BLOG
政治経済

鴇田勝彦の高校は開成で大学は東大!経歴や年収に自宅・家族構成も!

TOKAIホールディングスの鴇田(ときた)勝彦取締役が2022年9月に交際費の使い込みを理由に社長職を解任されました。

2022年12月15日には社外有識者らの特別調査委員会がまとめた報告書公表。

経費を私的に使った疑いが認められたほか、保養施設で女性コンパニオンと混浴を繰り返すなど不適切な行為があったと指摘した。

主な指摘内容がこちらです。

不当に高く役員報酬を設定

2016年4月からの約6年間で少なくとも253件、計約1110万円の不適切な支出

業務との関連に疑いがある会食や宿泊

女性出張コンパニオンと露天風呂で混浴を強制(44回)

しかも調査対象の件数が多く、裏付け調査の対象を絞ったとのことですが、それでこの数字です・・・

 

これは鴇田勝彦さんのあれこれが気になりますよね。

不当に高い役員報酬とはいったいいくらなのかや、高校大学などの学歴、これまでの経歴、自宅はごうかなのか・・・

そして妻や子供などの家族構成も気になります。

 

そこでこの記事では、鴇田勝彦さんに関する疑問についてまとめて調査してみました。

  • 鴇田勝彦の学歴(高校・大学)
  • 鴇田勝彦の経歴
  • 鴇田勝彦の年収
  • 鴇田勝彦の自宅
  • 鴇田勝彦の家族構成

 

鴇田勝彦の学歴(高校・大学)

鴇田勝彦さんの学歴は輝かしいものでした。

出身中学:開成中学校

出身高校:開成高等学校

出身大学:東京大学法学部

両校とも言わずとしれた有名校ですね。

なお、開成中学校の偏差値は71で、東京都内2位・日本全国3位

開成高等学校の偏差値は78で、東京都内1位・日本全国2位となっています。

さらに東大法学部の偏差師は67.5となっていました。

 

出身校の偏差値を見ても、鴇田勝彦さんが学生時代から優秀で、エリートコースど真ん中だったということが分かりますね。

鴇田勝彦の経歴とプロフィール

鴇田勝彦さんの経歴とプロフィールをご紹介します。

鴇田勝彦のプロフィール

鴇田勝彦さんのプロフィールがこちらです。

名前:鴇田勝彦

読み方:ときたかつひこ

生年月日:1945年(昭和20年)4月6日

年齢:77歳(2022年12月現在)

出身:埼玉県浦和市

鴇田勝彦さんの父親は埼玉県、母親は群馬県出身とのことです。

鴇田勝彦の経歴

鴇田勝彦さんの主な経歴がこちらになります。

  • 1968年(昭和43年): 東京大学法学部卒業
  • 1968年(昭和43年):通商産業省入省
  • 1992年(平成4年): 資源エネルギー庁長官官房総務課長
  • 1993年(平成5年): 京都府副知事
  • 1996年(平成8年):防衛庁装備局長
  • 1998年(平成10年): 中小企業庁長官
  • 1999年(平成11年): 石油公団理事
  • 2002年(平成14年):株式会社ザ・トーカイ顧問
  • 2003年(平成15年):株式会社ザ・トーカイ取締役副社長
  • 2005年(平成17年): 株式会社ザ・トーカイ取締役社長兼最高執行責任者
  • 2008年(平成20年):株式会社ザ・トーカイ取締役副会長
  • 2009年(平成21年): 株式会社ザ・トーカイ取締役会長兼最高経営責任者
  • 2016年(平成28年): 瑞宝重光章受章
  • 2022年(令和4年): 経費の私的利用発覚により、株式会社ザ・トーカイ取締役会長兼最高経営責任者を解職

鴇田勝彦さんは東大卒業後は通産省に入省。

いわゆる官僚ですね。

その後は京都府副知事や中小企業庁長官などを歴任。

 

2002年に株式会社ザ・トーカイ顧問に就任します。

そして2009年には株式会社ザ・トーカイ取締役会長兼最高経営責任者として会社のトップに。

2016年には瑞宝重光章も受章しますが、2022年に経費の私的利用発覚により、株式会社ザ・トーカイ取締役会長兼最高経営責任者を解職されました。

 

経歴は華々しいものでしたが、最期は経費の私的流用で解任に。

しかも「女性出張コンパニオンと露天風呂で混浴を強制した」ということが世間に知れ渡ることになりました・・・

鴇田勝彦の年収

鴇田勝彦さんの年収ですが、2022年3月期の役員報酬として2億5000万とIR BANKに記載がありました。

画像出典元:IR BANK

 

また、資料からは2017時点で役員報酬は1億円超え、2021年からは2億円超えとなっていることが分かります。

こちらの数字は役員報酬なので、他にも収入があれば年収はもっと膨れ上がる可能性もありますよね。

 

これだけの収入がありながら、さらに経費を流用するとは・・・

お金はいくらあっても足りないと感じていたんでしょうか。

鴇田勝彦の自宅住所

鴇田勝彦さんの自宅住所がどこなのかは分かっていません。

TOKAIホールディングスの本社が静岡のため、自宅は静岡の可能性が高そうですが、東京にあるという噂もあるようです。

鴇田勝彦さんの自宅については分かり次第更新したいと思います。

鴇田勝彦の家族構成

鴇田勝彦さんの妻や子供などの家族構成も分かっていません。

今回の事件で話題の人となりましたが、鴇田勝彦さんは一般人なので、家族に関する情報も公表されていないようですね。

鴇田勝彦さんは現在77歳なので、子供やお孫さんがいてもおかしくない年齢ですよね。

 

なお、鴇田勝彦さんのFacebookも発見しましたが、投稿はほとんどなく、家族が写っている様子もありません。

唯一「あれ?」と思ったのは父の日のイベントの写真で、鴇田勝彦さんを挟んで両隣に男性が並んでいる写真がありました。

息子さんかなと思ったのですが、雰囲気的にはイベントに出演したタレントさんかなという風に見えました。

 

鴇田勝彦さんの妻や子供などの情報も入り次第更新したいと思います。

 

まとめ

ここまで「鴇田勝彦の高校は開成で大学は東大!経歴や年収に自宅・家族構成も!」と題してお送りしてきました。

  • 出身中学:開成中学校
  • 出身高校:開成高等学校
  • 出身大学:東京大学法学部
  • 経歴:通産省→京都府副知事→中小企業庁長官→株式会社ザ・トーカイ
  • 年収:2022年3月期役員報酬は2億5000万
  • 自宅:不明
  • 家族構成::不明

経費の私的利用で9月に解任された鴇田勝彦さんですが、今回その内容が明るみに出ました。

なかでも「女性出張コンパニオンと露天風呂で混浴を強制(44回)」は強烈ですね。

ご家族がいるなら心中お察しします・・・

そして強制された女性の心の傷も心配です。

解任されても傷は癒えないでょうが、少しでも心穏やかに過ごせていれば良いなと思います。

error: Content is protected !!