MIZUNO BLOG
イベント・おでかけ

蔦沼の紅葉2022の見頃の時期や時間帯は?予約方法や混雑に駐車場も!

この記事は「蔦沼の紅葉を最高の状態で見たい!」という人に向けてまとめています^_^

秋になると、紅葉を見に出掛けたくなりますよね。

数多くある紅葉スポットの中でも特に人気の高いのが青森県十和田市にある蔦沼(つたぬま)。

蔦沼とは十和田湖奥入瀬の観光名所で、毎年秋になると多くの人で賑わいます。

蔦沼の紅葉といえば「紅葉+朝焼け+水鏡」の三重奏が有名ですよね^_^

紅葉の見頃の時期はもちろんのこと、その時間帯は特に混雑するので、蔦沼の紅葉を見るためには事前の予約が必要です。

そこで今回は、蔦沼の紅葉2022の見頃の時期や時間帯、予約方法や駐車場や混雑・渋滞情報などについてまとめてみました!

この記事で分かること
  • 蔦沼の紅葉2022の見頃の時期や時間帯
  • 蔦沼の紅葉2022の予約方法や料金
  • 蔦沼の紅葉2022の駐車場や混雑・渋滞情報
  • 蔦沼の紅葉2022のアクセス
  • 蔦沼の紅葉2022のおすすめの歩き方
  • 蔦沼の紅葉2022のおすすめ宿3選

蔦沼の紅葉の見頃時期や時間帯はいつ?

蔦沼の紅葉2022は10月下旬が見頃で、時間帯としては早朝が一番のおすすめになります。

蔦沼の紅葉2022の見頃:10月下旬(特に早朝がおすすめ)

例年10月中旬から色づき始め、毎年10月日前後から1週間が最盛期となるケースが多いようです。

 

気象状況により、前後する場合もあるので、より確実に紅葉の見頃を確認する方法を2つご紹介します。

  1. ツイッター
  2. ウェザーニュース

①ツイッター

ツイッターで「蔦沼 紅葉」で検索すると、直近で蔦沼の紅葉を見た人が画像とともにツイートしてくれているものを見つけられますよ!

画像があると見頃かどうかわかりやすいですよね。

▶ツイッターで蔦沼の紅葉をチェック!

②ウェザーニュース

ウェザーニュースでは毎日の天気予報や災害関連の情報だけでなく、紅葉といった季節のイベントについてもまとめられています。

場所も細かく指定して検索できますよ^_^

▶ウェザーニュースで奥入瀬の紅葉をチェック!

真っ赤な紅葉が観たいなら早朝がおすすめ

蔦沼の紅葉といえば「紅葉+朝焼け+水鏡」。

下記の3つの条件が揃うと、それはもう鮮やかな紅葉を目にすることができるでしょう。

  1. 紅葉の見頃
  2. 晴れている
  3. 無風

蔦沼の紅葉は早朝だと鮮やかに赤く染まった紅葉を楽しむことができます。

また、日の出時間の前後30分は色の変化が楽しめるため、日の出前には到着しておくと紅葉の色の変化も楽しむことができますよ^_^

また、晴れていて無風であれば水面に朝焼けに染まった紅葉が反射し、まさに息を呑む美しさとなります。

曇りだと観られないことがあるため、事前に天気情報を確認しておきましょう!

▶青森県十和田市周辺の天気をチェック!

昼間には色とりどりの紅葉が楽しめる

でも<早起きは苦手…という方でもご安心を。

昼間でも充分蔦沼の紅葉を楽しむことができます^_^

早朝には真っ赤に染まっていた紅葉が、太陽が高く登るにつれて黄色や淡い赤色に変化し、昼間には色とりどりの紅葉に。

早朝から楽しんだ方も時間に余裕があれば、ぜひ昼間まで滞在して蔦沼の変化していく紅葉を楽しんでみてください♪

蔦沼の紅葉2022の予約方法や料金

蔦沼の紅葉2022では、早朝の時間帯に蔦野鳥の森へ入場するための事前予約が必要です。

また、日中は蔦沼周辺の渋滞対策・環境保全のための協力金の支払いが必要です。

  1. 【早朝】蔦野鳥の森への入場を事前予約制・協力金の支払い
  2. 【日中】協力金の支払い

それぞれの詳細は下記の通りです。

①早朝入場の規制期間や事前予約方法

蔦野鳥の森に早朝の時間帯に入場する事前予約方法や規制期間は以下のようになっています。

◆規制期間:2022年10月20日(木)〜10月31日(月)

◆規制時間:各日午前5時〜7時半までの入場が対象

◆予約開始日:2022年9月2日(金)~

◆予約方法:電話かファックスのみ

  • 名前(代表者のみ) ※FAX の場合はフリガナも
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 予約者住所
  • 来訪日
  • 来訪手段(自動車・バイク・タクシー・自転車・徒歩)※蔦温泉に前泊する場合は「徒歩」
  • 来訪者数 (※原則 1 グループ 5 名まで・車 1台)
  • 前日の宿泊予定・宿泊予定先

◆申込先

  • 電話:090-1498-8413(株式会社RABサービス9:00〜18:00)
  • FAX:0178-45-9670(株式会社RABサービス)

◆協力金:

  • 車1台・運転者1人4,000円
  • 車同乗者1人2,000円(※5名まで同乗可)
  • バイク1台3,000
  • バイク同乗者1人2,000円
  • 徒歩・自転車・タクシー等1人2,000円

 

※申込用紙はこちら
※詳細はこちら

 

日中の渋滞対策・環境保全対策期間や料金

日中の渋滞対策・環境保全のための対策機関や協力金は以下のようになっています。

日中の入場は事前予約は不要です。

◆対策期間:2022年10月20日(木)〜10月31日(月)

◆対策時間:各日午前7時半〜午後4時まで

◆協力金:

  • 車1台2,000円
  • バイク1台1,000円
  • 徒歩・自転車・タクシー等は無料

◆支払い方法:蔦温泉駐車場入りで現金払い

毎年秋になるとたくさんの人が訪れる蔦沼。

人気の紅葉スポットが故に周辺道路の混雑や路上駐車の発生、自然環境の破壊等の課題も抱えています。

今後も蔦沼の紅葉を楽しめるよう、環境に配慮した行動を心がけたいですね^_^

蔦沼の紅葉2022の駐車場や混雑・渋滞予想・アクセス

蔦沼の紅葉2022では土日祝日はかなりの混雑と渋滞が予測されます。

時間帯としてはやはり早朝から午前中にかけてでしょう。

できるならあの水鏡に反射した紅葉が見たいですからね^_^

また、交通規制は蔦野鳥の森〜蔦温泉の区間で実施され、一般車両は通行止めとなります。

◆混雑・渋滞予想:土日祝日の早朝から午前中がもっとも混雑・渋滞する

◆交通規制区間:蔦野鳥の森〜蔦温泉

◆交通規制期間:2022年10月20日(木)〜10月31日(月)

迂回路が推奨されているので、この区間を通行する方は参考にしてください。

画像出典元:青森県公式HP

 

蔦沼の紅葉2022駐車場

駐車場は蔦温泉旅館の駐車場を利用することになります。

日中に行く方は蔦温泉の駐車場入り口にて協力金を支払います。

混雑で満車になることがあるので、入場までに時間がかかる場合もあるとのことです。

蔦沼の紅葉2022のアクセス

蔦沼の紅葉2022のアクセスをご紹介します。

【バス】

東北新幹線青森駅からバス「みずうみ号」→蔦温泉下車(約2時間)

※みずうみ号はJR新青森駅からも乗車可能(約1時間50分)

【車】

東北自動車道・黒石IC→蔦温泉駐車場(約1時間)

青森駅→蔦温泉(1時間30分)

蔦沼の紅葉のおすすめの歩き方は「沼めぐりの小路」

蔦沼の他に鏡沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼(ひょうたん沼)、赤沼があり、そのうち6つの沼周辺を歩くことができる沼めぐりの小路という遊歩道がおすすめです。

紅葉を楽しみながらゆったりと散策することができますよ♪

おすすめの歩き方がこちら。

◆蔦温泉休憩所(ビジターセンターそば)

↓徒歩約10分

◆蔦沼

↓徒歩約15分

◆鏡沼

↓徒歩約5分

◆月沼

↓徒歩約15分

◆長沼

↓徒歩約20分

◆菅沼

↓徒歩約10分

◆瓢箪沼

↓徒歩約2分

◆蔦温泉旅館

徒歩約77分(約2.6km)
※コースタイムや距離は目安です

画像出典元:環境省

奥入瀬は真夏でも平均気温が25℃に達しないため、まだ暑い時期でも気持ちよく歩けそうですね。

水に映える紅葉を眺めながらの散策はさぞかし癒やされることでしょう。

蔦沼の紅葉のおすすめ宿3選

蔦沼の紅葉2022を観に行くのにおすすめの宿を3つご紹介します。

  1. 蔦温泉旅館
  2. 星野リゾート奥入瀬渓流ホテル
  3. 野の花 焼山荘

それぞれご紹介していきます。

①蔦温泉旅館

蔦屋温泉旅館は蔦沼に近い宿のため、移動に時間がかからずゆったりと旅を楽しむことができます。


足元からお湯が湧く神秘的な温泉で旅の疲れもしっかりとることができるでしょう。
歴史ある佇まいも魅力です。

by トマレバ

 

 

②星野リゾート奥入瀬渓流ホテル

2大露天風呂(渓流露天風呂・八重九重の湯)があり、温泉を楽しむことができるのはもちろん、ビュッフェスタイルの美味しいお食事も楽しむことができます。

by トマレバ

 

 

③野の花 焼山荘

ヒバ造りの館内は、こじんまりとしていますが癒やしの空間となっており、ゆったりと過ごすことができます。

地元の食材を使ったお食事もとても評判が良いです。

by トマレバ

 

近場に前泊すれば早朝の移動も楽なので、ぜひ素敵なお宿を探してみてくださいね^_^

まとめ

ここまで「蔦沼の紅葉2022の見頃の時期や時間帯は?予約方法や混雑に駐車場も!」と題してお送りしてきました。

  • 蔦沼の見頃時期:10月下旬
  • 事前予約:早朝のみ必要・電話 or FaX
  • 混雑・渋滞予想:土日祝日の午前中
  • 交通規制:2022年10月20日〜10月31日
  • 規制区間:蔦野鳥の森〜蔦温泉
  • 駐車場:蔦温泉旅館駐車場
  • おすすめの歩き方:沼めぐりの小路

蔦沼の紅葉は早朝は赤く染まった紅葉が楽しめ、昼間は色とりどりの紅葉が楽しめます。

特に晴れた無風の日の早朝は、水鏡に移された燃えるように真っ赤な紅葉が見られるでしょう。

蔦沼の紅葉は大変混雑するので、渋滞緩和や環境に配慮するために、事前予約や協力金の支払いが必要です。

また、「沼めぐりの小路」という遊歩道を散策するのがおすすめなので、ぜひのんびり散策してみてくださいね^_^

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!