MIZUNO BLOG
スポーツ

上村葵スケボーの中学や経歴プロフィールは?両親や弟にコーチもすごい!

東京オリンピックで脚光を浴びた「スケートボード」で3年後の「パリオリンピック」を狙う期待の星、上村葵さん。

スケートボードでは特に10代の若い世代の活躍が目覚ましく、上村葵さんもその1人です。

そんな上村葵さんが2月20日放送の「ミライ☆モンスター」に登場しました。

そここの記事では上村葵さんの中学校やプロフィールに経歴、両親(父・母)に兄弟に師事しているコーチなどについて調べてみました!

この記事でわかること

上村葵のプロフィール

上村葵の中学校や出身小学校

上村葵のスケボーの経歴

上村葵の両親や弟などの家族構成

上村葵のコーチやスクール

それではどうぞ!

上村葵(スケボー)のプロフィール

まずは上村葵さんのプロフィールからご紹介します。

名前:上村 葵(うえむら あおい)

生年月日:2008年or2009年生まれ

身長:不明

体重:不明

学年:中学1年生(2022年2月現在)

出身地:大阪府 堺市

上村葵さんは一般人で、まだ中学生ということもあり、生年月日や身長体重などの詳しい情報は見つけられませんでした。

身長に関しては卒業式に同級生と並んでいる写真がありましたが、みんな同じくらいの身長だったので、12歳女子の平均身長の152.5cmに近い身長なのではないかと考えられます。

学年は現在中学1年生なので、年齢は12歳か13歳ですね。

上村葵(スケボー)の中学校や出身小学校

上村葵さんが通っていた小学校は公開されていません。

しかし、お父さんのインスタに弟さんの小学校の入学式の画像がアップされており、そこに「堺市立土師小学校」とありました。

このことから上村葵さんも堺市立土師小学校を卒業していると考えられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoi uemura(@aoii_sk8)がシェアした投稿

卒業式には可愛い袴姿でスケボーに乗っている動画もアップされていますね。

また、上村葵さんが現在通っている中学校も非公開となっています。

ただし、堺市立土師小学校の児童は堺市立東百舌鳥中学校に進学するそうなので、おそらく上村葵さんも堺市立東百舌鳥中学校に進学されたのではないでしょうか。

ただし、スケボー競技のために県外の中学や私立に進んでいる可能性も考えられますね。

何か情報が入り次第追記します。

上村葵(スケボー)の経歴

上村葵さんは小学校3年生の時に初めてスケートボードに乗ったそうです。

そして父親が家に練習用のランプを作ってくれたことで、さらに本格的にスケートボードを始めるように。

ランプとは、楕円形を半分に切ったような形のセクションで、スノーボードのハーフパイプのようなものです。

「スケボーといったらここでやるもの」と皆さんが思い浮かべるものではないでしょうか。

このランプを家に作るってすごいですよね!

こちらがその上村葵さんのお父さんが作ったランプです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoi uemura(@aoii_sk8)がシェアした投稿

こんな多いなランプを作れる敷地がある家って、一体どんな仕事をされているのでしょう・・・?

しかも子供の成長に合わせてランプを作り直しているらしく、現在のランプは3台目らしいです。

子どもに対する愛情があってこそなせることですよね。

上村葵のスケボーの成績

これまでの上村葵さんのスケボーの成績をご紹介します。

2019年:アマチュア日本選手権2位

2019年:ムラサキスポーツライドライフツアー2位

2020年:Virtual Exposure2020 2部門優勝

2021年:JSF presents BOURBONWINGRAM CUP〜Vol.2 Street〜3位

2021年:Kasama City Cup 6位

2019年のアマチュア日本選手権2位に輝いた時、上村葵さんは10歳でした。

2020年の「Virtual Exposure2020」では、東京五輪金メダリストの西矢椛さんを抑えての優勝を果たしています。

2022年開催に開催された「Kasama City Cup」はアジア選手権大会の選考会も兼ねた大会です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoi uemura(@aoii_sk8)がシェアした投稿

この大会には西矢椛さん(2位)も出場していて、上村葵さんは6位に入賞しています。

 

このように経歴を見てみると、上村葵さんはオリンピックメダリストと互角に争える実力の持ち主だということがよくわかりますね!

これはパリオリンピックの出場、メダル獲得がおおいに期待できそうです(^ ^)

上村葵(スケボー)の両親や弟などの家族構成

上村葵さんの家族構成は父・母・弟の4人家族です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoi uemura(@aoii_sk8)がシェアした投稿

弟さんの名前は「大悟」さんで小学4年生の9歳です。

大悟さんも小さい頃からスケートボードをしているようです。

将来は姉弟が同時に表彰台に登る日が訪れそうですね!

 

上村葵さんの父親は母親の職業などに関する情報は見つけられませんでしたが、インスタグラムなどをみると、家族の仲がとても良いことが分かります。

また、最初に述べたように自宅にランプを作ってしまうくらい子ども想いだということも伝わってきますね。

こちらがご両親の画像です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daigo(@daigosk8)がシェアした投稿

なんだか雰囲気がおしゃれでかっこいいですよね!

また、以前放送されたドキュメンタリー番組に上村葵さんが出演したことがあります。

その中では、中学校から帰宅するとすぐに、お母さんが片道1時間以上をかけて東大阪市にあるスケートパークへ練習に連れて行く様子がありました。

さらには家族4人で兵庫県穴粟市にある日本最大級のスケートパークにも行くのだそうです。

上村葵さんのスケボーでの活躍は家族の協力なしにはできなかったことだということが分かりますね。

 

ちなみにランプを作ってしまうお父さんもスケボーが得意なのかと思いきや、そうでもないようで・・・

お父さんはスノーボードの方が得意だそうですよ!

上村葵(スケボー)のコーチ

上村葵さんのコーチはプロスケートボーダーの森岡正治(もりおかまさし)さんです。

森岡正治さんは「AJSA公認プロスケートボーダー」「ムラサキスポーツプロライダー」という誰もが認めるプロスケートボーダー。

上村葵さんは月2回森岡正治さんに大阪府岸和田市にあるスケートボードスクールで指導してもらっているそうです。

まとめ

ここまで「上村葵スケボーの出身校や経歴プロフィールは?両親や弟にコーチもすごい!」と題してお送りしてきました。

上村葵さんは阪府堺市の出身で現在中学1年生。

父親と母親、弟の4人家族で弟さんもスケボーをしています。

上村葵さんのご両親は自宅の敷地にスケボーの練習のためにランプを作ったり、片道1時間以上をかけて練習に連れて行ったりなど、全力で上村葵さんを応援しています。

また、コーチはプロスケートボーダーの森岡正治さんだということが分かりました。

こうした周囲の支えによりメキメキと力をつけていく上村葵さん。

今からパリオリンピックでの活躍が楽しみですね!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。