MIZUNO BLOG
テレビ

笑う大晦日がつまらないし面白くない理由3つ!やっぱりダウンタウン?

2021年大晦日の大型お笑い番組「笑う大晦日」。

去年まで放送されていた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の笑ってはいけないシリーズが大人気だっただけに、さっそく「面白くない」「つまらない」との声がツイッターで溢れています。

また、「大晦日にダウンタウンがいないなんて」という声も多く見られます。

そこでこの記事では「笑う大晦日」の「面白くない・つまらない」という評価をまとめてみました!

それではどうぞ!

「笑う大晦日」がつまらない・面白くない!

それではさっそく「笑う大晦日」がつまらない、面白くないの声を集めてみました。

「笑う大晦日」がつまらない面白くない理由3つ

やはり、「つまらない」「面白くない」という意見が目立ちました。

「ダウンタウンの笑ってはいけない」がやっぱり見たいという声もありますね。

そこで「笑う大晦日」がつまらない、面白くないと言われれる理由を調査してみました。

笑ってはいけないのインパクトが強い

去年まで放送されていたダウンタウンの「笑ってはいけないシリーズ」のコンセプトが他にはないもので強烈でした。

そのため、後番組の「笑う大晦日」にもそのようなインパクトを求めていたのに、期待外れと感じたのかもしれませんね。

企画がいまいち

企画そのものがいまいちという声がありました。

勝地涼さんとノンスタイルの井上さんのコラボコントなどもありましたが、評価はいまいちでしたね。

また、視聴者の投票によってネタを披露するかしないかという企画もありましたが、企画がコロコロ変わって分かりにくいという意見も。

「笑ってはいけないシリーズ」のコンセプトが誰がみてもわかりやすく、一貫したものだったので、つい比較してしまうということもありそうですね。

 

MCの高畑充希がかわいそう

MC陣に実力はの芸人がたくさんいるのに、なぜ進行は高畑充希さんなのか、かわいそうという声がありました。

そんなふうに感じてしまったら面白いどころではないかもしれませんね。

「笑う大晦日」が面白いの声も

「笑う大晦日」がつまらない、面白いという声が目立っていますが、面白いという声ももちろんあります。

ネタそのものは面白いけど、年末特番らしくないという意見が多いようですね。

やはり年末は視聴者も特別感を求めているのに、その欲求に応え切れていないのかもしれませんね。

ただし、面白い、面白くない、つまらないは個人の主観によるものなので、ネタそのものを楽しんでいる人もたくさんいるでしょうね!

まとめ

ここまで「笑う大晦日」がつまらない、面白くないという評価についてまとめてきました。

「笑う大晦日」がつまらない、面白くない理由3つ

①笑ってはいけないのインパクトが強い

②企画がいまいち

③MCの高畑充希がかわいそう

去年まで放送されていた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の笑ってはいけないシリーズは、お笑いなのに笑ってはいけないという斬新なコンセプトで大晦日のお茶の間を盛り上げてくれてました。

そのため後番組が普通のお笑い番組だったので、そのギャップでつまらない、面白くないと感じた人が多かったように感じたのかもしれないですね。

もちろん「笑大晦日」を楽しんでいる人もいます。

みんなで笑って楽しく年を越せたらいいですね!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!