MIZUNO BLOG
スポーツ

山本唯翔の高校や中学に両親兄弟の家族構成は?自己ベストやシューズも!

城西大学陸上部の山本唯翔(やまもとゆいと)選手が「山の妖精」として話題ですね!

山本唯翔選手は箱根駅伝2023で5区を走り、見事区間記録で区間賞を獲得しました。

箱根駅伝の5区と言えば「山の神」ですが、城西大学の櫛部静二監督は山本唯翔選手に「山の妖精になれ」と檄を飛ばしたんだそうです。笑

今回はそんな山本唯翔選手の出身中学や高校、家族構成(両親・兄弟)などについてまとめてみました。

  • 山本唯翔(やまもとゆいと)の出身高校や中学
  • 山本唯翔(やまもとゆいと)の家族構成(両親・兄弟)
  • 山本唯翔の自己ベスト
  • 山本唯翔のシューズ

山本唯翔のプロフィール

まずは山本唯翔選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

名前:山本 唯翔(やまもと ゆいと)

生年月日:2001年5月16日

年齢:21歳

出身:新潟県十日町

身長:168cm

体重:51kg

山本唯翔選手は今年新4年生なので、来年の箱根駅伝でもまた素晴らしい走りを見せてくれるかもしれませんね!

山本唯翔の出身高校や中学

山本唯翔選手の出身高校や中学は以下の通りです。

出身中学:十日市市立松代中学校

出身高校:開志国際高等学校

山本唯翔選手は十日市市立松代中学校の出身ですが、当時に関する情報は現在調査中です。

 

十日市市立松代中学校卒業後、山本唯翔選手は新潟県にある開志国際高校に進学

 

開志国際高校といえばバスケ部の平良宗龍選手も超期待の選手です

 

山本唯翔選手はインターハイへの出場こそありませんが、高校2年生の時には全国高校駅伝に出場。

全国高校駅伝では3区を走り、区間21位、チームは総合24位という成績でした。

山本唯翔の大学での成績

山本唯翔選手の城西大学での成績がこちらになります。

  • 日本体育大学長距離競技会5000m39組 6位
  • 日本体育大学長距離競技会10000m5組 10位

そして2023年の箱根駅伝では、13位でタスキを受けると坂道を駆け上がって9位まで順位を上げる好走

タイムは1時間10分4秒で2020年に東洋大の宮下隼人選手が記録した区間記録を21秒も更新しました。

山本唯翔の家族構成(両親・兄弟)

山本唯翔選手の家族(両親・兄弟)は現在調査中です。

なお、おじいさんがいることだけは判明しています。

「おじいちゃんが箱根神社の鳥居のところで「がんばれ」と声をかけられた。期待に応えられてうれしい」と家族の声援をエネルギーに新たな称号を得た。

引用:YAHOO!ニュース

おじいさんも孫が区間新記録を達成するところを見られて本当に嬉しかったでしょうね^_^

 

家族に関する情報は入り次第更新したいと思います。

山本唯翔の自己ベスト

山本唯翔選手の自己ベストは以下の通りです。

5000メートル:13分54秒49

10000メートル:28分25秒21

ハーフマラソン:1時間03分28

 

山本唯翔のシューズ

山本唯翔選手は2022年に行われた箱根予選会では、asicsのMETASPEEDを履いていました。

 

山の妖精が履いたとなるさらに人気が出そうですね!

まとめ

ここまで「山本唯翔の高校や中学に両親兄弟の家族構成は?自己ベストやシューズも!」と題してお送りしてきました。

出身中学:十日市市立松代中学校

出身高校:開志国際高等学校

家族構成:両親と兄弟は調査中・おじいさんが応援していた

自己ベスト:

  • 5000メートル:13分54秒49
  • 10000メートル:28分25秒21
  • ハーフマラソン:1時間03分28

シューズ:asicsのMETASPEED(箱根予選会時)

2023年の箱根駅伝では、山の神ではなく山の妖精が区間新記録を樹立。

山本唯翔選手の今後も活躍には注目が集まりそうです^_^

そして山本唯翔選手は今年新4年生になるので、来年の箱根駅伝でも素晴らしい走りを見せてほしいですね!

error: Content is protected !!