MIZUNO BLOG
スポーツ

矢澤宏太の高校や中学時代の成績は?ドラフト評価や二刀流の可能性も!

日本体育大学の矢澤宏太選手ですが今年のドラフトが楽しみですよね。

矢澤宏太選手のポジションは投手野手の二刀流で、投手としても野手としても成績が凄いんです!

そのためドラフトの評価が凄いと話題ですよね。

ドラフトでプロ入りしてからも二刀流なのか気になるところです。

他にもこれだけ凄い成績なので中学高校の成績も気になりますよね^^

そこでこの記事では矢澤宏太選手の高校や中学時代の成績はどうだったのかを調べました。

また矢澤宏太選手のドラフト評価や二刀流の可能性も調査してみましたよ!

この記事でわかること

矢澤宏太の高校や中学時代の成績はどうだった?

矢澤宏太のドラフト評価がすごい!

矢澤宏太は二刀流の可能性がある!

矢澤宏太の高校や中学時代の成績はどうだった?

矢澤宏太選手は高校や中学時代(町田市立忠生中出身)から活躍していました!

矢澤選手は5歳から硬式野球をはじめ中学時代は町田シニアに所属。

中学時代からのポジションも現在と同じ投手、外野手でした。

ちなみに高校は藤嶺藤沢高校出身です

藤嶺藤沢高校は強豪ひしめく激戦区の神奈川県にある高校で、甲子園出場を果たしたこともある伝統校です。

 

矢澤宏太選手の主な成績や当時の球種や球速がこちら!

中学時代:関東大会に出場

高校時代:1年夏からベンチ入りし活躍、最高成績は神奈川県ベスト8

  • 1年…センターとしてレギュラー出場、秋にはエースへ
  • 2年…エースかつ3番
  • 3年…神奈川県ベスト8

高校時代の球速→約140キロ

球種→縦と横のスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォーク

高校当時から投げられる球種がとにかく多く、打者に球種を絞らせない投球をしていたんですね。

高校卒業後は、最速150キロを出したこともあるんですよ!

プロ野球志望届を出すも指名なし

矢澤宏太選手は高校3年時にプロ野球志望届を提出しますが、残念ながらプロからの指名はなし。

とはいえ、矢澤選手は高校卒業後すぐにプロでやっていく自信はなかったそうです。

なので「大学でがんばろう!」とすぐに頭をきりかえられたんだとか。

きっと2022年のドラフト会議では矢澤宏太選手大学時代の努力が評価されることでしょう^_^

矢澤宏太のドラフト評価がすごい!

矢澤宏太選手のドラフト評価がとにかく凄く、ドラフト1位の可能性大です!

プロ野球に携わる方からのコメントをいくつかまとめてみました。

①広島・苑田聡彦スカウト統括部長:打者高評価・足や肩もいい

②中日・小山良男アマスカウト:投手高評価

③ロッテ・榎康弘スカウト部長:投打高評価・二刀流も?

詳しいコメントは下記になります。

①広島・苑田聡彦スカウト統括部長

広島・苑田聡彦スカウト統括部長は矢澤宏太選手を打者として高い評価をしています。

足と肩の評価も高いですね。

  • 打者としてイジる箇所がない
  • 中距離打者タイプ
  • 足と肩もいい

バッターとして抜けている。軸のブレがないから両サイドの変化球も強く振ることができる。インパクトが力強く、いじる箇所が無いです。打者としては中距離打者タイプでしょう。足も肩も兼ね備えています。

出典:スポニチ公式HP

 

②中日・小山良男アマスカウト

中日・小山良男アマスカウトは投手として評価しています。

直球とスライダーのコンビネーションはなかなか打てない

4回以降くらいから徐々に良くなっていった。直球とスライダーのコンビネーションはなかなか打てない

出典:Full-Count公式HP

③ロッテ・榎康弘スカウト部長

ロッテ・榎康弘スカウト部長は投手と打者の両方で高く評価していますね!

  • スライダーはプロでも振ってしまう
  • 打席でもしっかり振れる
  • 足もある
  • 投手打者として色々な選択肢がある

直球が高めに抜けずに低めに決まれば、スライダーはプロも振ってしまう。打席でもしっかり振れて、足があるというのは魅力」と話した。榎氏は矢澤が下級生の時は野手として評価していたが、「これだけ投げても打っても振れると悩ましい。色々な選択肢を考えている

出典:Full-Count公式HP

皆さん同様に投手としての才能も褒めていますが足についても触れています。

矢澤宏太選手は大学日本代表合宿に50m走計測で50m走5秒80という記憶を出しています。

この記録はその時のトップの数値で、かなり足が速いんです!

 

ドラフト会議ももうすぐなのでファンの皆さんツイッターで予想をしています。

この中でも矢澤選手の名前がかなり出てきています!

それだけ皆矢澤選手に期待しているということですね!

自分の推し球団に入って欲しいという皆さんの気持ちが感じられます。

矢澤宏太は二刀流の可能性がある?

矢澤宏太選手は二刀流の可能性があると考えています。

矢澤宏太選手が日体大に入った後の成績を簡単にまとめました。

1年生…リーグ戦に1年生の夏から出場、秋にはレギュラー入り
1番センターで2ホームラン記録、投手としても活躍

2年生…外野手のベストナインに選出

3年生…投手として3勝、投手のベストナインに選出

投打どちらも好成績をあげている素晴らしい選手です。

3番ピッチャーは異例中の異例といわれるぐらい異例なことなんですよ。

 

矢澤選手の活躍が分かる動画も貼っておきますね。

動画を見ると肩がとにかく強い印象です。

やっぱり外野手としても投手としても活躍を期待したくなりますね!

 

大学日本代表、大久保哲也監督もこのようにコメントしています。

「(野手としてだけでなく)やはり投手としても良いですね。ストレートが強いですし、キレのあるスライダーを投げていました」

出典:野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野手としても投手としても良い=刀流の可能性を信じているコメントです。

ぜひともこのまま二刀流を維持してプロで活躍して欲しいですね!

まとめ

ここまで「矢澤宏太の高校や中学時代の成績は?ドラフト評価や二刀流の可能性も!」と題してお送りしてきました。

矢澤宏太は高校や中学時代から投手と打者の両方で活躍

矢澤宏太のドラフト評価がとにかく凄くドラフト1位の可能性大

矢澤宏太は二刀流の可能性がある

中学高校時代から投手と打者の両方で活躍し、素晴らしい成績を収めている矢澤宏太選手。

矢澤選手の活躍ぶりはとにかく凄くドラフト1位は確実ではないでしょうか。

とは言えあくまでも予想で当日にならないと分かりませんが^^;

ドラフト会議まであと少しですので、どうなるか楽しみですね。

ファンとしてはプロ野球に入って大谷翔平選手に続いて二刀流へのチャレンジにも期待です。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!