MIZUNO BLOG
人物

ヨネダ2000はつまらない面白くない?面白いのは女を売りにしてないから?

2022年12月18日(日)放送のM-1グランプリにヨネダ2000が出場しますね。

女芸人No.1決定戦「THE W」2021の決勝にも出場したヨネダ2000の活躍が楽しみです。

今回のM-1唯一の女性コンビで、女性コンビが出場するのは2009年ハリセンボン以来なんです。

大快挙ですよね!

 

しかし、ヨネダ2000を検索すると「面白くない」「つまらない」と出ることが多いです。

面白いから数々の大会に出ているはずですよね?

なぜヨネダ2000は面白くないと言われているのでしょうか。

ここからはヨネダ2000がつまらない、面白くないと言われる理由を調べました。

 

とはいってもヨネダ2000が面白いという人ももちろんいます!

そこでヨネダ2000のどこが面白いと言われているのかも調査してみましたよ^_^

この記事でわかること

ヨネダ2000はつまらない?つまらない(面白くない)理由3点

ヨネダ2000が面白い理由

 

ヨネダ2000はつまらない?つまらない(面白くない)理由3点

ヨネダ2000がつまらない、面白くないと言われる理由は3つあります。

  1. 微妙、面白くない
  2. 変わった漫才
  3. 声が通ってない

まとめた結果、このような意見がありました。

それそれ解説していきますね。

①微妙・面白くない

調べた中でも妙・面白くない」という意見がかなり多かったです。

なぜ微妙に映ってしまうのかこれはヨネダ2000のネタに理由があるようです。

 

ヨネダ2000のネタで有名なものが2つあります。

・どすこい

・YMCA

どすこいは、女芸人No.1決定戦「THE W」2021の決勝で披露されたネタになります。

どすこいのYouTubeを貼っておきますね。

 

 

ずーっとどすこいをやり続ける動きがとても癖になりますよね。

 

YMCAは、M-1グランプリ2021の敗者復活戦で披露されたネタになります。

こちらはどすこい同様にYMCAを言い続ける動画になります。

どすこいの時と違って二人でのネタではありませんが雰囲気は伝わると思います。

耳に残る、癖になるネタをメインにしています。

 

他の芸人さんと違って笑いどころが分かりにくいんですね。

そこが面白くないと言われてしまう大きな理由になってしまっているんです。

 

かなり皆さん辛口の評価をしていますよね。

しっかり起承転結のあるネタが好きな人にとっては微妙・面白くないと映ってしまうかもしれません。

 

でも逆に言えば歌ネタ、リズムネタが好きな人にはハマりそうですね!

 

②変わった漫才

ヨネダ2000はかなり変わった漫才をしています。

先ほどにあげたネタのように同じ動作、同じ言葉を連呼し、耳に残る、癖になるネタをメインにしています。

この芸風をしている芸人さんってなかなかいないですよね。

王道の芸風ではないことが変わった漫才だと言われる原因と予想します。

③声が通ってない

ヨネダ2000は声が通ってないと言われています。

有名なネタにあげた「どすこい」を例にあげます。

 

どすこいをしている愛さんの声が大きすぎると、本当にどすこいしか聞こえませんよね^^;

反対にネタを進行している誠さんの声が大きすぎると、どすこいが引き立ちません。

お互いが引き立つように声量を調節しているから、声が通ってないと言われているのではと推測されます。

ヨネダ2000が面白いのは女を売りにしてないから?

一方でヨネダ2000が面白いと言われる理由もちゃんとあります!

  1. リズムが良い、癖になる
  2. 見た目、声が良い
  3. 独特の世界観が良い

 

しかも、ヨネダ2000が面白いと言われる理由の背景には、

女を売りにしてないけど、女を売りにしたくないっていうトガリも見えない。

という女性芸人の目指す姿があるのではという考察をしている方も。

なんだかんだ女性芸人は「女を売りにする」にしろ、「女を売りにしない」にしろ、どちらかを意識しているように見られがちですよね。

それを感じさせず純粋に芸人であると感じさせられるってすごいなぁと思います。

 

それでは、ヨネダ2000が面白いというツイートを見ていきましょう^^

①リズムが良い、癖になる

皆さんヨネダ2000のリズムネタのドツボにハマっています!

普通のネタ1つとってもそうですが、やはり耳に残るリズム、フレーズがあるのって強いですよね。

 

②見た目、声が良い

見た目や声も皆さん気になっているポイントですね^^

ちらっとみた時に、どの芸人さんだ?どのコンビだ?ってなることってありませんか。

その点ヨネダ2000さんは皆さんにバッチリ覚えてもらってますね!

③独特の世界観が良い

ヨネダ2000の独特の世界観に魅了されているツイートも多いですね。

短い間に視聴者をしっかり引き込める世界観があるのってかなり強みですよね!

そんなヨネダ2000さんの爆発力には皆さん期待しています。

今回のM-1の活躍が楽しみですね^^

ヨネダ2000のプロフィール

最後にヨネダ2000のプロフィールを紹介しますね。

立ち位置で紹介します。

左→誠(まこと)…1999年3月25日(23歳)…ボケ担当

右→愛(あい)…1996年9月19日(26歳)…ツッコミ担当

二人はNSCという吉本の養成所で出会い、2018年2月にギンヤンマというコンビを結成します。

2019年3月には別のメンバーが加入しトリオに。

しかし、長くは続かず2019年9月に解散してしまったんですね。

 

トリオを解散した時に誠さんは愛さんとはもう組むことがないと思っていたんだとか。

その後他の人とも色々とやっていく中で愛さんと再びコンビを組むことを決意したようです。

再結成してからの活躍はすごいです!

2020年…M-1グランプリ1回戦敗退

2020年…女芸人No.1決定戦 THE W2020年準決勝進出

2021年…M-1グランプリ準決勝進出

2021年…女芸人No.1決定戦 THE W2021年決勝進出

2022年…M-1グランプリ2022決勝進出

しかも今回のM-1グランプリでは女性コンビが決勝進出という快挙を成し遂げているんです。

前回女性コンビが決勝へ出場したのは2009年のハリセンボン以来なんですね。

 

男性コンビが圧倒的に多く、男女コンビが決勝進出も結構少ないとは思っていました。

しかし女性コンビはここまで少ないとはかなりびっくりしました^^;

 

まとめ

ここまで「ヨネダ2000はつまらない面白くない?面白い理由も多数!」と題してお送りしてきました。

・ヨネダ2000はつまらない?つまらない(面白くない)理由3つ

  1. 微妙、面白くない
  2. 変わった漫才
  3. 声が通ってない

・ヨネダ2000が面白い理由3つ

  1. リズムが良い、癖になる
  2. 見た目、声が良い
  3. 独特の世界観が良い

ここまでヨネダ2000を調査しました。

独特な世界観、リズムネタを面白いと感じられるかが賛否両論を生んでしまうポイントですね。

皆さんの期待する爆発力でM-1で大活躍して欲しいです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!