MIZUNO BLOG
イベント・おでかけ

米津玄師ライブ2022ファミリー席とは?年齢制限や中学生はOK?

約2年半振りとなるアリーナツアー「米津玄師 2022 TOUR/変身」の開催が決定しました。

前回の「米津玄師2020 TOUR/HYPE」が2020年2月に開催途中で中断することになり、同年の8月にバーチャルライブを行った米津玄師さん。

待望のアリーナツアーが全国5会場、10公演するということで話題になっています!

そんな米津玄師さんは、今や世代や性別を問わない国民的歌手です。

なので、ライブにも家族で参加する形が多くなっており、今では会場にファミリー席があるほどです!

そんな、ファミリー席ですがまだ根付いていないため、年齢制限のことや中学生は大丈夫なのか、わからないことばかりですよね^^;

そこで、この記事では「米津玄師2022 TOUR/変身」のファミリー席について、年齢制限はあるのか、中学生は行けるのかを調査しました!

 

この記事でわかること

米津玄師ライブ2022ファミリー席とは?

ファミリー席の場所・年齢制限・中学生はOK?

ファミリー席の購入条件と申込方法

▼倍率が気になる方はこちらもどうぞ

米津玄師ライブ2022の倍率がヤバくて取れない!当たりやすい取り方も!

米津玄師ライブ2022ファミリー席とは?

ファミリー席を調べたところ、文字通り「子ども連れ(3歳以上15歳以下)で楽しめる席」です。

このファミリー席というシステムは全アーティストが取り入れているわけではないので、これも米津玄師さんのライブの楽しみ方の1つですね^^

ですが、ファミリー席の一般席(指定席)との大きな違いは席の場所と着座限定という点です。

また、ファミリー席はボックス席ではなく、会場の一部の席(スタンド前列)をファミリー席として用意すると思われます。

そんなファミリー席について、さらに詳しくご紹介していきます。

米津玄師ライブ2020「HYPE」のファミリー席は?

「米津玄師2020TOUR/HYPE」でも全公演でファミリー席がありました。

■対象

  • 3歳以上15歳以下の子供を含むグループ限定
  • グループの中には必ず保護者となる大人が必要

■席の場所
スタンド席の1列目から3、4列目くらいまで

■着座or立つ
着座限定

■チケットトレード
対象外

ファミリー席の後ろにも席はあるので、HYPEの時は未就学児は膝の上に乗せてのライブ鑑賞でした。

スタンド席なので双眼鏡を持っていった方もいたようですよ。

 

ファミリー料金は前回から少し変更されています。

2020 TOUR/HYPE2022 TOUR/変身
ファミリー席(大人)7,800円8,800円
ファミリー席(3歳~15歳)7,800円6,600円

3歳~15歳の料金が安くなっていて、大人の料金が上がっていました。

より子供が参加しやすくなりましたね^^

ファミリー席の年齢制限や中学生はOK?

米津玄師ライブ2022の年齢制限ですが、子供は3歳~15歳までが入場できます。

■ファミリー席の年齢制限:3歳~15歳

■中学生はファミリー席、一般席ともにOK

■3歳から小学生未満はファミリー席以外はNG

■3歳未満は入場不可

前々回の「米津玄師2019TOUR/脊椎がオパールになる頃」ではファミリー席は小学生以上のみ応募可能でした。

ですが、前回のアリーナツアー「米津玄師2020TOUR/HYPE」からはファミリー席は3歳~15歳までは応募可能に!

もちろん今回開催される「米津玄師2022TOUR/変身」も3歳~15歳までOKです!

なお、中学生はファミリー席と一般席のどちらも選択可能です。

小学生未満の子供はファミリー席以外の席には応募できないので注意が必要です。

また、3歳未満のお子さんは入場不可となっています。

 

ファミリー席の場所

ファミリー席の正確な場所はわかりませんでしたが、これまでと同様にスタンド席の1列目から3、4列目くらいまでになると思われます。

スタンド席の1列目から3、4列目くらいまで

また、着座限定のライブ鑑賞で、未就学児は膝上というのも同様でしょう。

 

米津玄師ライブ2022の公演場所として決定している「東京体育館」で予想してみました。

出典元:livehis:東京体育館 全体座席図

東京体育館はステージの前にアリーナ席があり、その左右に北スタンド席、南スタンド席があります。

この場合だと、ファミリー席は北スタンドか南スタンドの2階最前列〜3、4列目の可能性が高いと思われます!

ファミリー席の購入条件と申込方法

米津玄師ライブ2022のファミリー席の購入条件は以下のとおりです。

【購入条件】

  • 子供(3歳〜15歳)を含むグループであること 
  • シリアルナンバー(1枚につき1~4名まで)

【申込方法】

  • 1次・2次受付(CD封入シリアルナンバー抽選)のみ
  • 子供を含む全員の会員登録

購入条件としてはシリアルナンバーが必須ということと、子供を含むグループであるということです。

 

シリアルナンバーの取得方法は、以下の2通りの方法があります。

  • シングル「M八七」(封入されているシリアルナンバー12桁)
  • アルバム「STRAY SHEEP」(封入されているシリアルナンバー10桁)

シリアルナンバーは1枚につき、4名までしか申込できないので要注意です!

 

▼シリアルナンバーを入手していない方は、こちらから対象CD「M八七」をゲット!


 

 

申込方法ですが、会員登録を大人だけではなく、参加される子供の会員登録も必要になります。

なので、スマホを持っていない子供がいる場合は、パソコンやタブレットなどから別のメールアドレスを取得し、登録しなければなりません。

また一般席と違い、ファミリー席はトレードや払い戻しができません。

子供が体調が悪くなって参加できない場合もあると思いますが、そこはある程度覚悟して応募しないといけませんね^^;

 

まとめ

「米津玄師ライブ2022 ファミリー席とは?年齢制限や中学生はOK?」と題してお送りしていきました。

ファミリー席:「子供連れ(3歳以上15歳以下)楽しめる席」

前回のHYPEとの比較:ファミリー席の料金が変更

  • 変更前:大人7,800円 3歳~15歳7,800円
  • 変更後:大人8,800円 3歳~15歳6,600円

ファミリー席の年齢制限:3歳~15歳(中学生までOK)

ファミリー席の場所:スタンド席1列目〜3、4列目と予想

ファミリー席の購入条件:シリアルナンバー必須

ファミリー席の申込方法:1次・2時受付のみ、全員分の会員登録が必要

ファミリー席は最近注目されていますが、まだまだ浸透していないので狙い目の席かもしれません!

ファミリー席には特別なルールや禁止事項などがあるため注意が必要ですが、家族みんなで楽しめるのは素敵ですよね^^

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

error: Content is protected !!