MIZUNO BLOG
ライブ・舞台

米津玄師ライブ2023の当選倍率がヤバい!狙い目公演も!

2022年の最終日のライブ(前回のライブ)に2023ツアー空想を開催されることが発表されました。

米津さんのライブに前回も行った方はぜひ今回も行きたいですよね?

前回は行ってないって方は今回こそは行きたいですよね!!

しかし米津玄師さんのライブに行きたいけど当選倍率が高そうだし・・・と応募してない方いませんか?

もったいないのでぜひ応募しましょう!

狙い目の公演もありますのでそちらも紹介しますね^_^

ということで、今回は米津玄師さんのライブ2023の当選倍率と狙い目公演を紹介していきます!

▼この記事で分かること

  • 米津玄師ライブ2023の当選倍率
  • 米津玄師ライブ2023の狙い目公演

 

 

\予約受付中!シリアルナンバーはこれでGET♪/

米津玄師ライブ2023の当選倍率

当サイトでは、米津玄師さんのライブ2023の当選倍率を8倍~33倍と予想しました。

当選倍率は、下記の式をもとに計算しています。

当選倍率=チケットの申込枚数÷会場の収容人数(キャパシティ)

 

それぞれに予想した数字を当てはめると、

257.2万人÷310,126人=約8倍

1,028.8万人÷310,126人=約33倍

当選倍率は約8倍~33倍となりました!

 

それでは、それぞれの数字をどのように予想したのか、詳しく解説していきますね。

米津玄師ライブ2023のキャパシティ

米津玄師ライブ2023の会場(キャパシティ)を一覧にまとめました。

ぜひ、行く会場のキャパシティをご確認ください。

日程会場名収容人数
4/22(土)神戸ワールド記念ホール8,000人
4/23(日)神戸ワールド記念ホール8,000人
4/26(水)大阪城ホール16,000人
4/27(木)大阪城ホール16,000人
5/2(火)グランメッセ熊本10,000人
5/3(水・祝)グランメッセ熊本10,000人
5/ 7(日)日本ガイシホール10,000人
5/ 8(月)日本ガイシホール10,000人
5/13(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ7,063人
5/14(日)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ7,063人
5/20(土)北海きたえーる8,000人
5/21(日)北海きたえーる8,000人
5/27(土)サンドーム福井10,000人
5/28(日)サンドーム福井10,000人
6/ 3(土)アスティとくしま5,000人
6/ 4(日)アスティとくしま5,000人
6/10(土)広島グリーンアリーナ10,000人
6/11(日)広島グリーンアリーナ10,000人
6/14(水)さいたまスーパーアリーナ37,000人
6/15(木)さいたまスーパーアリーナ37,000人
6/28(水)横浜アリーナ17,000人
6/29(木)横浜アリーナ17,000人
7/ 1(土)横浜アリーナ17,000人
7/ 2(日)横浜アリーナ17,000人
合計310,126人

 

全会場の収容人数を合わせるとトータルで310,126人になります!

しかしステージの設営や関係者席の関係で2割ほど席が無くなってしまいます。

310,126人×0.8=248,101人

そのため、全会場の収容人数は248,101と仮定しますね。

チケットの申込枚数

ここからはチケットの申込枚数を算出します。

他のアーティストであればファンクラブ(FC)の人数から考えますが米津さんにはFCがありません

ですので公式のインスタグラム、ツイッター、YouTubeの人数から申し込み枚数を考えます。

公式インスタグラム…145.5万人

公式ツイッター…285.1万人

公式YouTube…643万人

インスタグラムもツイッターもフォロワーの人数がかなり凄いですよね。

インスタグラム+ツイッターでも超えられないYouTubeの登録者数の数はもっとヤバいです!

 

米津さんをインスタでフォローしている人はツイッターもフォローしており、ライブにも行くでしょう。

きっとYouTubeも登録していると思いますね。

 

そこでYouTube登録者数の2~4割が申し込むと仮定します。

割合人数
2割1,286,000
3割1,929,000
4割2,572,000

 

さらに以下の条件で絞っていきます。

・1人が1~2公演申し込む

・1公演あたり2枚申し込む

 

絞った結果は下記になります。

1人1公演2枚(計2枚)1人2公演2枚(計4枚)
2割(128.6万人)257.2万人514.4万人
3割(192.9万人)385.8万人771.6万人
4割(257.2万人)514.4万人1,028.8万人

 

よってチケットの申込枚数は257.2万人~1,028.8万人になりました。

とてつもなくヤバいです^^;

当選倍率

では先ほどの計算式に当てはめて当選倍率を見ていきましょう。

 257.2万人÷310,126人=約8倍

1,028.8万人÷310,126人=約33倍

当てはめた結果、米津玄師さんのライブ2023の当選倍率は約8倍~約33倍となりました。

米津さんの人気を考えるとこれよりも凄い倍率になる可能性もありますよね。

米津玄師ライブ2023の狙い目公演

米津玄師さんのライブ2023の狙い目公演ですが6/14(水)、6/15(木)、6/28(水)、6/29(木)と予想しました!

6/14(水)さいたまスーパーアリーナ
6/15(木)さいたまスーパーアリーナ
6/28(水)横浜アリーナ
6/29(木)横浜アリーナ

 

この4公演が狙い目の理由は2点あります。

  • 平日の公演である
  • 初日、最終公演ではない

さいたまスーパーアリーナのキャパは37,000人でかなり入りますね!

横浜アリーナのキャパも17,000人と十分のキャパです。

 

ライブは、初日、最終日、誕生日、デビュー日などイベントに重なると人が増えてしまうんです^^;

米津玄師さんのお誕生日は3月なので今回は被りませんね。

 

そして平日よりは皆さんの予定が立てやすい土日が必然的に多くなります。

そのため6/14(水)、6/15(木)、6/28(水)、6/29(木)が狙い目公演になります。

ホテル予約は申し込みと同じタイミングで!

ライブに良く行く方は、公演日程が出たらすぐにでもホテルの予約をします^^

近場の会場で公演が見れるのがベストですが、どうしても遠征する必要がある場合はホテルも必要です。

 

ただ、何万人キャパの会場だと公演日が近くなるとホテルの空きが無いことも・・。

さらにライブと大学受験や何かの学会が被ってホテル争奪戦になったりというイレギュラーが発生すると、もう目も当てられません(;_;)

 

キャンセル料金は直近までかからないことが多いので、ぜひ今のうちから予約してください!

キホテルごとにャンセル規定が変わるので、きちんと見ておくといいですよ^_^

\ポイントもゲットしてお得に泊まろう♪/

 

 

まとめ

ここまで「米津玄師ライブ2023の当選倍率がヤバい!狙い目公演も!」と題してお送りしてきました。

米津玄師ライブ2023の当選倍率は8倍~33倍と予想

米津玄師ライブ2023の狙い目公演ですが6/14(水)、6/15(木)、6/28(水)、6/29(木)

チケット倍率はかなり高くなりそうですが、なんとしても行きたいですよね。

そんな方は最速の抽選からドンドン応募していきましょう!

遠征される方はチケットがとれる前からホテルの予約を忘れないようにしましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!