MIZUNO BLOG
人物

高瀬隼子の会社はどこで中学や高校大学は?出身は新居浜で経歴も調査!

第167回芥川賞・直木賞の発表が7月20日に行われ、芥川賞には高瀬隼子(たかせじゅんこ)さんが選ばれました!

今回の芥川賞の芥川賞は候補作5作全てが女性で、誰が受賞するかということでも注目されていましたね。

そして見事芥川賞を受賞された高瀬隼子さんは、愛媛県新居浜の出身でまだ年齢が34歳と若く、とても綺麗な女性です。

さらに高瀬隼子さんはこれまで会社に勤めながら執筆をされていて、今も会社員としてお勤めだそうです。

ちなみに、執筆は平日の夜、帰宅してから寝るまでの1、2時間と休日に行っているんだとか。

ということで高瀬隼子さんの勤務先の会社がどこなのか気になりますね!

そこで今回は高瀬隼子さんの勤務先の会社がどこなのかや、出身中学・高校・大学、これまでの経歴などについて調査してみました!

 

この記事でわかること
  • 高瀬隼子の勤務先の会社や仕事内容
  • 高瀬隼子の学歴(中学・高校・大学)
  • 高瀬隼子のプロフィール(出身・生年月日・年齢)
  • 高瀬隼子の経歴

 

\第167回芥川賞受賞作品!/

高瀬隼子の勤務先の会社はどこでどんな仕事をしている?

高瀬隼子さんは大学卒業後、教育関係の会社に就職します。

フルタイムの事務職をされていて、最近昇進もされたとのこと。

当然といえば当然ですが、残念ながらどこの会社に勤務しているのかまでは公表されていませんでした。

 

後述しますが、高瀬隼子さんは東京の大学に進学されています。

また、インタビューでは東京に出てきて9〜10年と語っているので、東京の教育関係の会社に勤めていると思われます。

今、東京に出てきて九年、十年ぐらいなんですが、東京と自分の田舎との違いについてとか。あとは女性の息苦しさみたいなもの。その息苦しさを理解して書いていたというよりは、むかつくなという気持ちで書いていたところは、前からありました。

引用:BookBang

 

教育関係の会社と言ってもたくさんありすぎて予想は難しいですが、教育関係の大手をいくつかご紹介します。

  • ベネッセコーポレーション
  • 公文教育研究会
  • ヒューマンホールディングス
  • ヒューマンアカデミー
  • ベルリッツ・ジャパン

ベネッセは「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」でお馴染みの会社ですね。

 

また、教育業界には様々なジャンルの企業・会社があります。

  • 未就学児向け教育サービス
  • 就学児向け学習塾・予備校など
  • 社会人向けの語学・資格スクール
  • カルチャースクール
  • 企業向けの社員研修を扱う企業

 

高瀬隼子さんは作品に等身大の自分が投影されていることがあると語っていますので、今後の作品の中でご自身の会社の雰囲気などが生かされることもありそうですね。

 

高橋 じゃあ今までの作品にも等身大に近い自分が投影された主人公が出てきたんですね。

高瀬 ええ。今回の『犬のかたち~』を書いているときは、とくに気持ちが荒れていた時期で。友達が子供を産んだり、産んでいなくても家庭を築いたり、転職してキャリアアップしていたり、頑張っている人が周りに多かったので、焦っていたんですね。で、毎日、もう嫌だ、やっていられない、むかつくと思って。

引用:BookBang

 

高瀬隼子の学歴(中学・高校・大学)

続いて、高瀬隼子さんの出身中学や高校、大学についてご紹介します。

中学:不明

高校:愛媛県立新居浜西高等学校

大学:立命館大学文学部

出身高校と大学までは判明しましたが、現時点では出身中学校まではわかりませんでした。

出身中学校

高瀬隼子さんは愛媛県新居浜の出身で、高校も愛媛県立新居浜西高等学校ですので、おそらく中学校も新居浜市内ではないかと思われます。

新居浜市の中学校は現在下記の12校あります。

  • 新居浜私立東中学校
  • 新居浜私立西中学校
  • 新居浜私立南中学校
  • 新居浜私立北中学校
  • 新居浜私立泉川中学校
  • 新居浜私立船木中学校
  • 新居浜市立船木中学校ひびき分校
  • 新居浜私立中萩中学校
  • 新居浜私立大生院中学校
  • 新居浜私立角野中学校
  • 新居浜私立川東中学校
  • 新居浜私立別子中学校

統廃合なども考えられますが、この中のどこかが高瀬隼子さんの出身中学校かもしれませんね。

出身高校

高瀬隼子さんの出身高校は愛媛県立新浜西高等学校です。

愛媛県立新浜西高等学校のFacebookでは高瀬隼子さんが卒業生であることが記載されています。

第165回芥川賞候補になった高瀬隼子さんは、新居浜西高の卒業生です。

引用:Facebook

 

住所:〒792-0024 愛媛県新居浜市宮西町4−46

TEL:0897-372-735

公式HP: https://niihamanishi-h.esnet.ed.jp/

出身大学

高瀬隼子さんは立命館大学文学部を卒業されています。

立命館大学文学部に在学中は「京都ジャンクション」という文芸サークルに所属し、文学フリマなどにも参加していたそうです。

【京都ジャンクション】

純文学を中心に各メンバーが公募文学賞への投稿活動等を行うサークル

そのサークルでは高瀬隼子さんは「高瀬遊」という名義で活動されていました。

同人誌の締切に追われている様子などもつぶやいていましたよ!

 

 

高瀬隼子のプロフィールや経歴

最後に高瀬隼子さんのプロフィールや経歴についてご紹介していきます。

高瀬隼子のプロフィール

高瀬隼子さんのプロフィールは下記の通りです。

名前:高瀬隼子

読み方:たかせ じゅんこ

生年:1988年

年齢:34歳(※2022年)

出身:愛媛県新居浜市

身長体重:不明

職業:小説家/会社員

高瀬隼子さんは1988年に愛媛で生まれ、現在34歳です。

子供の頃から、小説家になりたいと思っていたそうです。

まさにいま夢が叶った瞬間なんですね^_^

高瀬隼子の経歴

高瀬隼子さんの主な経歴をご紹介します。

■大学時代に文芸サークル「京都ジャンクション」で執筆活動

■約10年間教育関係の会社に勤めながら執筆活動

■2019年: 「犬のかたちをしているもの」で第43回すばる文学賞受賞

■2020年: 「いい子のあくび」発表

■2021年:「水たまりで息をする」が第165回芥川賞ノミネート

■2022年6月: 「おいしいごはんが食べられますように」が第167回芥川賞受賞

立命館大学時代はの文芸サークルでの活動では大学2年のときには初めて文芸誌の新人賞にも応募されています。

今でも、その時の仲間達と、自分の作品を持ち寄る「合評会」を続けているそうですよ^_^

 

大学卒業後は、教育関係の会社に就職。

昼間は働いて夜と休日に小説を書くという生活を10年近く続けていらっしゃいます。

その間に応募してきた新人賞は太宰治賞と林芙美子文学賞で一次通過、ほかは全て落選されたとのこと。

 

このように高瀬隼子さんは、なかなか芽が出ない時期が続きますが、2019年「犬のかたちをしているもの」で第43回すばる文学賞を受賞!

ついに念願だった作家デビューを果たされました。

 

その後2021年「水たまりで息をする」が第165回芥川賞にノミネート。

今年2022年ついに「おいしいごはんが食べられますように」で芥川賞を受賞されました^_^

 

\子供を堕ろすのは怖いけど子供は欲しくない/

 

\夫が風呂に入らなくなった?/

 

まとめ

ここまで「高瀬隼子の会社はどこで中学や高校大学は?出身は新居浜で経歴も調査!」と題してお送りしてきました。

勤務先の会社:教育関係の会社でフルタイムの事務職

出身中学:不明

出身高校:愛媛県立新居浜西高等学校

出身大学:立命館大学文学部

経歴:

  • 2019年:「犬のかたちをしているもの」で第43回すばる文学賞受賞
  • 2020年:「いい子のあくび」発表
  • 2021年:「水たまりで息をする」が第165回芥川賞ノミネート
  • 2022年6月:「おいしいごはんが食べられますように」が第167回芥川賞受賞

高瀬隼子さんがこれからどんな作品を生み出していくのか楽しみですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。